ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  経営管理/戦略  リスクアペタイト・フレームワーク構築と高度化に向けた課題

開催日 2019/06/21 (金) 開催地 東京都

リスクアペタイト・フレームワーク構築と高度化に向けた課題

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 有限責任監査法人 受講料 34,760円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
世界的な景気減速局面入りやそれに伴う低金利環境の長期化などに対する警戒感が徐々に高まっています。こうした厳しい環境の中、多くの金融機関においてリスクやコスト対比でのリターン管理をより厳格に行うべく、リスクアペタイト・フレームワーク(RAF)の活用が進んでいます。また、金融庁が再度RAF活用に言及したこともあり、現在RAF構築に取り組んでいる金融機関もみられます。RAFの高度化・導入いずれにしても、形式を満たすことが目的ではなく、当該金融機関にとって納得できるものとならなければ、単なる負担の増加となります。言い換えれば、単なるリスク管理枠組みの屋上屋とならないように、経営戦略を狙い通り遂行するためのツールとすることが重要です。この点、当初から完璧なRAF運営を実行できる金融機関は非常に稀であり、漸進的に改善を繰り返しながら、徐々に実用的な経営のツールとして定着を図っていくことが一般的です。
このセミナーではRAFを導入されようとしている金融機関から、既に一定の定着が図られ運用の高度化に取り組まれている金融機関までを広く対象とし、高度化に向けて検討すべき論点と考え方を、事例も示しながらわかりやすく解説を行います
  特典
開催日時 2019/06/21 (金)     09:30~ 12:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/20
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 55名
受講料 34,760円
開講場所 ・会場名: カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)
・住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
・交通アクセス: 
講師
有限責任監査法人 講師写真

有限責任監査法人

トーマツリスク管理戦略センター
マネジャー
熊谷 敏一 氏

財務省、内閣府、内閣官房、金融庁を経て2016年1月より現職 財務省では地方財務局における金融機関の検査・監督業務、金融庁では中小企業金融などに関する金融監督業務に従事 このほか、内閣府では経済財政白書の執筆に携わるなど金融市場や経済の分析を担当 現職においては、リスクアペタイト・フレームワークの高度化支援やトップリスク管理、ストレステストの高度化にかかるアドバイザリーを担当

カリキュラム、
プログラム
1.新たな時代を迎える経営戦略とリスク管理の動向
(1)求められるリスク・リターン
(2)検査マニュアル廃止の影響(既存のリスクカテゴリーに捉われないリスク管理)
(3)ビジネスモデルの視点

2.RAFを再考する
(1)RAFの概要
(2)経営戦略との関係
(3)RAFの目的・メリット

3.RAFの構築(基本ステップ)
(1)RAFの運用サイクル
(2)導入までの流れと考慮すべき要素
(3)規模に見合ったRAFとは
(4)よくある失敗を防ぐために(RA指標の納得感)

4.RAFを高度化させるポイント
(1)リスクアペタイト指標管理の実効性向上
(2)ストレステストの活用
(3)トップリスクとの関係
(4)非財務リスクの取り込み、リスクカルチャーの醸成

5.経営戦略を実現するためのRAF活用
(1)ビジネスモデル分析
(2)ビジネスモデル変革とRAF活用
(3)RAFの組織内への浸透

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
お知らせ ※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。