ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  工程管理  原価管理の基礎コース (コード:KGS)

開催日 2019/02/05 (火) 開催地 東京都

  • 食事

東京1日通学

原価管理の基礎コース (コード:KGS)

主催 株式会社グローバルテクノ 講師 加藤 孝一 氏 受講料 36,720円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
企業活動での利益の確保には、営業部門での製品売上の拡大と製造部門での原価の低減の2つの方法があります。製品を製造するために、事前に原価の設定や実績との比較、問題点の分析などを行いながら、対策を立てて改善することが原価管理です。製造に要した原材料や設備、人件費、諸経費などを金額にして計算し、競合他社や海外企業との競争に打ち勝つには原価低減が重要な課題です。

本研修では原価管理の目的や活用、基本的なコストダウン手法等を習得して頂きます。講義だけでなく、途中に演習を含めた形で進めます。

セミナーの対象者はこんな方です

(1)若手開発・購買担当者
(2)生産管理部門若手スタッフ
(3)原価管理部門の若手スタッフ
(4)原価の仕組みを学びなおししたい方

開催日時 2019/02/05 (火)     09:30~ 17:00     (受付  09:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/01/24
主催会社 株式会社グローバルテクノ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 24名
受講料 36,720円
開講場所 ・会場名: (株)グローバルテクノ ISO研修センター
・住所: 〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル4階
・交通アクセス: JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩5分

セミナー マップ

講師
加藤 孝一 氏 講師写真

加藤 孝一 氏

(株)グローバルテクノ 講師・コンサルタント、加藤マネジメントオフィス 代表

<経歴>
1970年:三洋電機(株)入社。自動販売機事業部生産技術センターへ配属。治工具設計、設備設計、IE、工場レイアウト、作業改善、標準時間設定、新人・監督者教育訓練、生産性向上活動に従事。
1983年:同事業部製造部部長付。
1984年:同事業部総務部人事課。ZD,コストダウン立上げ、導入啓蒙に従事。
1985年:同事業部資材部資材管理課。コストダウン推進担当、外注指導、管理業務も並行。同年中小企業診断士の資格取得。
1986年:同事業部特任VE課の立上げに参加。
1993年:同事業部製造部生産管理課課長。
1994年:同事業部自販機営業部課長。
1999年:同事業部自販機営業部東日本営業部長。
2003年:産機システム事業部へ異動。
2007年:同社を退職。経営コンサルタントとして独立。

<グローバルテクノとは>
(株)グローバルテクノは、ISO研修26年の実績!日本最大級のISO研修機関です。1992年創業以来、審査員コース受講者数23,758人、内部監査員養成コース受講者数59,212人(2017年10月末現在、企業内セミナー参加者を除く)。グローバルテクノグループでは、日本全国で120人を超える講師・コンサルタント・審査員などの専門家が活躍しています。

カリキュラム、
プログラム
1.原価管理の目的
(1)原価計算の目的
(2)原価計算はどこの仕事?
(3)原価管理とは
2.利益を上げるには
(1)販売数量の増加
(2)販売価格の値上げ
(3)製品の原価の引き下げ
3.製造原価の内訳は
(1)製造原価の構成
(2)原価と費用の関係
(3)損益分岐点について
4.製造原価の低減
(1)材料費の低減
(2)加工費(労務費・経費)の低減
5.労務費と生産性
(1)工数(作業時間)
(2)工数の管理
(3)生産性向上
6.コストダウンへの取り組みの必要性
(1)原材料費の低減
(2)買入れ部品費、外注加工費の低減
(3)社内加工費の低減
7.VE手法と活用
(1)VEの定義
(2)VEの狙いと目的
(3)VEの使い方
8.コストダウンの方法
(1)設計改善によるコストダウン
(2)購買改善によるコストダウン
(3)生産性向上によるコストダウン
(4)経費の改善によるコストダウン
特典 昼食(お弁当)、資料、修了証を提供します。

食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
お申込み受付後、コース開催日3週間前までに、お客様宛て受講案内とご請求書を郵送します。お支払期日までに弊社(株)グローバルテクノ指定の金融機関口座にお振込みください。原則として、コース開始の10日前までにお振込みをお願いします。セミナー開催が未決の場合、ご請求書は開催決定後の発行となります。
お知らせ 1.申込要領
申込書を受付ましたら、「申込確認書」をEメールにて送信します。/満員または最少開催人数に満たない場合は、受講日程の変更をお願いする場合がございます。/本人のご参加が不可能な場合は、代理の方がご参加くださいますようお願いします。/お客様のご都合でキャンセルまたは日程の変更が生じた場合は、手数料が必要となる場合がありますので、ご注意ください。

2.講師派遣
以上は全て、「公開セミナー(通学)」に関するご案内です。その他、上記コースを講師派遣で行う方式も承ります。ご検討をいただけます場合には、(株)グローバルテクノ宛て、お問い合わせをお願いします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。