ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/品質改善  製品安全技術セミナー 基礎コース

開催日 2019/07/02 (火) 開催地 東京都

マネジメント教育に活用いただけます!

製品安全技術セミナー 基礎コース

主催 一般財団法人日本科学技術連盟 講師 松本浩二  他 受講料 24,840円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
製品安全の確保には、基礎となる安全技術と安全規格についての理解が必要です。
当コースでは、製品安全への取り組みに携わる方の基礎学習講座として、製品安全の必要性・重要性の理解にはじまり、他社・多業種事例をもとに製品安全技術や安全規格の基本を習得します。また、リスクアセスメント技術と組み合わせることで、より効率的・効果的な製品安全の確保が目指せます。

セミナーの対象者はこんな方です

分野を問わず広くものづくりおよび調達分野などに携わる製品安全担当・関係者、開発、設計、品質保証、製造部門等の管理者・技術者・スタッフ
  特典
 お知らせ
開催日時 2019/07/02 (火)     09:20~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/25
主催会社 一般財団法人日本科学技術連盟
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 24,840円
開講場所 ・会場名: 東京・日科技連 東高円寺ビル
・住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 東高円寺ビル
・交通アクセス: 下記、地図を参照

セミナー マップ

講師
松本浩二 講師写真

松本浩二

製品安全コンサルタント

市川敏夫 講師写真

市川敏夫

キヤノンメディカルシステムズ(株)

澤田 勝 講師写真

澤田 勝

パナソニック(株)

カリキュラム、
プログラム
【特徴】
● 製品安全活動における基礎知識や製品安全担当者に必要な安全技術とその使い方を学べます。
● 未然防止の観点から、事故調査の基本とそのポイントを学べます。
● 安全規格とリスクアセスメントの効果的活用(家電・IT機器、医療機器)を学べます。
● ハードウェア、ソフトウェアにおける安全確保のためのリスク低減の基本的な技術を学べます

【カリキュラム】 1日コース
第1日
9:20~17:00
■午前
製品安全技術の基礎
・製品安全活動において理解しておくべき基礎知識、製品安全担当者に必要な情報やその技術
事故調査技術の基礎
・関連する安全規格、安全規格では判断が困難な事例、リスクアセスメントと安全規格適合性評価の上手な組み合わせ


■午後
家電製品・IT機器から学ぶ安全規格と安全適合性評価
・関連する安全規格、安全規格では判断が困難な事例、リスクアセスメントと安全規格適合性評価の上手な組み合わせ
ヘルスケア製品から学ぶ安全規格と安全適合性評価
・関連する安全規格、安全規格では判断が困難な事例、リスクアセスメントと安全規格適合性評価の上手な組み合わせ
ハードウェア、ソフトウェアの安全確保の基礎
・安全達成の考え方、設計基準の考え方、ハザード分析技法、ハードウェアによるリスク低減、ソフトウェアによるリスク低減
質疑応答

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
セミナー参加費
支払い方法
お申込み後、「開催のご案内」「参加券」「請求書」等の必要書類を郵送いたします。お支払いについての詳細は、請求書に記載しておりますが、原則として、請求書発行後2ヶ月以内に指定の銀行口座または郵便振替口座にお振込ください(厚生労働大臣指定講座にてお申込みの場合は、セミナー開講までにお振り込みください)。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。