ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  医薬・医療機器  医用画像を解析するAI・ディープラーニングの作り方

開催日 2019/12/05 (木) 開催地 東京都

  • 食事

~その精度向上・高効率化・過学習対策~

医用画像を解析するAI・ディープラーニングの作り方

主催 株式会社 技術情報協会 講師 佐藤真一 氏  &nbs... 受講料 66,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
★ 学習用データの不足、質のばらつきにいかに対処するか?
開催日時 2019/12/05 (木)     10:00~ 17:15    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/12/04
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 66,000円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: (株)技術情報協会 セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
佐藤真一 氏  講師写真

佐藤真一 氏

国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授 兼 医療ビッグデータ研究センター センター長

間普真吾 氏  講師写真

間普真吾 氏

国立大学法人山口大学 大学院創成科学研究科 准教授

河畑則文 氏 講師写真

河畑則文 氏

東京理科大学 理工学部 情報科学科 助教

根本充貴 氏 講師写真

根本充貴 氏

近畿大学大学院 生物理工学研究科 講師

カリキュラム、
プログラム
(10:00~11:30)
【第1部】ディープラーニングによる医用画像解析と診断技術への応用
国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授 兼 医療ビッグデータ研究センター センター長 佐藤真一 氏
主な研究分野:メディア情報学・データベース,知覚情報処理・知能ロボティクス
専門: AI 画像解析

【講座内容】
・医療分野の課題と視覚的タスク
・医療画像収集の必要性と課題
・医療画像収集とAI解析に関わる海外の状況
・日本医療研究開発機構(AMED)のプロジェクト
・医学系学会の取り組み
・クラウド基盤とビッグデータの意義
・AI解析技術
・NIIの取り組み
・研究プロジェクトの概要と体制 ~医療従事者とAI画像解析研究者の密接な連携
・成果と今後の目標
【質疑応答】
---------------------------------------------------------------
(12:15~13:45)
【第2部】“少ない教師データ”を用いた医用画像の高効率解析
国立大学法人山口大学 大学院創成科学研究科 准教授 間普真吾 氏

【講座内容】
・びまん性肺疾患の陰影識別における転移学習の効果
・敵対的生成ネットワーク(GAN)のアルゴリズム
・GANを用いた教師データの水増し(データ拡張)
・Cycle GANのアルゴリズム
・Cycle GANを用いた2施設間のデータの標準化
・深層自己符号化器による教師なし学習
・畳み込み敵対的自己符号化器(CAAE)のアルゴリズム
・CAAEを用いた教師なし学習
・関心領域と全体領域情報を統合した教師なし学習
・深層自己符号化器とサポートベクターマシンを用いた半教師あり学習
【質疑応答】
---------------------------------------------------------------
(14:00~15:30)
【第3部】ディープラーニングの精度を向上させる医用画像データの前処理技術
東京理科大学 理工学部 情報科学科 助教 河畑則文 氏

【講座内容】
1.情報科学分野からアプローチする医用画像工学の研究背景
2.符号化欠損領域の自動検出を想定した医用画像データの前処理技術
3.質感情報に基づく画像の領域分割に関する医用画像データの前処理技術
4.超解像に関する医用画像データの前処理技術
5.コントラスト強調に関する医用画像データの前処理技術
6.医用画像データに適用可能なスパースコーディング技術
7.今後の展望(ディープラーニングの精度を向上させるには?)
【質疑応答】
---------------------------------------------------------------
(15:45~17:15)
【第4部】医用画像解析・画像診断支援AIにおける過学習とその対策
近畿大学大学院 生物理工学研究科 講師 根本充貴 氏

【講座内容】
1.人工知能:AI(Artificial Intelligence)について
2.画像診断支援:CAD(Computer-assisted Diagnosis)-AIと研究の歴史
2.1 CADシステムの種類
2.2 1980年代から現在までの歴史
3.一般的なCAD-AIシステムの内部構成と,研究開発に向けた準備
3.1 前処理
3.2 病変候補の自動抽出
3.3 特徴量の抽出
3.4 病変候補の識別
3.5 CAD-AI研究開発に必要なもの
4.最近のCAD-AI研究・開発例の紹介
4.1 CAD-AIシステムの多施設導入の難しさ
4.2 過学習の低減・回避に関する試み
・2.5D表現を用いた病変自動検出
・異常検知による病変自動検出
・転移学習を用いた局所オブジェクト自動検出
・教師なし学習を用いた汎用的画像特徴量抽出器の生成
・CAD-AIシステムの汎用的開発フレームワーク
・その他
5.結語
【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,400円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」32,400円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。