ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  化学・高分子  自動車用水性塗料の材料設計,水性3Wet塗装の設計,塗膜の物性や欠陥の分析

開催日 2020/02/12 (水) 開催地 東京都

  • 食事

自動車用水性塗料の材料設計,水性3Wet塗装の設計,塗膜の物性や欠陥の分析

主催 株式会社 技術情報協会 講師 三輪 安紀 氏 &nbs... 受講料 66,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★ 水性樹脂,顔料分散,添加剤,水性架橋システムの種類と選び方・使い方
★ 粘度調整とポットライフのコントロール
★ ワキ・タレ・ブツ・シワ・ピンホール・白化・ゆず肌・膨れ・ヒケ・割れ・褪色などの可視化とトラブル対策
★ 中国や欧州自動車業界での採用増 ,環境規制や各種規格の動き , CO2削減や省エネ化対応のポイント
開催日時 2020/02/12 (水)     10:00~ 17:30     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/12/03  ~ 2020/02/10
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 66,000円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
三輪 安紀 氏 講師写真

三輪 安紀 氏

日本ペイント・オートモーティブコーティングス(株) 開発研究所 基盤技術開発 材料技術開発  

桐原 修 氏 講師写真

桐原 修 氏

HAEWON T&D Ltd. 顧問  

池上 誠 氏  講師写真

池上 誠 氏

BASFジャパン(株) ディスパージョン&レジン事業部  添加剤チーム マネージャー

徐 彩宣 氏 講師写真

徐 彩宣 氏

エボニックジャパン(株) コーティングアディティブズ部  シニアマネジャー 博士(工学)

神澤 啓彰 氏  講師写真

神澤 啓彰 氏

ダイハツ工業(株) ユニット生技部 設備開発室 主担当員(課長)

カリキュラム、
プログラム
【10:00-11:15】
1. 自動車用水性塗料の概要と将来材料展望

日本ペイント・オートモーティブコーティングス(株) 三輪 安紀 氏

1.日本の塗料の歴史

2.自動車用中上塗料について
  ・概要
  ・水性塗料について ・・・・ その必要性と技術
  ・クリヤーについて ・・・・ 硬化系とその特質

3.自動車用塗料における更なる品質向上
  ・工程短縮塗料について ・・・・  3wet塗装系の必要性と技術
  ・将来材料展望

【質疑応答】

【11:25-12:40】
2.水性塗料用ポリウレタンおよびイソシアネート架橋の概要と中国における水性塗料事情

HAEWON T&D Ltd. 顧問 桐原 修 氏

1.ポリウレタンの特性とその制御

2.ポリオールとそのポリウレタン物性

3.イソシアネートとそのポリウレタン物性
  3.1 イソシアネートモノマー
  3.2 オリゴマー・プレポリマー・ポリマー
  3.3 ブロックイソシアネート

4.ポリウレタンの化学・物理特性とその評価~硬化プロセスと1次物性~
  4.1 硬化反応性と反応率
   4.1.1 イソシアネート
    4.1.2 反応性制御の手法
   4.1.3 架橋速度の測定と終点指標~ゲル分率測定~
  4.2 物性測定評価・1次物性
   4.2.1 一般的評価
   4.2.2 架橋度の測定~DMA測定など~
   4.2.3 機械特性の事例

5.中国塗料業界における水性塗料の採用の動き

6.中国環境規制の強化と自動車分野への影響
  6.1 各種規制の現状
  6.2 環境対応型部材の現状
  6.3 適用用途

【質疑応答】

【13:25-14:40】
3.水性自動車コーティング向け添加剤について

BASFジャパン(株) 池上 誠 氏

1.自動車コーティングのトレンドと添加剤の使われ方

2.高分子型分散剤
  2.1 高意匠性(高彩度・透明性)の要求
  2.2 分散剤の分類と特徴
  2.3 高分子型分散剤による難分散顔料の分散効果

3.消泡剤
  3.1 塗装工程中の泡トラブル,ハジキトラブル
  3.2 消泡剤の分類と特徴
  3.3 環境適応型消泡剤 3.4 持続性に優れたハイパーブランチ型消泡剤

4.湿潤剤
  4.1 プラスチック部材の増加と基材湿潤性の要求
  4.2 湿潤剤の分類と特徴
  4.3 消泡性に優れたハイパーブランチ型湿潤剤

5.光安定剤
  5.1 塗料の高耐候化
  5.2 UVA/HALSの分類と特徴
  5.3 水系塗料に添加するためのNEATテクノロジー

【質疑応答】

【14:50-16:05】
4.水系塗料の表面張力低減と調整について

エボニックジャパン(株) 徐 彩宣 氏

1.表面張力と接触角
  1.1 表面張力,界面張力と接触角
  1.2 静的表面張力と動的表面張力
  1.3 濡れと接触角

2.表面張力と界面活性剤
  2.1 界面活性剤の構造
  2.2 静的表面張力の低減
  2.3 動的表面張力の低減

3.自動車水性塗料中の濡れ剤・表面調整剤の選択要素
  3.1 電着・スプレー塗装の表面張力低減
  3.2 濡れ不良・ハジキ対策
  3.3 濡れ剤・表面調整剤の起泡性・耐水性

【質疑応答】

【16:15-17:30】
5.塗装および塗膜欠陥の可視化, その分析解析技術について

ダイハツ工業(株) 神澤 啓彰 氏

1.解析手法概観

2.塗装工程をどう見るか?

3.不具合対策の基本的な考え方

4.推進の枠組み

5.塗装品質の位置づけ

6.塗装品質の成り立ち

7.前処理・電着の不良

8.異物・ホコリ・クリーン化

9.異物対策のステップ

10.具体的事例

【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。