ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  ファイナンス  投資    外国籍投資ファンドの基本法務

開催日 2019/10/18 (金) 開催地 東京都

外国籍投資ファンドの基本法務

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 外国法共同事業法律事務所 受講料 35,100円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
近年、プライベート・エクイティ等に投資するリミテッド・パートナーシップ型の外国籍ファンドへの関心が高まっています。ファンド・ビークルとしての設計上の自由度が高いリミテッド・パートナーシップについてはファンド関連契約の内容が特に重要となる一方、各契約中には[1]ファンド準拠法や各国規制法に基づく条項、[2]アセット・クラスや投資戦略に応じたマーケット・プラクティスを反映した条項、[3]マネジャー/スポンサー側のビジネス判断や一部投資家の要望等に基づく当該ファンド特有の条項が混在しており、各条項の内容を的確に検討する前提として、まずはそうした性質の違い及びそれを受けた各条項の位置づけを把握しておく必要があります。また、出資予定金額や交渉参加時期等により各投資家の交渉力にも差がありうることから、個別具体的な状況に応じた契約交渉上のオプションについても事前に整理しておく必要があります。本セミナーでは、こうした必要性を念頭に、外国籍リミテッド・パートナーシップに共通して問題となる基本事項について、具体的な契約文言の例にも多数触れながら、契約実務の観点からの丁寧な解説を行います。
  特典
開催日時 2019/10/18 (金)     09:30~ 12:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/10/17
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 55名
受講料 35,100円
開講場所 ・会場名: カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)
・住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
・交通アクセス: 
講師
外国法共同事業法律事務所 講師写真

外国法共同事業法律事務所

リンクレーターズ弁護士邑
口 真央 氏

2012年東京大学法学部卒業、14年東京大学法科大学院修了 15年弁護士登録、外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ入所 欧州各国及び米国を含めて広くカバーするグローバル投資ファンドチームの一員として、プライベート・エクイティ、インフラストラクチャー、ダイレクト・レンディング等のアセット・クラスを問わず外国籍ファンドの組成に関するアドバイスを専門とする ファンドに係るドキュメンテーションから、ファンド・投資家間の交渉、関連金融規制対応に係るアドバイスまで幅広く手がけており、ファンド側として国内外のファンド・マネジャー、投資家側として国内金融機関、事業会社等に対して多数のアドバイスを提供した経験を有する

カリキュラム、
プログラム
1.外国籍投資ファンド(組合型)の基本事項
(1)リミテッド・パートナーシップの基本ストラクチャー
(2)ファンド関連当事者:ジェネラル・パートナー(GP)、リミテッド・パートナー(LP)など
(3)代表的な設立地とビークル:ケイマン諸島、ルクセンブルク、米国デラウェア州など
(4)時系列から見る外国籍投資ファンド(ストラクチャリング・契約交渉から、投資活動、清算まで)

2.リミテッド・パートナーシップ契約のポイント
(1)ファンドの基本条件:ファンド規模、存続期間・投資期間、AIVその他の関連ビークルなど
(2)LPによる出資
 (a)キャピタル・コール、出資免除と除外、債務不履行
 (b)追加クロージング後の権利調整
(3)ファンドの運営方法:GPの権限、LPアドバイザリー委員会、キー・パーソンなど
(4)報酬及び費用:ファンドの組成・運営にかかる費用とGP管理報酬
(5)ファンドの投資活動:投資方針、再投資、追加投資、共同投資、借入れなど
(6)収益の分配
 (a)時期とタイミング
 (b)GPキャリード・インタレストとクローバック
 (c)LP分配金とギブバック
(7)ファンドの会計、LPへの報告及び価値評価(Valuation)
(8)ファンドにおける利益相反とその対応
(9)当事者の変動:GP、LPの地位譲渡、LP強制脱退、GPの解任・変更
(10)その他:損失補償、契約変更、表明保証、守秘義務など

3.サブスクリプション契約、サイドレターその他関連契約のポイント
(1)各契約の目的、リミテッド・パートナーシップ契約との違い
(2)個別条項の検討:表明保証、最恵国待遇条項など

4.外国籍投資ファンドが遵守すべき金融商品取引法上の規制
(1)開示規制と私募
(2)私募・運用に関する登録義務とその免除:外国ファンド特例、適格機関投資家等特例業務など

5.投資家が遵守すべき日本法上の規制
(1)銀行法・独占禁止法など
(2)外為法
(3)ファンド関連契約における対応

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
お知らせ ※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。