ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  ビジネススキル  ビジネススキル(その他)  【DOKODEMO・ZOOM受講限定】限られた時間で結果を出す時間術

開催日 2020/08/27 (木) 開催地 WEB受講

【DOKODEMO・ZOOM受講限定】限られた時間で結果を出す時間術

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 営業サポート・コンサルティング株式... 受講料 35,050円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
「仕事は増えているのに残業するな!」
企画・文書作成業務に、顧客・関係者とのコミュニケーション業務などなど、質の違う仕事を抱えて疲弊している人が少なくありません。
時間術を知らないまま働けば仕事が余計にうまくまわらない、という負のスパイラルに入ってしまいます。
ここから一刻も早く抜け出しましょう。
また、多く方が働き方改革で自由に残業ができなくなり、どう仕事をこなしていけばいいのか悩んでいます。
こんな悩みを抱えている方はぜひ時間術をマスターしてほしいと思っています。仕事術を学べば仕事の成果を出せるようになるのはもちろんのこと、自分の時間や心の余裕が手に入ります。
明日からすぐに使える実践的なノウハウを伝授いたします。
  特典
開催日時 2020/08/27 (木)     13:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/08/26
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 55名
受講料 35,050円
開講場所 インターネットが利用できるパソコン、タブレットPC、スマホ、iPhoneなど
全国各地でWeb経由でご視聴いただけます 

講師
営業サポート・コンサルティング株式会社 講師写真

営業サポート・コンサルティング株式会社

代表取締役 社長
菊原 智明 氏

群馬県生まれ 大学卒業後営業の世界へ 7年間苦戦するものの、やり方を訪問から”営業レター”に手法を変え4年連続トップの営業マンに 時間短縮にも成功し定時で帰るトップ営業マンとなった 2006年に独立 大手銀行、生命保険会社、住宅会社での講演、研修を行っている 2010年より関東学園大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行っている 2020年までに約60冊以上の本を出版 ベストセラー、海外で翻訳多数

カリキュラム、
プログラム
1.時間術をマスターして仕事もプライベートも充実させる
(1)時間術は「知っておいた方がいいな」ではなく今や必須項目である
(2)これから結果を出す人は音速でレスポンスできる人
(3)時間術を1つでも実行すれば、いいサイクルが回り出す

2.仕事を加速させるためにまず自分のブレーキを外す
(1)朝何をするのかで1日が決まる ~起きてから数秒が決め手となる~
(2)あなたの足かせになっているネガティブトリガーを削除する
(3)一瞬でモチベーションを高める方法

3.時間術の攻略のポイントは体のメカニズムを知ること
(1)人は3つのサイクルで動いている ~アウトプット、インプット、アブソーブの3つに分けて考える~
(2)アウトプットの時間をフル活用する
(3)プラチナ時間、ゴールド時間で8割の仕事を終える
(4)無意識に消えていく時間を見つけ削除せよ
(5)理想的なスケジュールを構築する

4.仕事を加速させるメモ術、記録術
(1)仕事は4つの領域で考える
(2)成功している人は第2領域(緊急ではないが重要)の割合が大きい
(3)モチベーションが上がる記録方法
(4)印象に残るメールの書き方

5.質疑応答 ※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
お知らせ ※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。