ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  経営管理/戦略  ~ムダな時間と管理が減り、PDCAが加速する~『経営の見える化=5S・VM』による企業体質改革の進め方セミナー

開催日 2018/02/07 (水) 開催地 東京都

~ムダな時間と管理が減り、PDCAが加速する~『経営の見える化=5S・VM』による企業体質改革の進め方セミナー

主催 株式会社IGAコンサルティング 講師 粕谷 重朗 受講料 無料

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
企業の多くが見えないマネジメントをおこなっているため、職場でどのような問題が発生しているのかよくわからず、事態が深刻化してから事後的な対応に追われ、問題を隠す方向に舵を切るなどのケースが少なからずある。対して、見えるマネジメントである“経営の見える(VM)化”は、単なる事象の見える化でなく、「異常・ムダ・問題点が目で見てわかり、適切なアクションをタイムリーに取る」ことがコンセプトであり、より多くの問題点を確実にかつ早めに浮き彫りにし、解決することができるマネジメント手法である。
当セミナーでは、『経営の見える化=5S・VM活動』の特色である“仕事の全ての見える化”=「モノ」「業務=仕事」「管理・改善」を見えるようにすることで、職場で発生しているさまざまなムダをなくし、仕事を効率よく進める基盤を作っていくことや“見える方針目標管理”でPDCAの精度とスピードを磨き上げ、方針目標の実施率、達成率を高め、全社の成果に繋げていくことに加え、“全部門・全員参加の職場活性化活動”として全社の企業体質の改革を図っていくこと等、活動のアプローチ法とポイントを解説致します。


このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

♦経営の見える化=5S・VM活動による効果♦
・職場で発生しているさまざまなムダをなくし、改善を重ねることによる、経費削減、生産性向上の実現
・正しいチェック体制で、異常、ミスを流出させない5Sがいきわたった環境づくり
・PDCAサイクルの見える化によるマネジメントの精度とスピードの圧倒的な向上
・職場、管理・監督者の役割・使命の明確化による使命を果たすマネジメントの実践
・見える方針・目標管理による目標達成度の向上とマネジメント能力の向上
・見える方針・目標管理の目標の連鎖によるコストダウン、収益向上の実現
・リーダーシップの養成とチームワークの向上
・マルチスキル化による個人能力の底上げ

セミナーの対象者はこんな方です

・経営の見える化で、活性化した企業風土への変革を行いたい経営者、経営幹部の方
・経営の見える化で、人財づくりを行ないたい経営者、経営幹部の方
・目標を達成するために創意工夫をおこないながら成果を出す集団に変えたい経営者・経営幹部の方
・ムダな会議をなくし、短時間で集中して成果を出す討議の場づくりをしたい経営者、経営幹部・管理・監督者の方
・オフィスのあらゆるムダをなくし、生産性向上をおこないたい方
・圧倒的なPDCAサイクルの成長スピードを身につけたい方

※営業、開発設計、経営企画、生産管理、購買、生産技術、製造、品質管理、総務人事、経
理などすべての部門が対象です。
  特典
開催日時 2018/02/07 (水)     13:10~ 16:30     (受付  13:10 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2017/12/07  ~ 2018/02/06
主催会社 株式会社IGAコンサルティング
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 無料
開講場所 ・会場名: ソラシティカンファレンスセンターRoomD
・住所: 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4―6 ソラシティカンファレンスセンター
・交通アクセス: JR御茶ノ水駅より徒歩1分/千代田線新御茶ノ水駅直結
講師
粕谷 重朗 講師写真

粕谷 重朗  (カスヤ シゲオ)

㈱IGAコンサルティング 取締役 ・全日本能率連盟認定マネジメント・コンサルタント

中堅中小企業を対象に5S・VMを中心としたコンサルティングをおこない、全社・管理間接部門・製造部門の企業風土改革、PDCAを見える化するマネジメント変革、リーダーのリーダーシップ養成、社員の自主性の向上など、社員がイキイキ働く会社への変革へのサポートをおこなう。マネージャーのチームマネジメント力の向上、社員の創意工夫の伴った改善力を向上させるコンサルティングに定評がある。経営の見える化=5S・VMの導入により、職場のあらゆるムダを排除していく仕組みを確立し、活性化された職場環境の中、見える方針・目標管理で目標達成にこだわり成果に繋げる職場に変えるサポートにも支持を受けている。

