ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  業務改善/組織改善  【オンライン講座】(J39-1W)リーダーのための「問題発見・問題解決力」向上講座

開催日 2022/09/13 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【オンライン講座】(J39-1W)リーダーのための「問題発見・問題解決力」向上講座

主催 東京商工会議所 講師 ThreeXDesign 代表取締... 受講料 39,600円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本講座では、「問題解決」と「問題発見」の違いを理解した上で、目に見える、表面的な問題ではなく、根本的な問題を発見するための思考法や、発見した問題を解決するための手法を学びます。また、学んだ知識はケーススタディを通して、実践・体験することで、実業務で活かせるスキルへの変換を促進します。

セミナーの対象者はこんな方です

チームリーダー・管理職・係長主任クラス
  特典
 お知らせ
開催日時 2022/09/13 (火)     10:00~ 16:30     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2022/02/21  ~ 2022/08/01
主催会社 東京商工会議所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 39,600円
開講場所 オンライン研修講座(Zoomライブ配信)
 

講師
ThreeXDesign 代表取締役 櫻井 俊輔 氏 講師写真

ThreeXDesign 代表取締役 櫻井 俊輔 氏

・法政大学工学部卒業後、日立系ITベンダーにてシステムエンジニアとして就職。勤怠管理システムの顧客適用業務として要件定義・設計・開発・テストに従事。・2002年 専門学校教員に転身し、教師業を通して相手が理解できる伝え方の研究を行う。システムエンジニア/プロジェクトマネージャを育成する3つの学科の学科長を歴任。父親のような年齢の部下から新人部下まで幅広い年代に対するマネジメントを経験。この時の失敗や成功事例が今の管理職指導に生きている。・その後、新興コンサルタントファームに所属。35以上のITプロジェクトに参画し、プロジェクト内の情報伝達を円滑にすることで多くのプロジェクトを成功に導く。コンサルタントとして、製造業・卸売業からサービス業まで多種多様な業種100社以上の企業に所属する人材と密に接し、各組織の在り方やマネジメント手法を客観的に分析できたことが、現在の教育手法の礎となる。・コンサルティング業務の傍ら、人材育成業務にも従事。 人材教育体系の構築および、階層別研修・スキル研修などを企画・実施。・日本電子専門学校などの高等教育機関をはじめ、一部上場企業、大手セミナー会社などで、10,000時間以上の講義・セミナー実績を有す。・現在は、地方を中小企業の管理職者を中心に、一過性の研修ではなく、「人が変容し、行動が変わり、業務に活きる」研修を一年間かけて実施。 また、管理職指導ができる講師育成にも注力をしている。

カリキュラム、
プログラム
新型コロナウイルスやAI・ロボットなどのデジタル技術の急速な進歩など、VUCAといわれる不確実性の高い時代においては、「自ら能動的に問題を発見する」ことが不可欠となってきます。特に、DX(デジタルトランスフォーメーション)が推進される昨今、これからの時代に求められるスキルは、AIやロボットが得意とする「問題解決力」から、能動的で付加価値を生み出す「問題発見力」へとなりつつあります。本セミナーでは、「問題解決」と「問題発見」の違いを理解した上で、目に見える、表面的な問題ではなく、根本的な問題を発見するための思考法や、発見した問題を解決するための手法を学びます。また、学んだ知識はケーススタディを通して、実践・体験することで、実業務で活かせるスキルへの変換を促進します。1.問題とは何か? (1)問題とはあるべき姿と現状とのギャップ (2)問題と課題の違い (3)問題を解決に導く思考法 (4)問題解決力だけではダメ!これからは「問題発見力」が重要 (5)問題解決と問題発見の違い2.問題を発見するための勘所 (1)問題を発見できない人に共通していること (2)問題を探すためのゼロベース思考 (3)思考のバイアスが問題を発見できなくする (4)インプットのないアウトプットは存在しない (5)問題はタテ・ヨコ・そろばん・ITで考える【ワーク】身近な問題を考える3.見えない問題を発見する思考法 (1)いままで通りの視点では問題は発見できない (2)顧客が抱える問題を発見するデザイン思考【ワーク】何気ない日常の問題をデザイン思考で見つけてみる【ワーク】自社の顧客の問題をどのように発見するか考える (3)奥底に眠っている問題を発見するWhy思考【ワーク】目に見える問題の真因を探る4.問題解決のプロセス (1)問題の所在を特定 (2)問題の主原因を究明【ワーク】問題分析をしてみよう (3)解決策の策定5.解決策を導くアイデア発想法 (1)問題の解決策は1つではない (2)自由な発想でアイデアを広げる (3)新しい解決策を発見するイノベーション思考【ワーク】イノベーション思考でアイデアを考えてみよう (4)ブレーンストーミング (5)発散させたアイデアをロジカルに収束させる方法【ワーク】アイデアの選定をしてみよう6.総合演習(グループワーク)【ワーク】ケーススタディによる問題発見・解決実践7.アクションプラン策定
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。