ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  新規事業開発  【オンライン】開発投資・新規事業等の事業性評価・分析手法とポートフォリオマネジメント

開催日 2021/09/28 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【オンライン】開発投資・新規事業等の事業性評価・分析手法とポートフォリオマネジメント

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 小川 康 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
〇LIVE配信セミナーとは
企業研究会セミナールームで開催するセミナーをお客様のPCやスマートフォンにライブ中継します。

〇受講方法
開催日の2営業日前に視聴用のURLとログインID/PASSをお送りします。

〇質疑応答について
チャット機能で質問できます。
※質問内容・当日の進捗により、お答えできない場合がございます。予めご了承ください。

LIVE配信セミナーは、協力会社である株式会社ファシオのイベント配信プラットフォーム「Delivaru」を
使用します。また、お申込者様のメールアドレスを(社)企業研究会、講師、㈱ファシオで共有いたします。



このセミナーでは、不確実な事業の計画・管理手法である仮説指向計画法(Discovery-Driven Planning)について解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

研究開発企画・管理部門、経営企画等、R&D投資・新規事業の企画・管理部門の方、または上記テーマにご関心のある方
  特典
開催日時 2021/09/28 (火)     13:30~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/09/27
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 LIVE配信
  

講師
小川 康 氏 講師写真

小川 康 氏

インテグラート株式会社 代表取締役社長

カリキュラム、
プログラム
1.開発投資・新規事業等に関するよくある課題
(1)売上数字の根拠がさっぱりわからない
(2)モラルハザードや複雑な業務がもたらす課題

2.不確実な事業の計画・管理の理論 「仮説指向計画法(Discovery-Driven Planning)」
(1)数字よりも、仮説を明確にすることが重要
(2)仮説を知識に変えることがリスクを低減する

3.研究開発投資・新規事業の業務プロセスと意思決定者の役割
(1)基本的な業務プロセス
(2)情報共有不足の7つの例
(3)継続的管理が、変化への対応を促す

4.評価者の業務を支援する各種分析手法
(1)設定根拠一覧表
(2)感度分析
(3)シナリオ分析
(4)リスク分析(モンテカルロシミュレーション)

5.価値最大化を促すポートフォリオマネジメント
(1)ポートフォリオマネジメントの目的
(2)投資生産性分析
(3)最適化シミュレーション

セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。