ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  法務/コンプライアンス/契約書  <オンライン受講>1日で学べる!保険会社担当者に今必要な 法務・コンプライアンスの実務講座

開催日 2020/11/20 (金) 開催地 WEB受講

<オンライン受講>1日で学べる!保険会社担当者に今必要な 法務・コンプライアンスの実務講座

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 村田・若槻法律事務所 受講料 62,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
保険会社の法務・コンプライアンス部門には、日々、各種の難しい法律問題が持ち込まれ、担当者におかれては、悪戦苦闘されていると思いますが、このセミナーは、そのような法務・コンプライアンス部門の担当者の方々向けの 1日セミナーです。

※最新の情報を組み込むため、講演内容は一部変更の可能性がございます。
  特典
開催日時 2020/11/20 (金)     09:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/11/19
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 55名
受講料 62,000円
開講場所 インターネットが利用できるパソコン、タブレットPC、スマホ、iPhoneなど
全国各地でWeb経由でご視聴いただけます  

講師
村田・若槻法律事務所 講師写真

村田・若槻法律事務所

パートナー弁護士
足立 格 氏

東京大学法学部卒業 2003年弁護士登録(森・濱田松本法律事務所) 2010年早稲田大学法科大学院寄附講座招聘講師2010年~中央大学法科大学院兼任講師(企業金融と法) 2010年~一般社団法人保険オンブズマン 紛争解決委員 2014年~一般社団法人日本少額短期保険協会 諮問委員 2015年~日本保険学会会員 2010年~東京弁護士会法制委員会委員 2010年法務省委託調査研究(受託者:株式会社商事法務) 新種契約についての裁判例の動向に関する調査研究 2012年日本弁護士連合会司法制度調査会委員 2012年~消費者庁受託研究(受託者:株式会社商事法務)平成23年度消費者契約法(実体法部分)の運用状況に関する調査研究報告 2013年法務省受託研究(受託者:公益社団法人商事法務研究会)債権譲渡の対抗要件制度等に関する実務運用及び債権譲渡登記制度等の在り方についての調査研究報告書 保険を中心とした金融法務(金融取引法及び金融規制法)、消費者関連法、コンプライアンス、商事紛争案件、危機管理案件等を主たる業務分野としている 

カリキュラム、
プログラム
1.法務・コンプライアンス部門担当者に求められる課題
(1)法務・コンプライアンス部門が果たすべき役割
(2)相談を受けて回答する際の留意点
 (a)調査を怠らないこと
 (b)同じ結論を達成する他の手段がないか検討すること
 (c)社会通念や(良い意味での)常識を意識すること
(3)外部の専門家との連携

2.当局・金融検査監督の最新動向
(1)顧客本位の業務運営に関する原則とその強化への対応について
 (a)令和2年8月5日付金融審議会市場ワーキング・グループ報告書
  -顧客本位の業務運営の進展に向けて-
 (b)令和2年7月3日付金融庁
「投資信託等の販売会社による顧客本位の業務運営のモニタリング結果について」
(2)コンプライアンス・リスク管理について
 (a)リスクベース・アプローチの要点
 (b)スリーラインディフェンスの考え方
 (c)コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題で示された問題意識
(3)近時の具体的な指摘事例
 (a)一般乗合代理店に対するインセンティブ報酬
 (b)生命保険協会の代理店業務品質のあり方等に関するスタディグループにおける議論
 (c)比較募集資料の作成と管理
 (d)外貨建保険販売における情報提供
 (e)投資信託等の販売会社による顧客本位の業務運営のモニタリング結果について
 (f)社内勉強会の取扱い
 (g)保険募集の録音録画
 (h)アフターフォロー
(4)その他(行政方針等)

3.保険業法上の諸論点(Q&A)
(1)保険募集該当性
(2)特別利益の提供規制
(3)不祥事件届出
(4)保険契約の移管をめぐる諸問題
(5)顧客情報管理
(6)業務範囲規制

4.個人情報保護法と保険実務上の論点
(1)押さえるべき基礎(Q&A)
 (a)「個人情報」と「個人データ」の違いは?
 (b)「個人情報」に該当するかどうかの具体例
 (c)外部委託に当たってのチェック事項
(2)最近の改正内容における保険会社が注視すべき論点
 (a)提供元では個人データではないが提供先で個人データとなる場合(リクナビ事案)
 (b)越境移転の際の情報提供の充実
 (c)漏洩事故の際の個人情報保護委員会への報告と本人への通知
(3)保険実務上の課題と留意点
 (a)保険会社から保険代理店への顧客個人情報の提供
 (b)外国への個人データに係る業務委託の情報提供事項
 (c)漏洩事故の際の対応マニュアルの改定

5.景品表示法と保険実務(Q&A)
(1)景品規制の基本と保険実務上の論点
(2)表示規制の基本と保険実務上の論点

6.犯罪収益移転防止法と保険実務
(1)取引時確認のあり方
(2)危険度評価
(3)記録保全

7.最新の法律問題への取組み方
(1)ノーアクションレター制度
(2)グレーゾーン解消制度

8.講評
※ 質疑応答は随時受け付けます。
※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
お知らせ ※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※同封する「DOKODEMOセミナー受講のご案内」をご一読ください。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の12時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。