ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2019/12/16 (月) 開催地 東京都

人事労務担当者・マネジャーなら知っておきたい!

労務トラブル対策実務セミナー

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 佐藤 広一 氏 受講料 33,440円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
-採用から退職までのフェーズごとのトラブル防止対策-

【開催趣旨】
■佐藤広一先生の過去セミナーご参加者から、以下のお声をいただいております
・資料とスライドが同一で、内容もわかりやすくとても良い。説明がききやすい。
・対応策が違法かどうか見解を示してくださっている点。
・具体的にどうすればよいかの手法が数多く習えた。
・相手側を何とかするのではなく、問題そのものを解決する点。
・問題が起きてからでは手遅れで、起こさない具体的なわかりやすい講義でした。
・すぐにでも利用できる書類の様式は参考にさせていただきます。
・労働基準法の話と具体的な対応の仕方、考え方の話があり良かったです。

人事部門だけでなく現場の部課長も対象としており、学習していただきたい内容です。
ぜひ現場マネジャーをご派遣ください。
  特典
開催日時 2019/12/16 (月)     14:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/12/15
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,440円
開講場所 ・会場名: SSK セミナールーム
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋2-6-2  ザイマックス西新橋ビル4F
・交通アクセス: ●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)
講師
佐藤 広一 氏 講師写真

佐藤 広一 氏  (サトウ ヒロカズ)

HRプラス社会保険労務士法人 代表社員 特定社会保険労務士

HRプラス社会保険労務士法人代表社員、東証一部上場企業監査等委員である取締役、マザーズ上場企業監査役、ASIA BPO SERVICES PTE.LTDディレクター。特定社会保険労務士。
「HRに安心、情報、ソリューションをプラスする」をコンセプトに、人事パーソンにコミットした労務相談、就業規則の見直しなど人事労務コンサルティングを展開中。日本テレビ『ダンダリン』監修、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、労政時報、日本経済新聞、各種ビジネス雑誌への連載・寄稿多数。一般社団法人日本能率協会及び企業における管理職研修等においても講師としても活躍中。
おもな著書に、『「働き方改革関連法」企業対応と運用の実務がわかる本』『図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務』(以上、日本実業出版社)、『M&Aと統合プロセス人事労務ガイドブック』(労働新聞社)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)など多数ある。

カリキュラム、
プログラム
0.オリエンテーション
 (1)労務トラブルの現状について
 (2)問題行動をとる社員との向き合い方

1.採用時における留意点
 (1)トラブル人材を見抜く
 (2)試用期間は戦略的に利用する
 (3)内定取消を安易に考えてはいけない

2.労働時間に関する留意点
 (1)労働時間となるか否かの線引きがポイント!
 (2)時間外労働を減らすマネジメント

3.異動における留意点
 (1)配転、転勤、出向、転籍をどのように進めるべきか?

4.服務規律に関する留意点
 (1)セクハラ・パワハラ対策
 (2)メンタル不調者への対応
 (3)急増するSNSからの情報漏洩への対応

5.退職・解雇における留意点
 (1)解雇は労働基準法と労働契約法の2つの視点で考える
 (2)辞職、合意退職、定年、雇止めの考え方とは?
 (3)退職勧奨の進め方

6.懲戒における留意点
 (1)懲戒権の濫用に当たらないためには?

7.非正規雇用に関する留意点
 (1)改正労働契約法(無期転換ルールなど)のポイント
 (2)同一労働同一賃金

8.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 33,440円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。