ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  ビジネススキル  リーダーシップ  (G18-1)高齢者雇用安定法対応の再確認!60歳以降の継続雇用制度導入時のポイント

開催日 2019/07/02 (火) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

(G18-1)高齢者雇用安定法対応の再確認!60歳以降の継続雇用制度導入時のポイント

主催 東京商工会議所 講師 トムズ・コンサルタント 代表社員 ... 受講料 34,560円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
・平成25年に高年齢者雇用安定法が改正され、企業は原則希望者全員を65歳まで雇用することが義務付けられました。改正後、継続雇用の取り組みが各企業で進む一方で、様々な課題が見えてきています。・様々な企業の成功事例、失敗事例を紹介しながら、継続雇用制度でポイントとなる処遇や、労働条件の設定、労務管理などについて分かりやすく解説します。
 お知らせ
開催日時 2019/07/02 (火)     10:00~ 16:30     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/27
主催会社 東京商工会議所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 40名
受講料 34,560円
開講場所 ・会場名: 東京商工会議所
・住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル
・交通アクセス: ・東京メトロ千代田線「二重橋駅」、「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
講師
トムズ・コンサルタント 代表社員 特定社会保険労務士 河西 知一 氏 講師写真

トムズ・コンサルタント 代表社員 特定社会保険労務士 河西 知一 氏

大手外資系企業などで財務・人事部門の管理職を経験の後、社会保険労務士資格を取得し、河西経営労務管理事務所を設立、その後、トムズ・コンサルタント(株)を設立。社会保険、労働保険、賃金体系改定などの業務を通じて、多くの企業の指導にあたる。

カリキュラム、
プログラム
1.高年齢者雇用安定法改正後の企業動向・改正内容のポイント再確認・高年齢社員雇用の実態〜雇用形態、仕事、給与、賞与・退職金、人事評価、福利厚生等・成功事例と失敗事例2.これからの高年齢社員の人事制度・雇用が目的化した高齢社員雇用の弊害・役職定年は本当に必要か・現役社員との人事制度とは分けて考えるのか・高年齢社員に何を求めるか〜優れた点と組織・仕事での役割・高年齢社員の処遇制度(1)役割や仕事を基準とした処遇制度と人事評価(2)役職制度と高年齢社員雇用(3)年金や雇用継続給付を活用する働き方と仕事(4)退職金制度をインセンティブ化させる(5)同一労働同一賃金と高年齢社員雇用・多様な働き方〜ワークライフバランスと働き方に応じた処遇制度・会社全体に好影響をもたらす職場改善3.高年齢社員雇用の労務管理上の留意点・59歳までの留意点・59歳時の留意点・再雇用拒否の是非・雇止めの是非・有期労働者としての高年齢社員雇用・衛生管理・安全管理の留意点
特典 食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。