ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  医薬・医療機器  ヘルスケアビジネス 近未来予測とドコモの事業

開催日 2019/02/08 (金) 開催地 東京都

ヘルスケアビジネス 近未来予測とドコモの事業

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 八村 大輔 氏 &nbs... 受講料 32,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
Ⅰ. ヘルスケアイノベーションの実現法則と近未来予測

(株)メディシンク 代表取締役社長 
多摩大学大学院 医療介護ソリューション研究所 フェロー
明治大学 学長特任補佐
八村 大輔(はちむら だいすけ) 氏

【14:00~15:10】

Ⅱ. ドコモのヘルスケアビジネス

(株)NTTドコモ ライフサポートビジネス推進部 ヘルスケア事業担当部長
ドコモ・ヘルスケア(株) 社外取締役
大石 英樹(おおいし ひでき) 氏

【15:20~16:30】
  特典
開催日時 2019/02/08 (金)     14:00~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/02/07
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 32,800円
開講場所 ・会場名: SSK セミナールーム
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋2-6-2  ザイマックス西新橋ビル4F
・交通アクセス: ●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)
講師
八村 大輔 氏 講師写真

八村 大輔 氏  (ハチムラ ダイスケ)

(株)メディシンク 代表取締役社長  多摩大学大学院 医療介護ソリューション研究所 フェロー 明治大学 学長特任補佐

広告会社を経て医療機器商社で予防医療と出会う。1996年 「メディテインメント(R)」 を着想。高齢社会の課題解決に向け将来事業化しようと決意。後にTBSショッピングサイト編集長、エスクァイアマガジン経営企画室長、バイオベンチャー執行役員を歴任。構想を実現すべく2006年にメディシンクを起業。エビデンスベースによるデジタルヘルス領域の新規事業コンサルを中心に、日本が世界発信すべき健康社会へのデザイン提言を続けている。

大石 英樹 氏 講師写真

大石 英樹 氏  (オオイシ ヒデキ)

(株)NTTドコモ ライフサポートビジネス推進部 ヘルスケア事業担当部長 ドコモ・ヘルスケア(株) 社外取締役

日本電信電話(NTT)入社後、ソフトウェア本部、グループ会社を経てNTTドコモへ転籍。国際事業部担当課長として海外の出資先携帯事業者の管理を行った後、ライフサポートビジネス推進部担当部長(現職)、ドコモ・ヘルスケア社外取締役(現職)。

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ. ヘルスケアイノベーションの実現法則と近未来予測

(株)メディシンク 代表取締役社長 
多摩大学大学院 医療介護ソリューション研究所 フェロー
明治大学 学長特任補佐
八村 大輔(はちむら だいすけ) 氏

【14:00~15:10】

IoT、特にヘルスケア関連事業の注目が高まる中、ウェアラブルをはじめ各種センシング技術による市場参入への検討が求められる一方、その事業の具体化で躓いたり、価値提供の難しさに戸惑う声を多く聞きます。今後、「健康経営」や「働き方改革」の高まり、2020年東京オリンピックでの健康志向の高揚、2025年の大阪万博での超高齢社会の課題解決に向けた具体策など、この分野への期待は更に高まっていくはずです。
本講演では、ヘルスケアビジネスの隆盛だけでなく、ウェアラブル機器や健康増進型保険の登場を20年以上前から予見し、複数の国家プロジェクトをはじめ大手企業の新規事業創出を複数サポートしている演者が、その基礎知識から事業推進に役立つ生の情報、そしてビジネス設計の考え方やプロデュース手法について総合的に解説します。

1.序章
 ・製造業の当たり前を覆す。これからの市場コンセプト
 ・予見(市場の再認識:日本市場の特徴と未来予測)
2.潜在の中に隠れる他分野との融合価値
3.政府や自治体、実証事業に隠れるヒント
4.なぜ健康事業は難しい? 実現法則とは?
5.ヘルスケア機器と医療機器の違い
6.「デザイン思考」(M+D+P)開発の重要性
7.企業の「健康経営」トレンドへの対応策
8.モチベーション喚起のヒント
9.海外展開にも目を向けよう(企業規模なんて関係ない!)
10.質疑応答/名刺交換

※プログラムは変更する場合があります。予め御了承ください

Ⅱ. ドコモのヘルスケアビジネス

(株)NTTドコモ ライフサポートビジネス推進部 ヘルスケア事業担当部長
ドコモ・ヘルスケア(株) 社外取締役
大石 英樹(おおいし ひでき) 氏

【15:20~16:30】

ドコモが2017年4月に発表した中期戦略2020「beyond宣言」では、2020年のさらにその先を見据え、これまでにない「新しい価値」を提供することを重点課題としております。ヘルスケア事業は、「ライフスタイル革新」の一つとしてパートナー企業と共にお客様の健康のための取り組みを進めています。
本講演では、ドコモのヘルスケアサービスの取り組みについてご紹介します。

1.ドコモのBeyond宣言とトータルヘルスケア
2.個人向けのヘルスケアサービス
3.企業向け、自治体向けのヘルスケアサービスとドコモヘルスケア社
4.ヘルスケアサービスの将来
5.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 32,800円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。