ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  特許・知的財産  人工知能による特許情報・技術文献調査

開催日 2019/09/17 (火) 開催地 東京都

  • 食事

人工知能による特許情報・技術文献調査

主催 株式会社 技術情報協会 講師 那須川 哲哉 氏 &nb... 受講料 64,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★マーケティング、競合分析、市場予測……公開情報とAIを用いた研究開発業務の効率化!
★自然言語処理による大量の特許情報分析手法を解説します!
開催日時 2019/09/17 (火)     10:00~ 17:40     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/07/01  ~ 2019/09/16
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 64,800円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] アリアル会議室 ANNEX A会場
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-3-8 五反田PLACEビル(旧:五反田御幸ビル)2階  
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 3分
講師
那須川 哲哉 氏 講師写真

那須川 哲哉 氏

日本アイ・ビー・エム(株) 東京基礎研究所 主席研究員

鈴木 祥子 氏 講師写真

鈴木 祥子 氏

日本アイ・ビー・エム(株) 東京基礎研究所 専任研究員

野守 耕爾 氏 講師写真

野守 耕爾 氏

(株)アナリティクスデザインラボ 代表取締役

岩本 圭介 氏 講師写真

岩本 圭介 氏

(株)NTTデータ数理システム データマイニング部 グループリーダー

須藤 明人 氏 講師写真

須藤 明人 氏

静岡大学 情報学部 講師

カリキュラム、
プログラム
-お知らせ-
会場が変更になりました。

変更前:品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F

変更後:品川区西五反田1-3-8 五反田PLACEビル(旧:五反田御幸ビル)2階) アリアル会議室 ANNEX A会場

【10:00-11:00】
1.AIによる特許情報処理:基盤となるテキストマイニング技術

日本アイ・ビー・エム(株) 那須川 哲哉 氏

1.テキストマイニングの基本
 1-1 検索や分類とテキストマイニングの違い
 1-2 実データ適用事例のデモで示すテキストマイニングの具体的効果
 1-3 テキストマイニングの難しさと活用のポイント
 1-4 テキストマイニングのための自然言語処理
 1-5 テキストマイニングのための分析技術
2.テキストアナリティクスの発展動向
3.テキストアナリティクスを用いた特許情報分析
【質疑応答】

【11:10-12:10】
2.AIによる特許情報処理:特許文書の分析技術

日本アイ・ビー・エム(株) 鈴木 祥子 氏

1.特許分析における自然言語処理
2.特許の品質評価
 2-1 特許の成立可能性の予測モデル
3.重要性の高い特許の候補抽出
4.特許からの各種情報抽出
5.特許文書集合からの語彙間の意味関係抽出
 5-1 手がかり表現を用いた関係抽出
 5-2 特許の構造を利用した関係抽出
【質疑応答】

【12:50-14:20】
3.AIを駆使して新たな技術戦略を導く特許文書アウェアネス

(株)アナリティクスデザインラボ 野守 耕爾 氏

1.人工知能技術を応用した新たな特許文書分析
 1-1 従来の特許文書分析と課題
 1-2 新たなテキスト分析技術:Nomolytics
2.Nomolyticsを適用した特許分析事例
 2-1 出願年×トピックによるトレンド分析
 2-2 出願人×トピックによる競合分析
 2-3 用途×技術の関係分析<その1>~用途⇒技術の関係~
 2-4 用途×技術の関係分析<その2>~技術⇒用途の関係~
3.Nomolyticsによる特許文書分析のまとめ
4.新たなトピックモデル技術:PCSA
5.PCSAを適用した特許分析事例
 5-1 「車・電気」に関する特許文書データ
 5-2 PLSAによる全体のトピックの抽出
 5-3 PCSAによる出願年の特徴トピックの抽出
 5-4 PCSAによるPIスコアの特徴トピックの抽出
 5-5 PCSAによる出願人の特徴トピックの抽出
【質疑応答】

【14:30-16:00】
4.機械学習による特許分類モデルの解釈とその実践

(株)NTTデータ数理システム 岩本 圭介 氏

1."why?" 機械学習×特許情報
1-1 基本にして厄介な課題:特許文書の自動分類
2."how?" 機械学習×特許情報 手法編
2-1 特許文書の情報を機械学習に適用させるために
2-2 traditional な手法 : 文書ベクトル, 回帰モデル, …
2-3 progressive な手法 : Word Embedding, Deep Learning, …
3.機械学習モデルの解釈性とは?
3-1 "解釈性"の概念、その背景にあるもの
3-2 "解釈"を編み出すための諸手法
4."how?" 機械学習×特許情報 実践編
4-1 フリー, オープンソースツールによる実践
4-2 NTTデータ数理システムの取り組み
4-3 必要なスキルセット
【質疑応答】

【16:10-17:40】
5.商品コンセプトの創出を行う人工知能の研究と実用化事例

静岡大学 須藤 明人 氏

1.創造性の自動化を目指した研究の動向
2.コンセプト自動生成の重要性と研究動向
3.講演者の研究しているコンセプト自動生成技術
 3-1 コンピューターで扱えるコンセプトの形式
 3-2 成功したコンセプトをコンピューターが学ぶ手法
 3-3 学習済みのコンピューターによるコンセプトの自動生成
 3-4 コンセプト自動生成技術の評価結果
 3-5 過去のヒット商品を表す文書データによる評価
4.実用化事例とコンセプト生成以外への応用例
 4-1 アイデア創出ワークショップ
 4-2 スマートフォンアプリによるアイデア創出
 4-3 意外性のある小説のストーリー生成支援
 4-4 目を惹く広告キャッチコピーの生成支援
5.ワークショップの体験
【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,400円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」32,400円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。