ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  環境対策/環境ビジネス  EVトラックの市場動向と フォロフライのファブレス商用EV戦略【ライブ配信】

開催日 2022/12/06 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

EVトラックの市場動向と フォロフライのファブレス商用EV戦略【ライブ配信】

主催 株式会社 新社会システム総合研究所 講師 小間 裕康 氏 受講料 33,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

フォロフライは代表の小間が、トミーカイラZZで知られるEVベンチャー“GLM”を立ち上げた後、新たに設立したファブレス生産によるEVの開発販売を行うベンチャーです。
物流大手SBSグループへの1万台規模でのEV商用車の導入や、セカンドモデルである平ボディタイプF1 E VTRUCKの発表、9月には小型貨物EVとして国内初の緑ナンバーを取得、運行を開始するなどCO2排出量の抑制と脱炭素化に向けて積極的に取り組んでおります。
今回は、フォロフライ立ち上げの背景やEVトラックの市場動向、ファブレスでのEV開発の実態を中心にお伝えします。
  特典
開催日時 2022/12/06 (火)     13:00~ 15:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/12/05
主催会社 株式会社 新社会システム総合研究所
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 33,500円 (ライブ配信の申込)
開講場所 オンラインLive受講
  

講師
小間 裕康 氏 講師写真

小間 裕康 氏  (コマ ヒロヤス)

フォロフライ株式会社 代表取締役

1977年兵庫県出身。大学在学中、自身もピアニストとして音楽家派遣サービスを創業。
電機メーカーのマーケティングや、外資企業の日本エントリーを支援するBPO事業に展開。
その後、2010年にGLM株式会社を設立。EVスポーツカー「トミーカイラZZ」を開発し、2015年には日本のベンチャーで唯一、量産に成功。
2017年に香港証券取引所でクロスボーダーIPOを実現。
2019年には、クオンタムリープキャピタルパートナーズを共同設立しGPとしてベンチャーファンドの運営も行う。

カリキュラム、
プログラム
1.年間走行時間、距離は運送業界の動向によって
 CO2対策が大きく関わってくると思うが、現状がどのような状況なのか
2.トラックEVは、FCV方式とすみ分けるのか?
3.具体的なビジネス領域と戦略〜現在と未来
4.日本市場と世界市場
5.日本のラストワンマイル市場の課題やビジネス規模
6.質疑応答/名刺交換

事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。

お知らせ -受講料-
1名につき 33,500円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までにお送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※ライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。