ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  特許/知的財産  【オンライン/会場】知財戦略とIPランドスケープ ~経営に資する知財戦略の概要と解説~

開催日 2024/07/08 (月) 開催地 東京都

【オンライン/会場】知財戦略とIPランドスケープ ~経営に資する知財戦略の概要と解説~

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 齋藤 拓也 氏 受講料 41,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
◆オンライン配信  ◆会場受講  ご希望の受講形式を、備考欄にご記入ください。


【開催にあたって】

本講座では、主として知的財産部門や経営企画部門の皆さんに、知財の経営活用の前提となる「知財戦略」について、事例を交えて解説を加えていきます。さらに、経営に様々なインパクトを与え得ると期待されている「IPランドスケープ」について、具体例を示しながら解説をしていきます。また、新事業開発やオープンイノベーションで使われている経営デザインシートやローカルベンチマーク等の経営分析ツールとの関係にも言及します。さらに、AIやIoTといったソフトウェア関連発明に焦点を当ててバリューチェーン全体をデザインするための知財戦略や、究極の知財活用としての標準化戦略についてもカバーします。

セミナーの対象者はこんな方です

知的財産部門、経営企画部門、開発部門、新規事業部門、その他関連部門のご担当者様
  特典
開催日時 2024/07/08 (月)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2024/07/05
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 41,800円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:御徒町)
・住所: 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13−7 ハナブサビル 
・交通アクセス: ※会場でのご受講は、こちらの会場になります

セミナー マップ

講師
齋藤 拓也 氏 講師写真

齋藤 拓也 氏

正林国際特許商標事務所 弁理士

カリキュラム、
プログラム
1.知財戦略の基本的な理解
 (1)なぜ知財戦略が必要か
 (2)知財戦略の効用と限界

2.IPランドスケープの基本的な理解
 (1)IPランドスケープとは
 (2)IPランドスケープをめぐる誤謬とポテンシャル
 (3)経営分析ツールとIPランドスケープとの関係

3.ソフトウェア関連発明における知財戦略・標準化戦略
 (1)AI・IoT時代の知財戦略
 (2)IPランドスケープ・LIVE特許調査に基づく発明発掘
 (3)バリューチェーンと知財戦略
 (4)究極の知財活用としての標準化戦略

お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 41,800円(本体 38,000円)
企業研究会会員 38,500円(本体 35,000円)

※「オンライン配信」「会場受講」のご希望の受講形式を、備考欄にご記入ください。

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
  お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

◆オンライン開催をご希望の方
本セミナーはZoomを利用して開催いたします。

◆会場受講をご希望の方
当日、企業研究会セミナールーム(台東区東上野)まで、ご来場ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。