ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  IT・Web戦略  テクノロジー・ロードマップから読み解くICTの展望2020-29と事業創出実践手法

開催日 2020/03/11 (水) 開催地 東京都

テクノロジー・ロードマップから読み解くICTの展望2020-29と事業創出実践手法

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 緒方 真一 氏 受講料 33,660円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
情報通信技術(ICT、またはIT)の分野は、2020年代に入ってもますますその変革のスピードを増している。またGAFAに代表される大手プラットフォーマーに加え、中国企業も次第に存在感を高める中、日本のICT関連企業にとっては、新規事業機会創出が困難な「冬」の時代が続いている。
本セミナーでは、こういった先の読みにくい時代における事業戦略立案手法の一つとして、「テクノロジー・ロードマップ」とその活用方法について解説する。また、その考え方を活用して、2020年代以降のICT進化の方向性を展望し、注目される技術分野として、AI(人工知能)、ビッグデータ活用とDX(デジタル変革)、及び量子コンピューティングを取り上げ、その動向について解説する。
  特典
開催日時 2020/03/11 (水)     14:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/03/10
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,660円
開講場所 ・会場名: SSK セミナールーム
・住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋2-6-2  ザイマックス西新橋ビル4F
・交通アクセス: ●JR新橋駅より徒歩5分[烏森口]●都営地下鉄内幸町駅より徒歩3分[A3出口](三田線)
講師
緒方 真一 氏 講師写真

緒方 真一 氏  (オガタ シンイチ)

株式会社ビジネス工房 代表取締役

京都大学理学部(数学)卒業後、日本オリベッティ(現NTTデータジェトロニクス)、SRIインターナショナル(旧スタンフォード研究所)、SRIコンサルティングを経て、1999年にビジネス工房を設立し代表取締役に就任し、現在に至る。主としてIT関連分野での新規事業を中心としたコンサルティングを手がける。最近は、データ・サイエンティストとしてAIやビッグデータ関連プロジェクトにも多く参画。主要な著書・論文には「テクノロジー・ロードマップ 【ICT融合新産業編】」(執筆・監修、日経BP社)、「日本型リエンジニアリング:実践事例集」(共著/アーバン・プロデュース)、「マクロ・プロジェクトの成功と失敗」(共著/内田老鶴圃)、「6層構造による需要創造アプローチ」(共著/Diamondハーバード・ビジネス誌)ほか。

カリキュラム、
プログラム
1.テクノロジー・ロードマップの考え方
2.事業機会創出におけるロードマップの役割
3.2020年代のICTの展望と今後の進化の方向性
4.今後の注目分野
  (1)AI(人工知能)はどこまで利用されるのか
  (2)ビッグデータ活用とDXの進展は進むのか
  (3)量子コンピュータは実現するのか
5.今後の望まれる事業機会創出手法
6.質疑応答/名刺交換
お知らせ -受講料-
1名につき 33,660円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。