ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  リスクマネジメント(その他)  これからのシナリオ分析・ストレステストに求められる実務と邦銀への示唆

開催日 2020/04/03 (金) 開催地 東京都

これからのシナリオ分析・ストレステストに求められる実務と邦銀への示唆

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 有限責任あずさ監査法人 ... 受講料 35,210円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーでは、まず、昨今欧州を中心に盛んに議論されている気候変動リスクについて、欧州等の主要行がどのようにシナリオ分析・ストレステストを通じて、分析・戦略策定・リスク管理を行っているのかを、FSBの下に組成されたTCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures<気候関連財務ディスクロージャータスクフォース>)やこの分野のフロントランナーであるBOE(英国中央銀行)の取組み等を紹介しつつ、概説します。また、予想信用損失型の引当を導入する動きが世界的に進み、本邦でも金融検査マニュアル廃止後の引当に関する検討が行われる中、フォワードルッキングな引当やリスク管理の基となるシナリオ分析・ストレステストやリスクアペタイト・フレームワーク(RAF)についても、米国・欧州の主要行の事例を紹介しつつ、その過程で直面している課題の整理を試みます。その上で、シナリオ/モデル分析のベースとなるモデルリスク・ガバナンスについて、最新のKPMGサーベイやKPMGの海外オフィスとの意見交換等を通じて得られた知見を元に、米国・欧州の主要行の取組み事例を解説します。各テーマにお
  特典
開催日時 2020/04/03 (金)     13:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/04/02
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 55名
受講料 35,210円
開講場所 ・会場名: カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)
・住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
・交通アクセス: 
講師
有限責任あずさ監査法人 講師写真

有限責任あずさ監査法人

テクニカルディレクター
山本 卓司 氏

1990年三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行 融資業務、グローバル債券(社債・仕組債・ファンド等)投資業務を経験後、CPM(クレジット・ポートフォリオ・マネジメント)業務を立ち上げ その後、証券化商品のリスク管理体制構築、グローバル信用リスク管理(集中リスク管理、予兆管理、ストレステストモデルの開発、シナリオ分析を活用したRAFの実践、カウンターパーティリスク・CVA管理体制構築等)、政策投資株式ポートフォリオ管理等に幅広く従事 2019年から現職にて、金融機関に対するアドバイザリーサービスを提供

有限責任あずさ監査法人 講師写真

有限責任あずさ監査法人

マネジャー
田中 康浩 氏

2005年日本銀行入行 金融市場調節、グローバル経済・金融規制の調査・分析、ロンドン駐在、大手銀行のオフサイトモニタリング等を実施 その後、米系戦略コンサルティングファームで事業ポートフォリオの見直しや中計策定等の支援を実施 2017年から現職にて、バーゼル規制に係る助言業務、内部格付制度・モデルの見直し、ストレステストやモデルリスク・ガバナンス態勢の高度化、再生・破綻処理計画に係る態勢整備等のアドバイザリーサービスを提供 KPMG米国・欧州オフィスとの連携も実施

カリキュラム、
プログラム
1.「リスク管理技術」の高度化とその活用/効率化に向けた重要論点
(1)ストレステスト
(2)予想信用損失会計(CECL: Current Expected Credit Loss/IFRS9)
(3)気候変動リスク
(4)モデルリスク・ガバナンス
      
2.気候変動リスク管理(TCFD等)への対応
(1)TCFDで要求される気候変動リスクの分析と開示
(2)「移行リスク」及び「物理的リスク」のシナリオ分析手法・先進的取組み事例
(3)気候変動リスク管理に係るBOE・PRAの着眼点
(4)BOEの銀行等向けストレステストシナリオ/保険会社向けストレステストの概要
      
3.ストレステストとリスクアペタイト・フレームワーク(RAF)の活用
(1)監督上のストレステストに関する論点
(2)予想信用損失会計(CECL/IFRS9)導入に際しての課題
(3)グローバルの業界動向と実務的論点
(4)シナリオ分析とRAFへの活用
      
4.海外におけるモデルリスク・ガバナンスの動き
(1)モデルリスクに係るガイダンス(Fed/OCCガイダンス等)の概要
(2)本邦と米国・欧州との「格差」
(3)米国・欧州の主要行の最新の取り組み
(4)業務効率化の動き(モデル検証業務の第3者へのアウトソースを中心に)
      
5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
お知らせ ※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。