ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/ISO   技術力で差をつけるための実験計画法実践セミナースタンダードコース

開催日 2018/09/05 (水) 他3回/計4回 開催地 東京都

技術力で差をつけるための実験計画法実践セミナースタンダードコース

主催 一般財団法人日本科学技術連盟 講師 山田 秀 受講料 114,480円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
当コースでは、技術開発における複雑な問題が解決できるように、問題解決の進め方などの概論、直交表による一部実施実験、乱塊法、分割法などの一通りの実験計画法を体得します。その上で、いくつかの活用事例について、活用上の要点を議論した上で、実際にパソコンを操作しながら学びます。さらに、逐次的にデータを収集しながら最適な条件を求める演習に参加することで、複雑な問題の解決能力の育成を目指します。演習では統計ソフトJUSE-StatWorks V5を使用します。

セミナーの対象者はこんな方です

技術・設計・新製品開発部門の方で、前提知識(エントリーコース修了程度)を有する方
  特典
 お知らせ
開催日時 2018/09/05 (水)     09:20~ 18:00    
2018/09/06 (木)     09:30~ 18:00    
2018/10/10 (水)     09:30~ 18:00    
2018/10/11 (木)     09:30~ 18:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/08/29
主催会社 一般財団法人日本科学技術連盟
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 32名
受講料 114,480円
開講場所 ・会場名: 東京・日科技連 西新宿本部ビル
・住所: 〒163-0704 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル4階 
・交通アクセス:  下記、地図を参照

セミナー マップ

講師
山田 秀 講師写真

山田 秀

慶應義塾大学
他、斯界の権威ある研究者および企業の実務家が指導にあたります

カリキュラム、
プログラム
【特徴】
● 業務上で各種調査・実験を行い、データの収集・解析・評価をする方のためのコースです。
●演習で使用するJUSE-StatWorks V5 実験計画法コース編のダウンロードサービスを受講者の皆様にご提供させていただきます。受講後は正規ユーザーとして使用できます。
● エントリーコースと合わせて受講することで、旧入門コースと同等の内容を学べます。

【カリキュラム】4日間コース(前期・後期各2日間)
前期 第1日 9:20 ~18:00
技術開発における統計的手法の役割
多元配置実験復習
直交表による一部実施実験

前期 第2日 9:30 ~18:00
直交表による一部実施実験(事例紹介)
乱塊法、分割法

後期 第3日 9:30 ~18:00
乱塊法、分割法の演習
測定の繰り返し、反復/複雑な問題への対応
実験計画法ゲーム(1)

後期 第4日 9:30 ~18:00
実験計画法ゲーム(2)
発展的な手法の紹介

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
セミナー参加費
支払い方法
お申込み後、「開催のご案内」「参加券」「請求書」等の必要書類を郵送いたします。お支払いについての詳細は、請求書に記載しておりますが、原則として、請求書発行後2ヶ月以内に指定の銀行口座または郵便振替口座にお振込ください(厚生労働大臣指定講座にてお申込みの場合は、セミナー開講までにお振り込みください)。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。