ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  IT  電子商取引(EC)/電子決済  WeChat Payの決済戦略

開催日 2019/03/01 (金) 開催地 東京都

【テンセントの最新動向】 ~中国で進化したQR決済と次の狙い~

WeChat Payの決済戦略

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 中島 治也 氏 受講料 32,600円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
QR決済の普及は主に二つの意義がある。一つはキャッシュレスへの貢献で、普及が進んだ中国では大いに進化した。一方で、キャッシュレスを目的とした場合、QR決済はクレジット/デビットカード、非接触ICなどのうちの一つの方式過ぎない。中国ではQR決済普及が終わり、無人レジに代表される次のステージに移っている。二つ目の意義はデータ活用だ。決済を起点にCRM、広告、サービス提供へとデータがつながっていくことで、消費者と企業双方にウィンウィンの関係を築いていく。WeChatはその役割を果たす好事例と考える。本講演ではWeChatの歴史、機能、取り組み、事例を紹介することで、QR決済の次の姿をイメージできることを目的としたい。
  特典
開催日時 2019/03/01 (金)     14:00~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/02/28
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 32,600円
開講場所 ・会場名: AP虎ノ門
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
・交通アクセス: ●東京メトロ銀座線 「虎ノ門駅」9番・1番出口から徒歩3分 「新橋駅」から徒歩8分●JR線 「新橋駅」日比谷口から徒歩8分
講師
中島 治也 氏 講師写真

中島 治也 氏  (ナカジマ ナオヤ)

Tencent Japan Weixin/WeChat Business Group 
WeChat Pay Japan Region Director

2014年2月にTencent Japanに入社。入社後、対日本の戦略立案・投資に従事。その後、新規事業の開発・インキュベーションを推進し、2016年6月よりテンセントの決済サービスであるWeChat Payの日本展開を開始、同8月よりテンセント広告サービスの日本企業向け販売を提供。2017年より、広告、決済、公式アカウント、クラウドを組み合わせた日本企業向けの対中国マーケティングソリューション、「テンセントブランドソリューション」を提供。
2018年8月より、WeChat Payリージョナルディレクター。WeChat事業の日本展開に従事。
カリキュラム、
プログラム
1.WeChatについて-コミュニケーションからインフラストラクチャーへ
2.WeChat Payの沿革・発展のポイント
3.WeChat Payの普及に貢献した哲学・戦略
4.WeChat Payの普及により変わった企業のデータ活用とマーケティング
5.ニューリテールの時代へ-デジタライゼーションの事例
6.日本でのWeChat Payの展開
7.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 32,600円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。