ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  IT・Web戦略  総務省ICT利活用政策の最前線

開催日 2019/06/18 (火) 開催地 東京都

  • 食事

【令和元年度「情報通信月間」参加行事】

総務省ICT利活用政策の最前線

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 安藤 英作 氏 &nbs... 受講料 27,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
~Society5.0、プラットフォーマー、キャッシュレス、テレワーク、AI・RPA等~

Ⅰ. Society5.0時代における地方のありかた

安藤 英作(あんどう えいさく) 氏
【10:05~10:50】

Ⅱ. デジタル・プラットフォーマーをめぐる諸課題への対応

今川 拓郎(いまがわ たくお) 氏
【10:55~11:40】

Ⅲ. キャッシュレス社会の構築

飯倉 主税(いいくら ちから) 氏
【11:45~12:30】

-昼食・休憩(12:30~13:30)-

Ⅳ. テレワーク・デイズ2019に向けて

飯村 由香理(いいむら ゆかり) 氏
【13:30~14:15】

Ⅴ. デジタル共生社会の実現に向けて

犬童 周作(いんどう しゅうさく) 氏
【14:20~15:05】

Ⅵ. Lアラートの今後の一層の発展に向けて

吉田 正彦(よしだ まさひこ) 氏
【15:10~15:55】

Ⅶ. 自治体の未来とデジタル技術(AI・RPA・IoT・OpenData)

松田 昇剛(まつだ しょうごう) 氏
【16:00~16:45】

開催日時 2019/06/18 (火)     10:00~ 16:45    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/17
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
公益財団法人原総合知的通信システム基金
定員 60名
受講料 27,000円
開講場所 ・会場名: JA共済ビルカンファレンスホール
・住所: 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9  JA共済ビル
・交通アクセス: 東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線 「永田町駅」4番出口 徒歩2分
講師
安藤 英作 氏 講師写真

安藤 英作 氏  (アンドウ エイサク)

総務省 大臣官房総括審議官(情報通信担当)

今川 拓郎 氏 講師写真

今川 拓郎 氏  (イマガワ タクオ)

総務省 情報流通行政局 情報通信政策課長

飯倉 主税 氏 講師写真

飯倉 主税 氏  (イイクラ チカラ)

総務省 情報流通行政局 情報通信政策課調査官

飯村 由香理 氏 講師写真

飯村 由香理 氏  (イイムラ ユカリ)

総務省 情報流通行政局 情報流通高度化推進室長

犬童 周作 氏 講師写真

犬童 周作 氏  (インドウ シュウサク)

総務省 情報流通行政局 情報流通振興課長

吉田 正彦 氏 講師写真

吉田 正彦 氏  (ヨシダ マサヒコ)

総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長

松田 昇剛 氏 講師写真

松田 昇剛 氏  (マツダ ショウゴウ)

総務省 情報流通行政局 地方情報化推進室長

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ. Society5.0時代における地方のありかた

1.地方が抱える課題
2.Scoiety5.0と未来社会(未来をつかむTECH戦略)
3.総務大臣メール
4.デジタル技術実装の具体例
5.総務省等における各種支援策
6.質疑応答/名刺交換


Ⅱ. デジタル・プラットフォーマーをめぐる諸課題への対応

1.デジタル・プラットフォーマーの動向
2.EU等の諸外国の政策動向
3.総務省・経産省・公取委の三省検討会における議論
4.総務省のプラットフォームサービスに関する研究会の議論
5.今後の方向性
6.質疑応答/名刺交換


Ⅲ. キャッシュレス社会の構築

1.QRコード決済サービスの拡大
2.統一規格化への動き
3.総務省における統一QR(JPQR)普及事業
4.質疑応答/名刺交換


昼食・休憩(12:30~13:30)


Ⅳ. テレワーク・デイズ2019に向けて

1.経営課題、社会課題を解決するテレワーク
2.テレワーク導入率等の現状
3.テレワーク推進に関する総務省の取組について
4.テレワーク先進事例について
5.テレワーク・デイズ2019について
6.質疑応答/名刺交換


Ⅴ. デジタル共生社会の実現に向けて

1.背景、目指すべき社会像
2.高齢者、障害者、男女共同参画、多文化共生の諸課題
3.ICT活用による諸課題の解決方策
4.質疑応答/名刺交換


Ⅵ. Lアラートの今後の一層の発展に向けて

1.Lアラート普及の経緯と現状
2.今後のLアラートの在り方検討会の開催
3.今後のLアラートの普及・発展のための課題
4.今後のLアラートの普及・発展に向けた方向性
5.検討会報告書を踏まえた具体的取組
6.質疑応答/名刺交換


Ⅶ. 自治体の未来とデジタル技術(AI・RPA・IoT・OpenData)

1.地方の将来
2.地方自治体におけるAI・RPA導入等調査
3.スマート自治体の実現に向けて(AI実証/RPA補助)
4.地域IoT実装状況調査
5.IoT・データ活用・クラウドサービスの地方への実装に向けて
6.質疑応答/名刺交換
特典 食事付 食事付 
お知らせ -受講料-
1名につき 27,000円(税込)(昼食代込み)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

※ご公務の関係で第4講義と第5講義の順番が変更となっておりますのでご注意ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。