ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2022/06/01 (水) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~NFTの概要と法規制・最新動向について解説いたします~

【オンライン】NFTの法的留意点と最新動向

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 増田 雅史 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。


アート作品のNFTが75億円で落札、NFTを活用したゲームサービスで生計を立てる人がフィリピンで急増中、世界最大のNFTマーケットプレイスOpenSeaでの取引額が1月だけで50億ドル超…2021年から度々話題となり、現在も関心を集め続ける「NFT」(ノン・ファンジブル・トークン)。

他方、このトレンドは急にやってきたため、そもそもNFTとは何か、NFTの発行や取引にはいかなる意味があるか、NFT関連事業の障害となるような規制は何か、今後の規制動向は、といった基本的な情報もなかなか見当たらない現実があります。

本セミナーでは、日本におけるNFT法律実務の第一人者であり、『NFTの教科書』(朝日新聞出版・2021年)の編著者としても知られる増田弁護士が、こうした基本的な点をじっくり解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

法務部門、経営企画部門、新規事業部門、知的財産部門のご担当者様、本テーマにご興味がある方
  特典
開催日時 2022/06/01 (水)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/05/31
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ZOOM配信
  

講師
増田 雅史 氏 講師写真

増田 雅史 氏

森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士  ブロックチェーン推進協会 アドバイザー 日本暗号資産ビジネス協会 NFT部会 法律顧問

カリキュラム、
プログラム
1. NFTとは何か、なぜ注目されているのか
 ・NFTとは
 ・NFTの取引関係者
 ・はじめに整理すべき問い(なぜNFTを活用したいのか?/ NFTを「保有」するとは?「所有」と何が違うか?)

2. NFTの発行・取引の法律関係
 ・アートNFTと著作権の微妙な関係
 ・「著作権を載せる」方式の難点
 ・「ライセンスを載せる」方式の難点
 ・より複雑な問題:Generative Art分野
 ・アートNFTの本質
 ・そもそも「NFT化」とは?

3. 著作権に関する若干のケーススタディ(参考)

4. 金融規制をはじめとする、NFTに関する法規制
 ・暗号資産該当性
 ・「有価証券」該当性
 ・「前払式支払手段」該当性
 ・為替取引該当性

5. 賭博規制をはじめとする、ゲーム・コレクティブル分野の論点
 ・ブロックチェーンゲームとは
 ・いわゆるRMT問題
 ・賭博該当性
 ・景品類規制(景品表示法)
 ・“Play-to-Earn” モデルとトークン発行
 ・ブロックチェーンゲームの4象限(仮説)

6. NFTに関する今後の展望 政・官・産それぞれのアプローチ
 ・コンテンツ分野でのNFT利活用の方向性
 ・キーとなる当局は
 ・金融庁の関心はマネロン対策?
 ・自主規制・民間ガイドラインの動向
 ・自民党NFT政策検討PTにおける議論と提言案

7. 質疑応答

セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。