ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/品質改善  未然防止・問題解決のプロセスマネジメントに役立つ「発見力」強化セミナー

開催日 2020/02/13 (木) 他1回/計2回 開催地 東京都

マネジメント教育に最適!

未然防止・問題解決のプロセスマネジメントに役立つ「発見力」強化セミナー

主催 一般財団法人日本科学技術連盟 講師 吉村達彦 受講料 68,200円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
管理(Control)のためのマネジメントから創造のためのマネジメントへ
仕事の中心を「管理(Control)」から「発見」へ
マネジメント教育に最適!


世の中では色々な領域で、色々なレベルの悲劇的問題が起きています。会社の存立を揺るがす問題から、お金と時間の大きな損失を招く問題まで様々ですが、トップの謝罪の中にあるのは「気づかなかった」という言い訳です。そして「再発防止」で示されるのは、もっと管理(Control)を強化しますという言葉で、気づかなかったのに「気づくようにします」という言葉はありません。これによって、どんどん気づかない会社・社会になり、また同じような問題が起きるのです。
当セミナー講師である吉村達彦氏が考案したGD3※はこのような問題を未然に防ぐ手法ですが、その基本的考え方、問題発見から問題解決までの各プロセスに、発見を取り入れる手法について学びます。
※GD3:Good Design, Good Discussion, Good Dissection

セミナーの対象者はこんな方です

企画・研究・開発・設計・実験・生産準備・製造・品質保証・検査・サービス等の分野で、品質(信頼性)問題解決に関心を持つ管理者、職場リーダー技術者など
  特典
 お知らせ
開催日時 2020/02/13 (木)     09:20~ 17:00    
2020/02/14 (金)     09:30~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/02/05
主催会社 一般財団法人日本科学技術連盟
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 68,200円
開講場所 ・会場名: 東京・日科技連 東高円寺ビル
・住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 東高円寺ビル
・交通アクセス: 下記、地図を参照

セミナー マップ

講師
吉村達彦 講師写真

吉村達彦

ジーディーキューブコンサルティング(株)

カリキュラム、
プログラム
【特徴】
●「 発見力」を活かすマネジメント方法や考え方を学ぶことができます。
● 会社のすべての仕事で、「発見力」を活かす意味と方法を学ぶことができます。
● 問題解決・再発防止のプロセスで、「発見力」を活かす方法を学ぶことができます。

【カリキュラム】 2日間コース
第1日
9:20~17:00
■午前
発見力の基礎~発見を仕事の中心に
・私たちはなぜ問題に気付けないのか
・発見力とは
・発見力演習
・発見力を高める方法

■午後
・発見力を高める方法を習得する演習
・GD3と発見力
DRBFMと発見力 

第2日
9:30~17:00
■午前
発見を中心にしたGD3 問題解決プロセス
・なぜ今問題解決なのか(間違いだらけの問題解決)
・問題解決と未然防止の関係(問題解決は問題の発見から)
・問題解決プロセスで発見力を生かす

■午後
FPA(Failure Phenomena Analysis)手法演習 他
(グループディスカッション)
(キーワード)「なぜ」より先に「何が」(事実の連なりの把握)、暫定対策/ 本対策の2段階問題解決、現因と原因、問題解決の振り返り、再発防止、情報の後工程引き取り

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
セミナー参加費
支払い方法
お申込み後、「開催のご案内」「参加券」「請求書」等の必要書類を郵送いたします。お支払いについての詳細は、請求書に記載しておりますが、原則として、請求書発行後2ヶ月以内に指定の銀行口座または郵便振替口座にお振込ください(厚生労働大臣指定講座にてお申込みの場合は、セミナー開講までにお振り込みください)。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。