ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  新規事業開発  【オンライン】事業化プロデューサー養成講座

開催日 2021/11/24 (水) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

新たな収益を生み出せる人材「事業化プロデューサー」に必要な基礎知識から実践的スキル

【オンライン】事業化プロデューサー養成講座

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 芦沢 誉三 氏 受講料 46,200円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。


事業化プロデューサーに求められる能力は、新規事業開発の基本の理解、時代に即したテーマとアイデア出し、収益に結び付く事業設計など多岐にわたります。現在、企業経営を取り巻く環境変化のスピードは加速しており、企業は時代の変化に即した対応を求められています。企業が持続的に発展するためには、既存のビジネスを柱とする一方で新規事業の開発が求められており、事業化プロデューサーは欠かせない存在と言えるではないのでしょうか。

本セミナーでは、ビジネスモデルの構成要素、各分野における新規事業開発の基本的な進め方、テーマ探しの方法から収益 モデルの考え方と作り方などを解説致します。

講義、事例解説といった座学だけではなく、簡易的な個人演習も行い事業化プロデューサーとして必要な実践的スキルを習得していただくことを目的としています。

セミナーの対象者はこんな方です

新規事業開発のご担当者
  特典
開催日時 2021/11/24 (水)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/11/23
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 46,200円
開講場所 ZOOM配信(会場での開催はございません)
  

講師
芦沢 誉三 氏 講師写真

芦沢 誉三 氏

株式会社リーディング・イノベーション 代表取締役 新規事業開発上級職人

カリキュラム、
プログラム
1.オリジナリティある事業づくりを導く「事業化プロデューサー」の必要性

2.新規事業開発の通説はいつも正しいとは限らない
・成長分野を狙え?
・飛び地はやるな?
・適社度の高いテーマを探せ?
・変化はチャンス?

3.事業化プロデューサーの基礎知識
(1)新規事業が難しい理由の本質を知る
・新市場が生まれるメカニズム 
・何故、新しい技術に注目するのか 
・新規事業テーマ探しの難しさの本質
(2)新規事業テーマ探索の種類と手順と特徴
・成長分野、成長トレンドからテーマを探す
・アイデア発想によりユニークなテーマを発案する
・未来社会の予測からテーマを探す
・一般的進め方を経験して分かるコト
(3)ビジネスモデルの体系
・ユニークなビジネスモデルの特徴は意外に単純なコトにある 
・成功モデルと失敗モデルの境い目は
・ビジネスモデルの3つ構成要素(基本モデル、業務モデル、収益モデル)    

4.新規事業の構想立案
(1)オリジナリティある事業開発の進め方
・潜在ニーズの捉え方と掘り起こし方
・トレンドとトレンドを生むエネルギー
・ニーズ指向とシーズ指向と目的指向   
・目的指向アプローチの概要
・自社起点で考えることでオリジナリティは生まれる   
・自社を知る分析の進め方 
(2)アフターコロナのビジネスチャンス
・コロナ渦で起こった現象の考察  
・何が変わり、何が変わらないのか   
・アフターコロナのビジネスチャンスのキーワード(買い方が変わる? 買うものは変わらない? など)
(3)新規事業のテーマ探索のガイド
・新規事業開発のための探索領域(仮ドメイン)の決め方   
・最終製品メーカーと材料・部品メーカーの違い
・ビジネス構造マップの活用とつくり方   
・ニーズギャップ分析   ・サブドメインの設定
・限定したエリアで市場の変化を分析する   
・ターゲット顧客を決めるセグメンテーション  
・顧客価値の分かりやすい捉え方    
・魅力あるアイデア仮説のつくり方(目的発想)   
・差別化余地の大きさ    
・リアリティを確認する作業の進め方   
・目的指向アプローチの実践事例  
・論理思考の限界    
・顧客の声を聴く活動のポイント   
・ニーズの強さについて
(4)ビジネスモデルとビジネスプラン
・継続的競争優位を保つための競争優位策の検討方法   
・顧客から選ばれるモデルをつくる工夫
・ビジネスの要素を組み立て直す   
・ビジネスモデルづくりの悪いパターン   
・ビジネスプランの枠組み  
・新規事業テーマのセルフチェックの方法   
(5)自社単独では難しい新規事業テーマ探索の取り組み方

5.新規事業のマネジメント
(1)テーマ評価の課題と改善策
(2)撤退基準について
(3)チャレンジしやすい環境づくり
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 46,200円(本体 42,000円)
企業研究会会員 41,800円(本体 38,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。