ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  技術マーケティングと潜在ニーズ、新事業テーマの発掘

開催日 2019/05/09 (木) 開催地 東京都

  • 食事

~BtoB企業における~

技術マーケティングと潜在ニーズ、新事業テーマの発掘

主催 株式会社 技術情報協会 講師 高橋 透 氏  ... 受講料 64,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★自社保有技術と顧客ニーズを繋げる仕組みをどのように作り上げるか!
開催日時 2019/05/09 (木)     10:00~ 18:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/03/04  ~ 2019/05/08
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 64,800円 (1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき59,400円(税込))
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
高橋 透 氏 講師写真

高橋 透 氏

(株)ニューチャーネットワークス 代表取締役

浅井 政美 氏 講師写真

浅井 政美 氏

浅井技術経営オフィス 代表

古藤 健二郎 氏 講師写真

古藤 健二郎 氏

元・スリーエムジャパン(株) カスタマーテクニカルセンター長

外谷 栄一 氏 講師写真

外谷 栄一 氏

阿波製紙(株) 執行役員 機能材事業部 部長

カリキュラム、
プログラム
<10:00~13:00>
第1部: BtoB企業における技術マーケティング戦略の進め方
講演項目
1.技術開発が儲けにつながらないのはなぜか?
1)日本の製造業の問題・課題と生かすべき強みとは何か
2)技術をビジネスの儲けに変える日本企業の強みとは
3)日本の製造業の成功要因
2.技術マーケティング戦略の基本コンセプト
3.仮説企画検証によるリーンな
1)技術開発や新事業開発で“成功する人”“失敗する人”
2)仮説企画検証型の「リーンスタートアップ」での企画開発
3)技術マーケティング戦略における仮説企画検証とは
4.技術マーケティング戦略企画の重要性
5.技術マーケティング戦略仮説構想のための3つのツール
6.技術マーケティング戦略の進め方
ステップ1:戦略仮説とプロジェクトの与件設定
ステップ2:マクロトレンド分析、4階層分析
ステップ3:技術・スキル拡張軸の設定
ステップ4:顧客ベネフィット拡張軸の設定
ステップ5:事業ドメインマップの作成
ステップ6:有望市場調査とターゲット市場の絞り込み
ステップ7:ターゲット市場の調査分析
ステップ8:ターゲット顧客への提案、コミュニケーションの実施
ステップ9:競合ベンチマーキング分析
ステップ10:あるべき姿の構想と成功要因分析
ステップ11:「技術マーケティング戦略構想書」の作成
7.技術マーケティング戦略モデル
1)技術マーケティング戦略を支える重要な2つの個別戦略とは
2)技術マーケティング戦略を成功させる人材の選び方、組織の作り方
3)成功に導くブレークスループロジェクトの進め方

<13:45~15:00>
第2部:技術マーケティングによる新規開発テーマの発掘と人材育成
講演項目
1.技術マーケティング
2.マーケティングプロセス
3.マーケティングモデル
4.マーケティングの基本的考え方
5.研究開発活動における技術マーケティング活動
6.マーケティング活動の担当部門
7.マーケティング活動のターゲット企業
8.研究者の市場訪問の制度化
9.新規領域におけるテーマ発掘例
10.技術マーケティングによる研究開発者の人材育成
11.人材育成の考え方
12.人材育成の施策例

<15:15~16:30>
第3部:顧客の潜在ニーズを発見するオープンイノベーション施設の作り方、運営の仕方 ~スリーエムジャパン・カスタマーテクニカルセンターによる提携先の発掘~
講演項目
1.イノベーション戦略とオープンイノベーション
2.イノベーションを起こすには
3.イノベーションを起こすリーダーに必要なEI(感情知性)
4.スリーエム社のオープンイノベーションと企業文化
5.社内オープンイノベーション(基盤技術の共有化)
6.社外オープンイノベーション(基盤技術展示場)
7.カスタマーテクニカルセンター開設とビジネスモデル
8.カスタマーテクニカルセンターの運営
9.カスタマーテクニカルセンター利用アンケート結果(顧客と社員)
10.スリーエム社と他社の展示場比較考察

<16:45~18:00>
第4部:学会・展示会を活用したニーズ発掘と新規事業へのつなげ方
講演項目
1.当社概要のご紹介
2.自己紹介と体験談
3.社内の仕組み(ミッション+組織+運用ルール)作り
4.研究開発活動とマーケティング活動
5.ステージゲート法による研究開発の進捗管理
6.新商品のプロモート活動
7.学会・展示会の有効活用
8.学会・展示会出展後の対応
9.展示会から生まれるニーズ発掘
10.新商品開拓事例紹介
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,400円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」32,400円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。