カリキュラム、
プログラム
♦講義のポイント♦
1.経営の見える化が必要なわけ
2.マネジメントとは何か
3.経営の見える化=5S・VM活動の進め方
(1)5Sの進め方
①モノの見える化=職場のムダが徹底排除され、人と組織を活性化する5Sの進め方
②業務の見える化=職場の情報が共有化され、業務が効率化されるファイリングシステムの進め方
(2)VMの進め方
①果たすべき使命が明確になる職場、管理・監督者の役割・使命の進め方
②目的・目標が達成されるVMによる方針・目標管理の進め方
③PDCAの精度とスピードを磨き続ける見えるマネジメントとは
(3)深化する5S・VMの進め方
①全社の課題を複数部門で取り組む組織横断VMの進め方
②真因が見える問題解決の進め方
③長期的な視野に立った企業価値を高める5S・VM活動推進の進め方

※5Sとは整理、整頓、清掃、清潔、躾の5つの頭文字の略語。
 VMとはVisualManagement(目で見る経営)の略語
PDCAとは業務をPDCA(P:計画、D:実施、C:問題点・原因究明、A:処置・対策)サイクルでおこなうこと

♦スケジュール♦
13:10~ ・受付開始
13:30~13:35(5分)・オリエンエーション
13:35~16:30(175分)・講義~ムダな時間と管理が減り、PDCAの成長スピードが加速する~『経営の見える化=5S・VM』による企業体質改革の進め方
※講義中は1時間程度をめどに適宜休憩をとり進行致します
16:30~16:40(10分)・質疑応答

受講者の声 ・経営の見える化は、5Sと目で見る経営(VM)を連動しておこなうことで、日常業務がより改革されることがわかった
・見えることで問題が顕在化されることが良く理解できた。自社にもいかしていきたい
・各部署が見える経営(VM)を取り入れることで、共通認識が持て、ミスの減少につながることが分った。自社でも取り入れたい。
・机の上、引き出しなど細かいところまで徹底して5S(モノの見える化)をおこなうことで、あらゆるムダが排除されることがわかった
・会社の方針目標から各部門の方針目標に落とし込みが十分にされることにより、会社の目標が達成されるマネジメントシステムが構築されることが良く分かった
・職場の役割・使命、管理・監督者の役割使命が見える化されることにより、自分たちの仕事の意味を自覚して仕事ができることが良く分かった
・目標を達成するための経過が見えることで、どのように目標達成するかの創意工夫がされることがわかった
・経営の見える化を全員参加で徹底的に推進することで、意識、行動が変わり、職場風土が革新されることが印象に残った
・経営の見える化を推進することで、方針目標、ミッションに対して共通認識が持てることがわかった
・経営の見える化をおこなうことで、トップの方針をどう実現していくかが明確になり、各部門でPDCAを回し、都度改善が行われることがわかった
・経営の見える化(VM)を実践することで会社で取り組んでいるすべての管理・改善活動が一元化できることがわかった
・経営の見える化は、マネジメントレベルがあがることで、眺めるボートから視るボードに進化していくことがわかった
・業務を見える化することで、業務の棚卸ができ、業務のムダが排除されることがわかった
・モノの見える化(5S)を実現させるために、基準、ルールを明確にし、全員に徹底させるマネジメントのやり方が参考になった
・経営の見える化(5S・VM)の推進の中で、問題解決をおこなう社員の育成がされることが印象に残った
・モノの見える化(5S)は、定義とPDCAを繰り返し回すことが大切になることがわかった
・モノの見える化(5S)は、ワンベスト管理を意識することが大切になることが良くわかった
・経営の見える化(5S・VM)は、継続し、習慣化がすることが重要でそれが風土改革につながる点が勉強になった
コンセプト図 セミナー コンセプト

持ち物 筆記用具
お知らせ 経営の見える化は、「モノ」「仕事」「管理」を見えるようにすることで、ムダのない整然とした職場環境になり、目的、目標を全員が共有し、目標に向かって全員が協働することで実施率、目標達成率が高まり、職場が活性化していく活動です。企業体質を変えたい経営者、経営幹部、マネジメント力を高めたい管理・監督者の方、是非、ご参加下さい。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。