ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/品質改善  データ指向のソフトウェア品質マネジメントセミナー 基礎編・技法編

開催日 2019/06/26 (水) 他2回/計3回 開催地 東京都

ソフトウェア品質データ分析の技法とノウハウを学ぶ

データ指向のソフトウェア品質マネジメントセミナー 基礎編・技法編

主催 一般財団法人日本科学技術連盟 講師 小池利和  他 受講料 83,430円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
すでにソフトウェアメトリクスを収集している組織にとってもこれからという組織にとっても、収集したメトリクスをどのように分析、活用するかは大きな関心事であり、また悩みも多いのではないでしょうか。そして、悩みの原因として多いのが、「適切な分析、活用方法を知らない」、書籍などを参考にして分析を試みたものの、「解決したい問題やデータに対してどの手法がマッチしているかわからないため、そこで途方に暮れてしまう」「試しにやってはみたものの本当に結果が正しいのか自信が持てない。そのため、分析結果からアクションに結び付けられない」など、結果的に何も変わらない、マネジメントに役立っていないというケースを耳にします。
当セミナーでは、ソフトウェア開発の分野で実際に適用されているデータ分析技法、品質管理手法などについて、統計解析ソフトウェアパッケージ「R」を用いたパソコンによる演習を交えて実践的に学びます。実際の現場でのメトリクスを使用して、ソフトウェア開発で各種手法を適用する際の注意点やノウハウなども解説し、これらの悩みを解決していきます。

セミナーの対象者はこんな方です

ソフトウェアメトリクスを品質マネジメント、プロセス改善開発力向上などに役立てたいと考えている方(ソフトウェア開発技術者、品質管理・保証担当者、プロセス改善担当者など)
  特典
 お知らせ
開催日時 2019/06/26 (水)     09:30~ 17:00    
2019/06/27 (木)     09:30~ 18:00    
2019/06/28 (金)     09:30~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/19
主催会社 一般財団法人日本科学技術連盟
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 10名
受講料 83,430円
開講場所 ・会場名: 東京・日科技連 東高円寺ビル
・住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 東高円寺ビル
・交通アクセス:  下記、地図を参照

セミナー マップ

講師
小池利和 講師写真

小池利和

ヤマハ(株)

小室 睦 講師写真

小室 睦

(株)プロセス分析ラボ

野中 誠 講師写真

野中 誠

東洋大学

カリキュラム、
プログラム
【特徴】
【基礎編】
● ソフトウェアメトリクスの基礎と理論を体系的に説明します。
● プロダクトとプロセスのメトリクスの両面を取り上げます。
● 単に測るだけでなく、その解釈の仕方や、改善のヒントを解説します。
● JSCQE初級試験のメトリクス関連の内容がよくわかります。

【技法編】
● 「事実に基づく管理」を実践する理由がわかります。
● データという客観的事実を適切に分析し、アクションにつながる分析を行うスキルが身につきます。
● 1人1台パソコンを使用し、演習中心に具体的な分析例を用いて実践的に学べます。
● 書籍『データ指向のソフトウェア品質マネジメント』(日科技連出版社発行、2013年度日経品質管理文献賞受賞)をテキストとして使用します。

【カリキュラム】 3日間コース
基礎編 第1日のみ 技法編 第2、3日のみ 基礎編+技法編3日間実践編

第1日
【基礎編】
9:30~17:00
■午前
イントロダクション/基本メトリクスの測定法
・イントロダクション
・GQM
・欠陥の測り方
・工数の測り方

■午後
プロダクトメトリクス/可視化事例
・行数の測り方
・プロダクトメトリクスの定義
・可視化の事例


第2日
【技法編】
9:30~18:00
■午前
統計の基礎
・統計の基礎講義
・R、Rコマンダー操作講義
・基本統計量
・ヒストグラム、箱ひげ図
・対数変換

■午後
検定
・検定手法の簡単な解説
・どのような検定手法があるか、その選択方法
・Rを使って演習


第3日
【技法編 】
9:30~17:00
■午前
相関、単回帰分析
・レビュー欠陥指摘数にかかわるメカニズムの把握
・工数見積りの妥当性確認

■午後
重回帰分析/応用的な回帰分析
・重回帰分析の講義/演習
・テスト工程での不具合検出数の予測

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
セミナー参加費
支払い方法
お申込み後、「開催のご案内」「参加券」「請求書」等の必要書類を郵送いたします。お支払いについての詳細は、請求書に記載しておりますが、原則として、請求書発行後2ヶ月以内に指定の銀行口座または郵便振替口座にお振込ください(厚生労働大臣指定講座にてお申込みの場合は、セミナー開講までにお振り込みください)。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。