ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  IT・Web戦略  AI、データ時代のヘルスケア・医療・介護

開催日 2019/10/03 (木) 開催地 東京都

AI、データ時代のヘルスケア・医療・介護

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 桜田 一洋 氏 &nbs... 受講料 33,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
Ⅰ. AI時代の新たなヘルスケアと医療への挑戦

(国研)理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム
副プログラムディレクター
桜田 一洋(さくらだ かずひろ) 氏

【13:30~14:40】

Ⅱ. 超高齢社会における医療・介護×AIの事業展望

(株)エクサウィザーズ Care Tech部 部長
前川 智明(まえかわ ともあき) 氏

【14:50~16:00】
  特典
開催日時 2019/10/03 (木)     13:30~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/10/02
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,000円
開講場所 ・会場名: 紀尾井フォーラム
・住所: 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1  ニューオータニガーデンコート1F
・交通アクセス: ●地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」 D紀尾井町口より徒歩3分●地下鉄半蔵門線「永田町駅」7番出口より徒歩3分
講師
桜田 一洋 氏 講師写真

桜田 一洋 氏  (サクラダ カズヒロ)

(国研)理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター

1986年3月 大阪大学理学部生物学科卒業 1988年3月 大阪大学大学院理学研究科修士課程修了(小川英行教授) 1988年4月 協和発酵工業(株)東京研究所 研究員 1991年4月 京都大学医学部研究生(中西重忠教授)1992年7月まで 1997年9月 Salk Institute客員研究員 (Fred Gage教授) 1998年12月まで 2000年4月 協和発酵工業(株)東京研究所 再生医療グループ 主任研究員 2004年10月 日本シエーリング(株)リサーチセンター センター長(2006年4月から執行役員)兼ドイツ、シエーリングAG社 コポレート研究統括幹部会メンバー、日本研究部門長 2007年1月 Schering AG社とBayer AG社のドイツでの合併完了に伴い、バイエル・シエーリングファーマ社グローバル研究統括幹部会メンバー、再生医療疾患領域長、日本研究部門長 

2007年7月 バイエル薬品(株)執行役員 神戸リサーチセンター長 2008年1月 iZumi Bio Inc. (Kleiner Perkins Caufield & Byers)執行役員最高科学責任者 2008年9月 ソニーコンピュータサイエンス研究所 シニアーリサーチャー(上席研究員) 2018年10月 理化学研究所医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター(2016年4月から兼務、2018年10月から本務) 学位 理学博士(1993年10月 大阪大学)。学会:日本発達神経科学会、国際個別化医療学会、日本再生医療学会、日本分子生物学会。受賞歴:Distinguished researcher(2011年)ソニー(株)
前川 智明 氏 講師写真

前川 智明 氏  (マエカワ トモアキ)

(株)エクサウィザーズ Care Tech部 部長

東京工業大学大学院総合理工学研究科を修了。ソニーを経て、2013年に外資系戦略コンサルティングファームのボストンコンサルティンググループに参画。プロジェクトリーダーとして、ヘルスケア・消費財・自動車・保険/金融業界を中心に、中期ビジョン策定/新規事業立案/デジタルトランスフォーメーション/全社営業改革など数多くのプロジェクトに従事。2019年、株式会社エクサウィザーズへ入社。

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ. AI時代の新たなヘルスケアと医療への挑戦

(国研)理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム
副プログラムディレクター
桜田 一洋(さくらだ かずひろ) 氏

【13:30~14:40】

センサー技術の進展に伴いフィジカル空間のデジタル化が進んでいる。しかしどれだけデータを蓄積しても、意味づけができなければ社会的な価値は創出できない。これまでの医療は「遺伝学とメカニズム」に基づいた身体への介入が中心であった。しかし心と身体は密接に結びついており、生活習慣病は発生・発達を経て時間の積み重ねとして生み出される。
AI時代の新たなヘルスケアは「発生学と自己組織化」に基づいたものになる。その時に中心的な役割を担うのが計算情報幾何学である。

1.Society 5.0時代のイノベーションシステムの概要
2.既存の生命科学を用いた推論の限界
3.遺伝的プログラムに代わるスタイルを用いた予測
4.振動子の同期理論を用いた発達障害への介入
5.総合信頼システムを用いた新たなRegulatory Science
6.質疑応答/名刺交換

Ⅱ. 超高齢社会における医療・介護×AIの事業展望

(株)エクサウィザーズ Care Tech部 部長
前川 智明(まえかわ ともあき) 氏

【14:50~16:00】

来たる超高齢社会においては、医療・介護の在り方の変革が問われている。
本講演では、AIベンチャーの視点から、特に介護分野におけるAI活用の可能性と事業化にむけた展望を共有させていただくことで、医療・介護業界として今後どのようにデジタルトランスフォーメーションを進めていくかの一助としたい。

1.エクサウィザーズの紹介
2.AIができること/できないこと
3.医療・介護×AIの取り組み
4.デジタルトランスフォーメーションの成功要因
5.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 33,000円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。