ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  経営管理/戦略  <オンライン受講>金融、保険サービスがクラウドを活用するための 最低限必要な最新知識

開催日 2021/08/24 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

<オンライン受講>金融、保険サービスがクラウドを活用するための 最低限必要な最新知識

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 渥美 俊英 氏 受講料 35,840円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
メガバンクをはじめ金融機関、銀行・証券・保険・決済のクラウド利用が急速に進展しており、単なるオンプレミスの代替、インフラコスト削減という段階を越えて、システム開発やビジネスのあり方、開発運用から監査、求められる人材像まで大きな変化が起きています。本研修では、これらの金融機関、事業者がクラウドを活用するための基本的な理解、事例、FISC安全対策基準の考え方、セキュリティと監査、推進組織の進め方、人材育成など、幅広い知識をわかり易く総論的に解説いたします。
―想定受講者―
金融機関・保険会社、SIerなど金融機関向け事業者の、幹部、企画、戦略、ビジネス、IT、人事教育部門などの方々。これからクラウドに取組む、および既に取組んでいるが更に加速させたい役割の方々。
講師のSIer側、クラウドベンダ側の両方の社員経歴と、AWSを中心にAzureも含めた金融クラウド推進活動、業界団体、コミュニティ活動の豊富な経験ならではの具体的実践的な内容は、受講者のクラウド活用に大きな参考となります。
  特典
開催日時 2021/08/24 (火)     13:30~ 17:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/08/20
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 43名
受講料 35,840円
開講場所 インターネットが利用できるパソコン、タブレットPC、スマホ、iPhoneなど
全国各地でWeb経由でご視聴いただけます 

講師
渥美 俊英 氏 講師写真

渥美 俊英 氏

一般社団法人日本クラウド
セキュリティアライアンス(CSAJ)
副会長

電通国際情報サービス(ISID)にて大手金融機関向けシステム開発、技術統括部長を経て2010年クラウド黎明期からクラウド推進に注力 2016年ISID定年退職後、アマゾンウェブサービスジャパン入社、大手企業幹部向けのエンタープライズエバンジェリストを担う AWS退職後、現在はクラウド推進役として数社の顧問役 日々の時間の半分はクラウドや最新IT、業界動向の調査や勉強で、半分は顧問先支援と業界活動に従事 イベントなどの講演多数

カリキュラム、
プログラム
1.クラウドがITの常識を変えている
(1)クラウド市場動向
(2)先進的クラウドはIaaSではない

2.国内金融機関のクラウド事例解説
(1)MUFG、みずほ銀行はなぜクラウドを選択したのか
(2)損保ジャパン、東京海上日動、イーデザイン損保等の事例
(3)ソニー銀行、住信SBIネット銀行の事例
(4)日本取引所、琉球銀行、ふくおかFG、証券、カード、決済サービス等の事例
(5)セブン銀行、北國銀行のAzure事例

3.クラウドの主要サービス、セキュリティとコンプライアンス
(1)クラウドセキュリティの大原則、責任共有モデル
(2)クラウドの主要サービス、従来ITと同じ点、異なる点
(3)セキュリティとコンプライアンスの主要公開文書概説
(4)クラウドならではの高度なセキュリティマネージドサービス

4.FISC安全対策基準のクラウドの考え方と監査
(1)安全対策基準のクラウドの考え方の変化
(2)クラウドの監査、保証型第3者監査報告書(SOC2)
(3)AWSとAzureのFISC対応セキュリティリファレンスの活用
(4)日銀からのクラウドリスク管理文書

5.クラウドは更に急激に進化し続けている
(1)AWS re:Inventが毎年IT業界を揺さぶり続けている
(2)海外金融機関のクラウドネイティブ事例 〜HSBC、AXA、JPMC、FINRA等の最新動向概況
(3)メインフレーム問題をクラウドで解決する先進動向
(4)ハイブリッドクラウド、マルチクラウドの事例研究

6.クラウド推進はベストプラクティス=定石を知ること
(1)クラウド化すべきシステムの選定
(2)クラウド推進組織(CCoE)の実践策
(3)クラウド人材育成、資格制度、教材、書籍
(4)クラウドは自分で手を動かすことが重要
(5)クラウドはコミュニティで育まれる

7.まとめ 日本のイノベーションに向けて
(1)日本で応用する際のポイントと留意点、ソリューション提言

8.質疑応答
※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
※ アジェンダは最新動向により変更される場合があります。
セミナー参加費
支払い方法
セミナーインフォからの受講票・請求書の発送メールをもって申込受付完了となります。確認できない場合は申込みが未完了の可能性がございますのでお問合せください。

領収証をご希望の場合は通信欄にご記入ください。



1.申込の正式確定

お客様からの申込を確認した時点で正式なお申し込みとして確定させていただきます。

2.セミナー代金の支払日

原則として開催日前日までにお支払いください。セットセミナー申込の場合は、最初に受講されるセミナー開催日前日までにお支払いください。お支払いが期日までに間に合わない場合には、弊社までご連絡をお願いいたします。

なお、回数券の代金は原則として請求書到着後一週間以内にお支払いください。

3.正式申込後のキャンセル

会場、オンライン共に、開催日前日(土日祝日を除く)の12時まで承ります。キャンセル期限以降のキャンセルはお受けいたしかねます(セミナー代金を全額ご負担いただきます)。

キャンセルをご希望の際は、必ず期限内に弊社までご連絡ください。セミナー代金をお支払い済みの場合には代金を返金させていただきます。セミナー詳細ページ内に別途キャンセル期限が設けられている場合はそちらに準じます。(ハンズオンセミナー等)

4.返金について

セミナー代金の返金はクレジット決済の取消処理または銀行振込により行います。返金の手続きに関して事務局よりご連絡します。ご返金の際振込手数料は弊社負担となりますが、受講料お振込みにかかる振込手数料はお客様ご負担となります。

なお、他セミナーへの振替はいたしかねます。また、有効期限内の回数券の払い戻しは、未使用回数券相当額より事務手数料を差し引いた額を払い戻します。事務手数料は、未使用回数券相当額の30%とし、小数点以下は繰り上げとします。

5.開催延期・中止

申込人数が最低開催人数に達しない場合、および天災等の不可抗力的要因により、開催を延期、もしくは中止することがあります。セミナー代金をお支払い済みの場合には、代金を返金させていただきます。宿泊費・交通費等の補償はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

6.オンラインセミナーについて

オンライン視聴に必要な設備・環境(視聴用機器、インターネット接続サービスへの加入、その他利用するための準備)は、お客様の費用と責任において行うものとします。

お客様のインターネット接続不備等による視聴不良については一切の責任を負いかねます。著作権保護のため視聴用URLの複数人共有・投影による複数人での視聴、配布資料の複製・二次配布、動画データの録画保存は固く禁じます。

7.アーカイブ配信について

視聴の有無に関らず所定の視聴期間を徒過した場合、期間の延長等の措置はございません。予めご了承ください。

お知らせ ※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※該当の下記受講形態の欄をご確認ください。

【会場受講】
※受付は30分前より開始いたします。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。

【オンライン受講】
※視聴方法詳細・アーカイブ配信付帯の有無については株式会社セミナーインフォ・ホームページ、該当のセミナーページでご確認ください。
※セミナーの視聴方法等に関するお問い合わせは株式会社セミナーインフォ・ホームページ「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。