ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  ビジネススキル  ビジネスマナー/基本スキル  ビジネスメール実践ライティング講座

開催日 2018/08/07 (火) 開催地 東京都

パソコンでメールを作成し、その場で講師が添削!

ビジネスメール実践ライティング講座

主催 株式会社アイ・コミュニケーション 講師 平野 友朗 受講料 32,400円

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
パソコンでメール作成、添削指導を受ける実践的な講座です。その場で、自分のメールの変化を実感でき、他の受講者のメールを見て客観的な気付きも得られます。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

◆受講のメリット(期待できる効果)
ビジネスメール実践ライティング講座を受講することで、次のような効果が期待できます。

・ビジネスメール教育の第一人者、平野友朗が添削指導!
・自分のメールの良い点、改善点に気付くことができる
・具体的な書き方を学べる
・シチュエーション別に適した文章を学べる
・他の受講者のメールからも学ぶことができる
・メール作成に時間がかかりすぎていないか見直せる
・時間短縮のテクニックが学べる

セミナーの対象者はこんな方です

◆講座の対象者
次のことが一つでも当てはまる方にオススメの講座です。

・ビジネスメールを書く力を身につけたい
・自分のメールを見直したい、改善点がないか確認したい
・自分のメールをビジネスメールのプロに添削してもらいたい
・メールを書くスピードをアップしたい
開催日時 2018/08/07 (火)     10:00~ 17:00     (受付  09:45 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/08/01
主催会社 株式会社アイ・コミュニケーション
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
一般社団法人日本ビジネスメール協会
定員 6名
受講料 32,400円
開講場所 ・会場名: アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)セミナールーム
・住所: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
・交通アクセス: 「小川町駅」「淡路町駅」「新御茶ノ水駅」3駅共通【B7】徒歩1分
講師
平野 友朗 講師写真

平野 友朗  (ヒラノ トモアキ)

一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事 株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役

1974年生まれ。筑波大学人間学類(認知心理学)卒業。広告代理店勤務を経て2003年に日本で唯一のメルマガコンサルタントとして独立。2004年、アイ・コミュニケーション設立。2013年、一般社団法人日本ビジネスメール協会設立。ビジネスメール教育の第一人者として知られ、メールマナーに関するメディア掲載1000回以上、著書25冊。メールを活用した営業手法には定評があり、メールとウェブマーケティングを駆使して5000社の顧客を開拓。メールスキル向上指導、組織のメールに関するルール策定、メールの効率化による業務改善や生産性向上などを手がける。官公庁や企業などへのコンサルティングや講演、研修回数は年間120回を超える。著書や監修本には『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』(文響社)、『カリスマ講師に学ぶ!実践ビジネスメール教室』(日経BP社)、『誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方・送り方』(あさ出版)、『イラッとされないビジネスメール 正解 不正解』(サンクチュアリ出版)などがある。

カリキュラム、
プログラム
◆講座内容
<午前>
・実際にメールを書いて、基礎力や癖を確認
・メール添削事例に学ぶ、読みやすいメール
・メール添削事例に学ぶ、伝わりやすいメール
・コミュニケーションとツールの考え方
・メール改善の3大ポイント(3つの「かもしれない」を考える)
・ケーススタディー(お問い合わせ)
・意図の分からない問い合わせ対応
・相手が喜ぶ返信メール
・すぐに回答できない場合

<午後(前半)>
・引用を使ったスムーズなメールの返信法
・メールを書く前の準備
・メールの構成を考える「要素書き出し法」
・ケーススタディー(クレーム対応)
・こちらに非がある場合
・こちらに非がない場合
・すぐに回答できない場合
・ケーススタディー(催促)
・初めての催促メール
・いつも期限を守らない人に対するメール
・言い換え表現で語彙力を増やす
・不快に感じさせない表現例

<午後(後半)>
・メールを速く書く方法(個別の設定を見てアドバイス)
・相手の感情にフォーカスしたライティングテクニック
・ケーススタディー(お詫び)
・約束を破ってしまった
・誤送信をしてしまった
・分かりにくいメールを送ってしまった
・ケーススタディー(依頼)
・社外への依頼
・部下への依頼
・上司への依頼
・仕事の打診をするメール
・感謝の気持ち、喜びを伝えるメール

<まとめ>

<質疑応答・アンケート記入>
会場内で質問をお受けします。
学びを深める時間としてご活用ください。

※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

-----------------------
参加の際の留意事項
-----------------------
◆注意事項
・配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
・許可のない撮影・録音・録画などは禁止です
特典 ◆参加者特典(もれなく次の資料をプレゼント)
・講座レジュメ1冊

持ち物 ノートパソコン持参(パソコンの無料レンタルも可能/先着順)
お知らせ ◆受講の条件
・1通のメールを平均15分以内で書ける
・ノートパソコンを持参できる(パソコンの無料レンタルも可能/先着順)
・講義で作成したメールをスクリーンに映して添削されてもいい

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。