ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  リスクマネジメント(その他)  生命保険業界におけるビッグデータを活用した新しいビジネス戦略

開催日 2019/11/29 (金) 開催地 東京都

生命保険業界におけるビッグデータを活用した新しいビジネス戦略

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 メットライフ生命保険株式会社 受講料 35,110円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
超高齢社会に突入した日本において、多くの人々が健康寿命の延伸や老後の資金計画に大きな関心を持つようになってきています。生命保険会社においては、個々の顧客のニーズが異なることを深く理解し、より個別化したサービスや商品を提供していくことが差異化のポイントになっていくと考えられます。一方で、顧客接点のデジタル化が進展することにより、企業のデータ活用に関連する動きが活発化しています。生命保険業界も例外ではなく、従来は想定していなかった規模で多様なデータを収集し処理できる環境が整ってきています。
本セミナーでは、データサイエンス/ビッグデータを活用して顧客理解を深めるための方法論やそのための体制作りについてメットライフ生命保険の事例を交えて解説します。
  特典
開催日時 2019/11/29 (金)     10:00~ 12:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/11/28
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 55名
受講料 35,110円
開講場所 ・会場名: カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)
・住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
・交通アクセス: 
講師
メットライフ生命保険株式会社 講師写真

メットライフ生命保険株式会社

執行役員チーフデータオフィサー(CDO) 
中山 雄大 氏

九州大学情報システム学専攻修了後、富士ゼロックス株式会社に入社 同社総合研究所および米国パロアルト研究所にて自然言語処理・情報検索・データ解析等の研究に従事 その後、株式会社NTTドコモに転職し、データサイエンティストやデータエンジニアから成るビッグデータグループを率いる そこでは世界有数規模のデータ解析基盤を構築し、無線ネットワークの最適化からマーケティングに至るまで様々なビジネス価値を創出 東北メディカル・メガバンク機構との共同研究立案を機にデータを活用したヘルスケアに関心を持ち、2016年に生命保険会社に転職、現在に至る 国際学会等での講演多数 登録特許44件

カリキュラム、
プログラム
1.ビッグデータ時代における生命保険業界のチャレンジ
(1)顧客との関係がどのように変わるのか
(2)顧客視点に立ったデータ再構築
(3)ビッグデータ技術の活用

2.データガバナンスの重要性
(1)データガバナンスとは
(2)なぜデータガバナンスが必要か
(3)データガバナンスの実践

3.データの価値化
(1)知識発見のアプローチ
(2)データサイエンティストの仕事
(3)オープンイノベーション

4.チーフデータオフィサー(CDO)の役割
(1)データ戦略立案と実行
(2)データドリブンカルチャーの醸成
(3)チームビルディングと育成
(4)関連技術の動向理解(生命保険業界において重要な新技術)

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
お知らせ ※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。