ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  経営管理/戦略  【オンライン】再エネ&脱炭素プロジェクト推進のための計画づくり基礎講座

開催日 2022/10/06 (木) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~経済性を加味した再エネ電力の導入と脱炭素の計画とビジネスチャンスづくり~

【オンライン】再エネ&脱炭素プロジェクト推進のための計画づくり基礎講座

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 芦澤 誉三 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。



本セミナーは、企業の収益に大きく影響を与える脱炭素活動を進めていくために整理した必要情報を提供すると共に、仕組みを構築していくための考え方と進め方について解説するものです。

また、再エネ&脱炭素を推進しながら新しい売上を作るポイントについても解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

経営企画部門、環境部門、SDGs推進・CSR・広報部門、総務部門、事業部門、R&D部門など関連部門のご担当者
  特典
開催日時 2022/10/06 (木)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/05
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ZOOM配信(会場での受講はございません)
  

講師
芦澤 誉三 氏 講師写真

芦澤 誉三 氏

株式会社リーディング・イノベーション 代表取締役 新規事業開発上級職人

カリキュラム、
プログラム
1.やや複雑な電力市場の構造を分かりやすく整理
・電力政策の変化の流れと影響
・電力を売買する市場の概要と理解のポイント
・発電事業者と需要家、電力流通と情報流通
・電力の同時同量という特性から発生する課題と新規ビジネス動向
・需要家企業はどことどのように付き合うのか

2.再エネ電力&脱炭素を実現するための方法、手段の体系
・再エネ電力の仕組みとその特徴(PPA、自己託送、VPP、自社発電、再エネ電力証書 など)
・再エネ電力導入を検討するための構造マップ
・需要家企業と再エネ電力サービス提供企業との関係
・脱炭素手段とその特徴(カーボンニュートラル燃料、CO2吸収、CCS、ゴミ処理 など)
・森林、木材の利用価値
・マスバランス・アプローチについて
・脱炭素手段の構造マップのイメージと使い方

3.経済性を加味した再エネ電力の導入と脱炭素の計画づくり
・国際的イニシアティブ(SBT,TCFDなど)とその状況
・再エネ電力普及に当たっての課題
・環境性と経済性と戦略性(脱炭素3要素)のバランス
・再エネ電力&脱炭素の検討のステップ
・実態を把握するためのCO2排出量計算のガイドライン
・自社が主体的に構想と計画を作る理由
・方針、目標の設定と脱炭素ギャップの見える化のポイント
・自社にとって最適となる再エネ電力導入プランの検討の進め方
・脱炭素ギャップを埋める手段の組合せアイデアの検討
・再エネ電力&脱炭素の仕組みの概要設計
・再エネ電力&脱炭素の仕組みの詳細設計
・脱炭素の流れからからビジネスチャンスを見つける
・儲けながら再エネ&脱炭素を進めるビジネスモデルの立案

お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。