ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  環境・エネルギー  AI技術を活用した効率的なCO2排出量の算定と見える化

開催日 2022/12/05 (月) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【Live配信セミナー】

AI技術を活用した効率的なCO2排出量の算定と見える化

主催 株式会社 技術情報協会 講師 渡邊 信太郎 氏 &nb... 受講料 60,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
★組織のどの範囲まで? 活動量が取れない場合は? データが膨大にある場合はどう省力化する?
          複雑化するCO2排出量の算定作業...AIを用いた効率的かつ高度な算定方法とは!!
開催日時 2022/12/05 (月)     10:30~ 16:15     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2022/10/03  ~ 2022/12/02
主催会社 株式会社 技術情報協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 定員数の上限はございません
受講料 60,500円 (税込/各種割引については下段「お知らせ」欄をご参照ください)
開講場所 Zoomを利用したLive配信
※会場での講義は行いません。 

講師
渡邊 信太郎 氏 講師写真

渡邊 信太郎 氏

Believe Technology(株) 代表取締役

中村 秀樹 氏 講師写真

中村 秀樹 氏

(株)グリッド 事業開発本部 取締役本部長

田本 芳文 氏 講師写真

田本 芳文 氏

(株)MatrixFlow 代表取締役

カリキュラム、
プログラム
<10:30~12:00>
1.自社・サプライチェーンにおけるCO2排出量算定のステップ
Believe Technology(株) 渡邊 信太郎 氏

【講演趣旨】
昨今CDPやTCFDといった企業の気候変動に対する情報開示要求の高まりにより、自社のCO2排出量(スコープ1.2.3)の把握の重要性が高まってきております。CO2排出量の算定は実際に行ってみると、組織のどの範囲までを含めるか、活動量が取れない場合はどう計算すれば良いか、データが膨大にある場合はどう省力化できるか、等の複雑な判断が必要になる事があります。Believe Technologyではプライム上場企業~中小企業まで、業種問わず幅広くスコープ1, 2, 3排出量算定代行、伴走のご支援をさせていただいており、今回具体的なCO2排出量算定のステップ、基礎、応用を解説させていただきます。

【講演項目】
1.算定前の基礎知識
2.具体的な算定の手順
3.スコープ1の算定範囲と算定方法
4.スコープ2の算定範囲と算定方法
5.スコープ3(カテゴリ15)の算定範囲と算定方法
※スコープ1.2.3の解説については躓きやすいポイントや、
      実践的な算定スキルも例題も交えてご説明いたします
【質疑応答】


<13:00~14:30>
2.見える化のその先へ
「CO2排出量削減と生産コスト効率化」デジタルツインで実現する脱炭素DX最前線
(株)グリッド 中村 秀樹 氏

【講演趣旨】
グリッドでは、豊富な社会インフラ分野のAI開発実績をもとにシナリオプランニング・デジタルツインシミュレーター「ReNom GX」を開発いたしました。「ReNom GX」では、今後、様々な変化が予想される未来に対して、独自のAIによって、実現の可能性を複数算出できる需要予測をもとに、将来の事業計画におけるCO2排出量や生産コストをシミュレーションすることで、最適な事業計画の意思決定を可能にします。 また、「ReNom GX」ではScope1、2、3を網羅したサプライチェーン全域をシミュレーション範囲として再現することができます。これにより、サプライチェーン全体での最適化が可能となり、産業界のCO2削減と生産コストの効率化により成長の実現が期待できます。本講演ではその導入方法とビジネスインパクトをお話しします。

【講演項目】
1.脱炭素における企業様の課題
 1-1.100社以上のヒアリング結果
 1-2.見える化の先が核心
2.不確実性の時代に見える化の先を見据えた具体策の実現方法「ReNom GX」
 2-1.デジタタルツインとAI
 2-2.シナリオプランニング
3.ユースケース
4.具体的な導入方法
【質疑応答】


<14:45~16:15>
3.AI技術を活用した効率的なCO2排出量の算定と見える化
(株)MatrixFlow 代表取締役 田本 芳文 氏

【講演趣旨】
グローバルな脱炭素化の流れの中で国は、一定規模以上の温室効果ガスを排出している事業者に対して、排出量の公表を義務付けています。しかしながら、排出量の算定手法は「排出原単位」などの固定値が適応され非常に精度の低い値が算出され、事業者の努力が反映されてないと言う課題が指摘されています。算定作業の複雑化に伴う現場の負荷なども影響して現在のような状況になっています。AIを専門とするMatrixFlow社は、PwC様と共同でAI技術を活用することで効率的かつ高度な算定を可能にする手法を開発しました。本講演では、AI技術の基礎的な内容から始まり、CO2排出量の算定と見える化を対象としたAIの活用方法を説明します。

【講演項目】
1.AIの基礎と活用例
2.AI技術と脱炭素化の関わり(事例)
3.AI技術を活用した算定の効率化と見える化
4.AI技術と脱炭素化社会のこれから
【質疑応答】
特典 セミナー資料付
各講で最後に質疑応答時間あり。

セミナー参加費
支払い方法
1. 銀行振込または現金書留にてお願いいたします。

2. 原則として開催日までにお願い致します。

3. 銀行振込の場合は、原則として領収証の発行は致しません。

4. 振り込み手数料はご負担ください。
お知らせ ●各種割引について
1. 同一テーマ1社2名以上同時申込の場合のみ、1名につき5,500円(税込)割引いたします。
2. 大学(教員、学生)、公的機関、医療機関の方は、「アカデミック価格」33,000円/1名(税込)でご参加いただけます。(2名同時申込割引は適用されません)

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。

●Live配信セミナーの受講について
・ Zoom公式サイトで視聴環境を確認の上、お申し込みください。
・ 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
・ セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・ Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。