ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  老朽化した工場、プラントへの IoT、AI導入と効果的な活用の仕方

開催日 2020/11/10 (火) 開催地 東京都

老朽化した工場、プラントへの IoT、AI導入と効果的な活用の仕方

主催 株式会社 技術情報協会 講師 山田 浩貢 氏 &nbs... 受講料 66,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
既存工場へのIoT実装はどこから手をつければ良いか?失敗しやすいパターンとは?!
  適切なデータの選択、センサーの選定・ネットワーク環境の構築…導入・実施ポイントを詳解!

※Zoomを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
開催日時 2020/11/10 (火)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2020/09/04  ~ 2020/11/09
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 66,000円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 ・会場名: [東京・五反田] 技術情報協会 8F セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F 
・交通アクセス: JR山手線・都営地下鉄浅草線 五反田駅徒歩 5分
講師
山田 浩貢 氏 講師写真

山田 浩貢 氏

(株)アムイ 代表取締役

相馬 知也 氏 講師写真

相馬 知也 氏

日本電気(株) コーポレート事業開発本部 シニアマネージャ

熊谷 博之 氏 講師写真

熊谷 博之 氏

富士通(株) 産業ビジネス本部 プリンシパルコンサルタント

カリキュラム、
プログラム
■ プログラム

<10:00~12:00>
1.老朽化した古い設備のIoT化と データの集め方、ポイント
(株)アムイ 山田 浩貢 氏

【講演項目】
1.製造業におけるIoT化の経緯と課題
  1.1 IoT化の流れ
  1.2 IoT化でよく失敗する例と原因
2.失敗しない既存ラインでのIoT化の進め方
  2.1 IoT全体像
  2.2 IoT化の手順
  2.3 現状把握の進め方
  2.4 7つのムダ排除の観点による導入ステップ
3.デジタルからくりラズパイを活用した導入例
  3.1 設備からの稼働状況把握(ラズパイ×センサー)
    →生産管理指標によるカイゼンIoT
  3.2 工具在庫の物体識別(ラズパイ×OpenCV)
    →現場と手配のデジタル連携による在庫管理の強化
  3.3 生産日報のAI―OCR活用(ラズパイ×Tesseract)
    →アナログ→デジタル変換による人間系と情報系のハイブリットIoT化
4.IoT化を進めるための人材育成とセキュリティ対策
  4.1 工場IoT人材育成に必要なスキルと教育方法
  4.2 工場IoTに必要なセキュリティ対策
【質疑応答】

<12:45~14:45>
2.工場・プラントの設備老朽化対策と IoT、AI導入による予知保全システム構築
日本電気(株) 相馬 知也 氏

【講演項目】
1.生産現場における課題
2.スマート保安の現状と今後の方向性
  2.1 経産省におけるスマート保安への取り組み
  2.2 各社の取り組み状況
3.現場で使えるIoT/AI技術
  3.1 AI/IoTの考え方
  3.2 AI技術の特徴
  3.3 現場で使えるインバリアント分析の紹介
4.インバリアント分析導入事例
  4.1 導入事例一覧
  4.2 各業種ごとの概要紹介
5.現場導入のポイント
  5.1 現場導入時に注意するポイント
  5.2 失敗する原因
  5.3 進め方の手順
【質疑応答】

<15:00~17:00>
3.既存の工場へのIoT導入による データの統合、一元管理と効果的な活用の仕方
富士通(株) 熊谷 博之 氏

【講演項目】
1.工場へのIoT・AI導入の基礎
  1.1 目的と手段、活用域の全体像
  1.2 ものづくりデータとは?
2.IoT・AI導入のステップ
  2.1 IoTシステムの実態とは?PoCの位置づけ
  2.2 IoT化のレベルと適用効果の範囲
  2.3 投資対効果の視点
3.適切なデータ収集の方法
  3.1 どういうデータが必要か? センサーの選び方
  3.2 データ量と処理能力の関係
  3.3 ネットワーク選定の考え方
  3.4 ネットワーク環境の構築方法
  3.5 工場現場におけるIoT活用と5Gとの関係
4.目的別データ収集、選定の仕方
  4.1 データの蓄積、保管、分析について
  4.2 データ統合、一元管理の留意点
  4.3 エッジとクラウド、商用利用とオンプレ活用
  4.4 工場内でのセキュリティ対策について
5.工場内物流、調達、購買と連動したIoT
  5.1 SCMとの連携、AR/VR/MRとの連動
  5.2 もの/人/設備との連動
6.具体的な活用事例、適用事例
【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。終了後の個別質疑可。

セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

●Live配信セミナーの受講について
・ Zoom公式サイトで視聴環境を確認の上、お申し込みください。
・ 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
・ セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・ Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。