ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  医薬・医療機器  医薬品開発早期段階での患者数・市場規模予測【Live配信セミナー】

開催日 2021/01/19 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~研究部門・開発部門担当者でも分かる~

医薬品開発早期段階での患者数・市場規模予測【Live配信セミナー】

主催 株式会社 技術情報協会 講師 大西 佳恵 氏 &nbs... 受講料 60,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
☆ デスクリサーチによる市場予測のポイントとは?
  リサーチ会社に頼らない、自分でできる市場予測の手法が分かる!
☆ 研究開発者や、若手のマーケティング担当者にもおススメ
☆ 予測値の裏付けとなる強固な論理の作り方や仮説検証のコツを伝授!
開催日時 2021/01/19 (火)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/01/18
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 60,500円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ZOOMを利用したLive配信 
会場での講義は行いません 

講師
大西 佳恵 氏 講師写真

大西 佳恵 氏

クリエイティブ・スーティカル(株) 日本代表

高山 健次 氏 講師写真

高山 健次 氏

中外製薬(株) ビジネスインサイトストラテジー部 ビジネスアナリシスプロフェッショナル

松本 明男 氏 講師写真

松本 明男 氏

メド・スパーク・コンサルティング 代表

講師略歴
1980年に藤沢薬品に入社し、事業開発、新規事業企画、製品戦略、提携会社とのアライアンスマネジメント、米国子会社及び欧州子会社での事業企画などの幅広い業務を経験し、グローバル市場も含め、多くの自社開発パイプライン、販売提携品、導入開発品の事業価値評価、ポートフォリオマネジメントを実施。2005年に誕生したアステラス製薬の製品戦略部でポートフォリオ戦略、2009年から参天製薬の製品企画室では、事業価値評価、ポートフォリオ戦略、グローバルマーケティングの責任を担い、研究開発からマーケティングまで部門横断的な視点での経営の意志決定を支援してきた。
現在、メド・スパーク・コンサルティングを立上げ、研究開発の生産性向上などのプロジェクトを手掛けるとともに、日本発創薬の価値最大化研究会(JVO研究会)の代表幹事を務め、国内製薬会社が抱える事業価値評価と価値最大化の課題や解決策について切磋琢磨に議論・勉強する機会を提供している。

カリキュラム、
プログラム
(10:00~12:00)
【第1部】将来市場予測のためのデスクリサーチとそのデータの読み方・活用法
クリエイティブ・スーティカル(株) 日本代表  大西佳恵 氏

【講座内容】
1.患者数予測の重要性
2.疫学文献や治療ガイドラインを用いた有病率・患者数の推計方法
2.1 文献検索の方法
2.2 文献情報の統合
2.3 有病率・患者数推計
3.人口動態を用いた患者数の将来予測
3.1 人口動態のデータとは
3.2 人口動態を用いた将来予測方法
4.データベースを用いた患者数予測
4.1 日本で使用可能なデータの種類と特徴
・疫学データ
・医療データ(レセプト・薬局・病院)
・NDBオープンデータ
4.2データによる患者数推計
・患者数推計方法
・それぞれのデータベースによる患者数推計の利点と課題
【質疑応答】
---------------------------------------------------------------
(12:45~14:45)
【第2部】開発早期における市場規模/製品売上予測と事業性評価
中外製薬(株) ビジネスインサイトストラテジー部 ビジネスアナリシスプロフェッショナル 高山健次 氏

【講座内容】
1.中外製薬(株)とは?
・中外製薬の特徴
・中外製薬の事業モデル
・時価総額を高めた理由は何か? 
2.売上予測の概念
・売上予測の4つの目的とタイミング
・売上予測を行うための典型的なモデル
・需要モデルの構成要素と情報源
・疫学モデルの構成要素と情報源
3.開発早期段階における市場規模/売上予測
・売上予測の研究開発ステージと粒度
・市場規模/売上予測の構成要素と調査項目
・患者数推計方法の重要なポイント
・セカンダリ調査とプライマリ調査の活用事例
4.市場規模/売上予測の延長線上にあるTPPに基づく事業性評価
・ビジネス評価として売上予測は万能か
・TPPを作成するタイミングと意義、重要な3つのポイント
・事業性評価を理解する上での重要な指標
・事業性評価の実施方法
5.開発早期段階における最適なビジネス評価を目指して
・中外製薬での事業性評価実施の流れと、確認ポイント
・開発早期段階の事業性評価の活用方法
・市場調査と事業性評価の関係
・事業性評価の役割と目指すところ
【質疑応答】
---------------------------------------------------------------
(15:00~17:00)
【第3部】早期研究開発段階で行うプライマリーマーケットリサーチの目的、実施方法、結果解釈のポイント
メド・スパーク・コンサルティン 代表 松本明男 氏

【講座内容】
1.マーケットリサーチの「あるある問題」
1.1 目的が曖昧なままでのプライマリーリサーチの実施
1.2 仮説設定の思い込みと結果解釈のバイアス
1.3 部門間の思惑を背負ったリサーチの実施
1.4 初期段階のリサーチへの価値認識の低さ
1.5 グローバル調査の難しさ
2.研究開発早期段階のプライマリーマーケットリサーチの課題と解決策
2.1 リサーチの目的の明確化
2.2 調査設計と手法の選択
2.3 リサーチ会社との協働
2.4 開発プロジェクトチームの巻き込み
3.プライマリーマーケットリサーチの結果解釈と活用
3.1 バイアスの排除と深い結果解釈
3.2 TPPの作りこみと検証
3.3 事業性評価(売上予測)での位置づけと活用
3.4 意思決定への活用
【※16:30から、演者・受講者によるパネルディスカッションおよび質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑、名刺交換、可。

セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)
割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

●Live配信セミナーの受講について
・ Zoom公式サイトで視聴環境を確認の上、お申し込みください。
・ 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
・ セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・ Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。