ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  環境・エネルギー  タンデム型太陽電池のエネルギー変換効率向上

開催日 2022/09/14 (水) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【Live配信セミナー】

タンデム型太陽電池のエネルギー変換効率向上

主催 株式会社 技術情報協会 講師 五反田 武志 氏 &nb... 受講料 60,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★ 自動車への応用に不可欠な低コスト化、耐久性向上の工夫を詳説!
開催日時 2022/09/14 (水)     10:30~ 16:15     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/09/13
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 60,500円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 Zoomを利用したLive配信
※会場での講義は行いません  

講師
五反田 武志 氏 講師写真

五反田 武志 氏

東芝エネルギーシステムズ(株) グリッド・アグリゲーション事業部 次世代太陽電池開発部 参事

庄司 靖 氏 講師写真

庄司 靖 氏

(国研)産業技術総合研究所 研究員

向井 剛輝 氏 講師写真

向井 剛輝 氏

横浜国立大学 大学院工学研究院 教授

カリキュラム、
プログラム
【10:30-12:00】
1.ペロブスカイト/シリコンタンデム太陽電池の開発および世界動向
東芝エネルギーシステムズ(株) グリッド・アグリゲーション事業部 次世代太陽電池開発部 参事 博士(工学) 五反田 武志 氏
 
【講座概要】
 ペロブスカイト/シリコンタンデム太陽電池についてご紹介します。タンデム太陽電池で高いエネルギー変換効率を得るためには、ペロブスカイトとシリコンの最適化だけではなく、デバイス全体の最適化が必要です。また発電コストを低減するためには、長寿命であることが求められています。これらについて解説を交えてご紹介します。最後に世界中の開発動向についてもレビューします。

1.ペロブスカイト太陽電池
 1.1 ペロブスカイト太陽電池の基礎と開発経緯
 1.2 ペロブスカイト/シリコンタンデム太陽電池の開発経緯
2.ペロブスカイト太陽電池のバリエーション
 2.1 フィルム型太陽電池
 2.2 透明太陽電池とスパッタ成膜
 2.3 ミニモジュールの成膜
3.ペロブスカイト/シリコンタンデム太陽電池
 3.1 エネルギー変換効率の向上に向けた開発課題
 3.2 量子効率と発電ロス低減の重要性
 3.3 耐久性と発電コストの低減
4.世界のペロブスカイト/シリコンタンデム太陽電池の開発動向
 4.1 タンデム太陽電池
 4.2 シリコン太陽電池の組み合わせ
 4.3 ペロブスカイトの成膜技術


【13:00-14:30】
2.高性能III-V族化合物太陽電池の低コスト製造技術
(国研)産業技術総合研究所 研究員 庄司 靖 氏
 
【講座の趣旨】
III-V族化合物太陽電池は高い発電効率が得られるが、製造コストの高さに伴い、その応用先は人工衛星などの宇宙用途や集光型発電設備に限られている。本講演では当該太陽電池の利用を拡大するための低コスト化技術を紹介するとともに、期待される新規市場について述べる。

1.III-V族化合物太陽電池の特徴
 1.1 III-V族化合物太陽電池と他種太陽電池の比較
 1.2 多接合構造形成による発電効率の向上
 1.3 主な利用先と課題
2.低コスト結晶成長技術:ハイドライド気相成長(HVPE)法
 2.1 III-V族化合物太陽電池の結晶成長方式の比較
 2.2 HVPE法の概要
 2.3 HVPE装置の構造と結晶成長のメカニズム
 2.4 HVPE法の結晶成長速度
 2.5 HVPE法の課題
 2.6 HVPE法で作製した太陽電池の性能
3.基板低コスト化技術:エピタキシャルリフトオフ
 3.1 太陽電池層の?離および薄膜化
 3.2 結晶成長用基板の再利用
 3.3 多層太陽電池構造の分離
4.低コスト接合技術:スマートスタック
 4.1 スマートスタックの原理
 4.2 異種材料接合の事例


【14:45-16:15】
3.量子ドット超格子膜を用いたタンデム型太陽電池の構造簡素化と高性能化
横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 博士(工学) 向井 剛輝 氏
 
【講座の趣旨】
 量子ドット超格子を用いた太陽電池は単層でも60%以上のエネルギー変換効率を実現できるとして期待されているが、エピタキシャル型量子ドットでは良好な超格子が作れず、実現には至っていない。
 本講座ではコロイド型量子ドットによって構成される超格子膜を光吸収層として使用することで、トンネル接合層を不要にした超高効率のタンデム型太陽電池について解説する。

1.はじめに 太陽電池の将来ニーズ
2.エピタキシャル型量子ドットによる太陽電池の問題点
3.コロイド型量子ドットの製造法
4.テンプレート法によるコロイド型量子ドット超格子の作製
5.量子ドット超格子層を光吸収層としたタンデム型太陽電池の作製
 5.1 中間バンドの構造制御
 5.2 電子・正孔の移動
6.作製、評価事例
 6.1 電極間電圧、生成電流の向上
 6.2 コストダウン効果
7.おわりに 今後の課題
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。

セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

割引適用の場合は、お申し込み後、技術情報協会より確認のご連絡を差し上げます。

※定員になり次第、お申込みは締切となります。
※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。

●Live配信セミナーの受講について
・ セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。