ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  化学・高分子  二軸押出混練機のスクリュ設計と混練技術

開催日 2020/06/11 (木) 開催地 東京都

  • 食事

押出機内の樹脂挙動、樹脂側/機械側から見たスクリュ設計、トラブル原因とその対策

二軸押出混練機のスクリュ設計と混練技術

主催 株式会社 技術情報協会 講師 大田 佳生 氏 &nbs... 受講料 60,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
日頃から二軸押出機をお使いの方も、二軸押出機の事はご存知でない方で二軸押出機にご興味がある方も、二軸押出機で何ができるのか、使いこなすためのポイントは何か、についてわかりやすく説明いたします。また、トピックスとして従来の樹脂の混練機としての枠を超えた、幅広い分野で活躍する二軸押出機の特徴を事例を交えてご紹介します。幅広い方々の新たな発見や技術的ブレークスルーになる事を期待しています。
開催日時 2020/06/11 (木)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/06/04
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 60,500円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
大田 佳生 氏 講師写真

大田 佳生 氏

元 旭化成(株)

福田 勇治 氏 講師写真

福田 勇治 氏

(株)日本製鋼所 樹脂製造機械部 コンパウンド機G

カリキュラム、
プログラム
【10:00-13:45】
1.二軸押出混練機、その付帯設備の設計と条件設定の基本
元 旭化成(株) 大田 佳生 氏

0.混練とは

1.樹脂コンパウンド(材料編)
 1.1 樹脂の複合化技術
 1.2 熱硬化性樹脂材料と熱可塑性樹脂材料
 1.3 熱可塑性樹脂
 1.4 コポリマーの構造とガラス転移温度
 1.5 分子量がコンパウンドに与える影響

2.混練機の概要
 2.1 混練機の種類
 2.2 連続式とバッチ式コンパウンド工程例
 2.3 連続式混練機を使ったコンパウンド
 2.4 加圧・密閉型バッチミキサー
 2.5 単軸押出機
 2.6 BUSS社ニーダー
 2.7 1.5軸押出機
 2.8 8軸スクリュ付単軸押出機
 2.9 遊星ギア押出機
 2.10 二軸押出機の種類
 2.11 斜軸二軸押出機
 2.12 リング軸式12軸押出機
 2.13 平行軸式8軸押出機
 2.14 各種押出機の特徴まとめ

3.二軸押出機とその周辺設備の基礎
 3.1 二軸押出機の概要 代表的プロセス例
 3.2 原料供給機
 3.3 二軸押出機の開発の歴史
 3.4 二軸押出機のモーター特性
 3.5 二軸押出機 標準スクリュエレメントと特殊スクリュエレメント
 3.6 二軸スクリュエレメントの形状計算方法
 3.8 スクリュエレメントの搬送能力と充満率
 3.9 各種スクリュエレメントの圧力特性
 3.9 二軸押出機のスクリュによる混練の考え方
 3.10 各種スクリュエレメントの混練の強さ
 3.11 押出機内樹脂温度の計算
 3.12 スクリュ構成の基本
 3.13 バレルの種類
 3.14 バレル構成の基本
 3.15 サイドフィーダーの種類
 3.16 ガス抜きインサートの種類
 3.17 ダイヘッド部
 3.18 スクリーンメッシュの使い方
 3.19 ストランドバス
 3.20 ペレタイザーの種類
 3.21 ペレットクーラーの種類
 3.22 分級器の種類
 3.23 二軸押出機のスケールアップ

4.応用事例
 4.1 基本的なスクリュ構成の組み方
 4.2 PA/エラストマーアロイ製法例
 4.3 PA/PPEアロイ製法例
 4.4 PP/EPDM架橋製法例
 4.5 微細フィラーと樹脂のコンパウンド
 4.6 溶融粘度の異なる樹脂同士のコンパウンド
 4.7 タンブラー、移動ホッパーでの分級トラブル防止技術
 4.8 サイドフィーダーでのガス抜き技術
 4.9 ダイ圧と計量ゾーンの充満長さと最適なスクリュ種
 4.10 溶剤を含む樹脂の脱気押出のバレル構成
 4.11 ベントアップ発生個所とその要因及び対策
 4.12 メヤニ除去技術、発生防止技術


【14:00-17:00】
2.二軸押出混練におけるスクリューデザインと混練技術
(株)日本製鋼所 福田 勇治 氏
 
1.二軸押出機の基礎
 1-1 押出機の歴史
 1-2 二軸押出機の概要

2.二軸押出機ハードウェア概論
 2-1 押出機本体
  (1)スクリュ軸、シリンダ、減速機、などの主な構造や役割
  (2)ベント金物とその特性
 2-2 補機、付帯機器
  (1)カッティング装置
  (2)サイドフィーダー、ベントスタッファー、スクリーンチェンジャー、ギアポンプ
 2-3 押出機の基本性能を決める要素とその見方
  (1)モーター動力とトルク、及び運転範囲
  (2)溝深さの違いがプロセスへ与える影響
  (3)スクリュ構成やシリンダL/D

3.スクリュデザインの基礎と応用
 3-1 混練のイメージ化
 3-2 プロセス別のスクリュ形状の事例紹介とその挙動
 3-3 混練部形状の詳細
  (1)スクリュ周りの様々な混練形態
  (2)チップクリアランスの調整方法とその効果
 3-4 特殊技術
  (1)特殊用途スクリュエレメント、特殊混練シリンダ
  (2)脱ガスサイドフィーダー

4.押出プロセスの事例紹介
 4-1 コンパウンドプロセス
   ・フィラーコンパウンド、ポリマーアロイ
 4-2 特殊プロセス
   ・分離プロセス、リアクティブプロセス、炭素繊維複合材LFT-Dプロセスなど
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。