ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  特許・知的財産  経営、事業戦略に貢献する 知的財産の“価値評価”と活用の仕方

開催日 2020/04/21 (火) 開催地 東京都

  • 食事

経営、事業戦略に貢献する 知的財産の“価値評価”と活用の仕方

主催 株式会社 技術情報協会 講師 大津 洋夫 氏 &nbs... 受講料 60,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★知財価値、知財活動をどのように評価するか!
     経営層、事業部が納得する客観的で妥当性のある評価の仕方、報告の仕方! !
開催日時 2020/04/21 (火)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2020/03/02  ~ 2020/04/20
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 60,500円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
大津 洋夫 氏 講師写真

大津 洋夫 氏

大津内外国特許事務所 代表弁理士

小林 誠 氏 講師写真

小林 誠 氏

(株)シクロ・ハイジア 代表取締役CEO

カリキュラム、
プログラム
<10:00~14:45>※途中昼休憩を挟みます
【第1部】 知財活用の局面・目的に応じた知的財産価値評価の実務
大津内外国特許事務所 大津洋夫 氏

【講演項目】
1.知的財産と価値評価についての前提常識
2.知的財産価値評価についての基礎知識
  2.1 知的財産の価値評価は何のためにあるの?
  2.2 知的財産価値評価にはどんな役割があるの?
  2.3 何で企業は知的財産価値評価が必要なの?
  2.4 知的財産価値評価のシナジーって何?
  2.5 何故今知財の価値評価が見直されているの?
3.知財価値評価業務を行うための基礎知識
  3.1 知的財産に関する概念整理
  3.2 知的財産価値評価の特徴
  3.3 知的財産価値評価業務の在り方
  3.4 知的財産の種類別価値評価の考え方
  3.5 知的財産の経済的価値形成の原則
4.評価人としての責務と心得
  4.1 評価人としての心得と留意点
  4.2 知的財産評価人の種類
  4.3 知的財産評価人としての責務
  4.4 評価人の責任範囲の明確化
5.知的財産の価値評価手法について
  5.1 何を以て知的財産の価値とするか
  5.2 知的財産価値評価手法の種類
  5.3 知的財産価値の定量評価手法の概要
  5.4 知的財産価値の定性評価手法の概要
6.知的財産価値評価業務のプロセス
  6.1 知的財産価値評価の基本手順
  6.2 価値評価業務の前提となる事項の確認
  6.3 価値評価手法の基本方針の決定
  6.4 評価対象となる知的財産権の分析・確認
  6.5 知的財産の価値形成要因の検討
  6.6 知的財産の価値評価をするため資料収集
  6.7 価値評価手法の選定と算定
7.知的財産価値評価の活用の仕方
  7.1 局面別・目的別の知的財産価値評価の必要性
    ① 知財評価は8つの局面別に評価すべき
  7.2 知的財産マネジメントを目的とする評価
    ① プロイノベーション時代の知財マネジメント
    ② 戦略的知財マネジメントによる目的別の価値評価
  7.3 知的財産の移転が 適正・公正に取引できるための価値評価
    ① 知的財産の移転の種類とその価値評価の特徴
  7.4 知的財産のライセンスを目的とする価値評価
    ① 知的財産ライセンスの価値評価の特徴
  7.5 知的財産による資金調達とそのための価値評価
    ① 資金調達を目的とした価値評価の実務
    ② 資金調達を目的とした価値評価の特徴
  7.6 知的財産紛争の公正な解決のための価値評価
    ①権利侵害紛争処理を目的にした価値評価
    ②職務発明における相当の利益を目的とした評価
  7.7 M&Aが公正且つ円滑に行うための知的財産価値評価
    ① M&Aを行う際の知的財産の価値評価
  7.8 税務処理を適正に進めるための知的財産価値評価
    ① 知的財産の税務処理における知的財産の価値評価

<15:00~17:00>
【第2部】知的財産および知的財産活動の経営上の貢献度評価
(株)シクロ・ハイジア 小林 誠 氏

【講演項目】
1.はじめに
2.経営・事業戦略と知財戦略
3.経営をデザインする(経営貢献の可視化)
  3.1 価値創造メカニズム
  3.2 経営デザインシート
  3.3 事例紹介
4.知財活動のあるべき姿
  4.1 知財マネジメントライフサイクル
  4.2 経営に資する知財活動
  4.3 事例紹介
5.知財活動の貢献度評価
  5.1 定性評価
  5.2 定量評価
  5.3 貢献度評価結果の活用
  5.4 事例紹介
6.まとめ
【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。