ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/ISO   ISO/IEC 27001 要求事項と管理策の詳細解説コース

開催日 2017/10/02 (月) 他1回/計2回 開催地 東京都

JIS Q 27001の要求事項の解釈と附属書Aの対策が理解できる!

ISO/IEC 27001 要求事項と管理策の詳細解説コース

主催 一般財団法人日本科学技術連盟 講師 一般財団法人日本科学技術連盟 受講料 68,040円

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
ISMSを理解するためには、JIS Q 27001規格要求事項と附属書A「管理目的及び管理策」を正しく理解することが最重要課題となります。当コースでは、規格を読んだだけでは理解しがたいISMSの基本となる附属書A「管理目的及び管理策」について、実際の適用事例や専門用語の解説を交えながらわかりやすく解説します。また、ポイントとなる部分は、理解度促進ディスカッションを通じて、管理策相互の関連性、最新のITやセキュリティ技術を意識した管理策の関連付けができ、実務に適用できる応用力が身につきます。

セミナーの対象者はこんな方です

JIS Q 27001、27002規格を正しく理解したい方社内で内部監査員として活躍したい方、ISMS認証取得組織の推進リーダー、推進担当者、事務局
  特典
 お知らせ
開催日時 2017/10/02 (月)     09:15~ 17:00    
2017/10/03 (火)     09:30~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2017/09/25
主催会社 一般財団法人日本科学技術連盟
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 10名
受講料 68,040円
開講場所 ・会場名: 日科技連 本部ビル・西新宿
・住所: 〒163-0704 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル4階 
・交通アクセス: 下記、地図を参照

セミナー マップ

講師
一般財団法人日本科学技術連盟 講師写真

一般財団法人日本科学技術連盟

審査経験、講師経験豊富な現役の ISMS 主任審査員、審査員

カリキュラム、
プログラム
【特徴】
● JIS Q 27001:2014 の要求事項と管理策について、適用事例や専門用語の解説を交えながらわかりやすく解説します。
● 組織としてどう対応すればよいのか、MSSへの対応や、関連する規格(ISO 31000など)との活用について解説します。
● 情報セキュリティの重要性・必要性、ISMSの全体像が理解できます。
● ISMS審査員、内部監査員をめざす方や、もう一度勉強し直したい方のスキルアップにも最適です。
● JRCA 登録CPD 対応コースです[12 時間15 分]。


【カリキュラム】 2日間コース
第1日 9:15~17:00
■午前
情報セキュリティインシデントの状況
情報セキュリティの基本と必要性
ISMS規格の最新動向
JIS Q 27001規格要求事項の解説(1)

■午後
JIS Q 27001規格要求事項の解説(2)
附属書 A「管理目的及び管理策」の解説(1)
理解度促進ディスカッション(1)


第2日 9:30~17:00
■午前
附属書 A「管理目的及び管理策」の解説(2)

■午後
附属書 A「管理目的及び管理策」の解説(3)
理解度促進ディスカッション(2)
コースのまとめ、総括質疑応答

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
セミナー参加費
支払い方法
お申込み後、「開催のご案内」「参加券」「請求書」等の必要書類を郵送いたします。お支払いについての詳細は、請求書に記載しておりますが、原則として、請求書発行後2ヶ月以内に指定の銀行口座または郵便振替口座にお振込ください(厚生労働大臣指定講座にてお申込みの場合は、セミナー開講までにお振り込みください)。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
 
オンラインLive社員研修
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。