ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  法務/コンプライアンス/契約書  【オンライン】中国ビジネス法務の最新トピックス ~2022年を振り返る~

開催日 2022/12/19 (月) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~中国ビジネス法務の現場で活躍中の中国人弁護士から最新解説~

【オンライン】中国ビジネス法務の最新トピックス ~2022年を振り返る~

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 孫 彦 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。


【開催にあたって】

出口の見えないゼロコロナ政策、新たなデータプライバシー関連の立法、緊張が続く米中対立とそこから派生するさまざまな問題を受けて、中国ビジネスに対する悲観的な見方が強まっています。このような状況の下、中国現地法人の稼働を維持しながら、中国における事業戦略の方向性を再検討する企業が増えています。

そこで、本セミナーでは、日中間で活躍中の中国弁護士が、2022年の中国ビジネス法務の最新トピックスを紹介します。直近の外商投資管理制度から、独禁法の改正、個人情報保護制度の構築、米中対立まで幅広く解説します。

短時間で、最新情報を網羅的に把握できる機会となります。是非、関係実務に携わっている方々のご参加をお待ちしております。

セミナーの対象者はこんな方です

法務部門、中国事業部門、知的財産部門、経営企画部門、国際事業部門、総務部門など関連部門のご担当者様
  特典
開催日時 2022/12/19 (月)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/12/16
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ZOOM配信(会場での受講はございません)
  

講師
孫 彦 氏 講師写真

孫 彦 氏

中倫律師事務所  東京オフィス パートナー弁護士

カリキュラム、
プログラム
1.最新の外商投資管理制度
 (1)チャイナリスクの進化(変と不変)
 (2)どうなる対中投資

2.独禁法の改正
 (1)高まる独禁法リスク
 (2)戦略的独禁コンプライアンスの推進

3.個人情報保護に関する最新の立法
 (1)個人情報の適正な取扱い
 (2)個人情報の越境移転

4.米中対立がもたらす影響
 (1) 中国の知財戦略
 (2)中国の禁訴令制度

5.中国における事業展開の方向性
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。