ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  IT・Web戦略  金融業のデジタル化・高度なUX提供に向けた次世代技術の活用

開催日 2021/09/29 (水) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

金融業のデジタル化・高度なUX提供に向けた次世代技術の活用

主催 株式会社セミナーインフォ 講師 野村 拓也 氏 &nbs... 受講料 35,120円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
コロナ禍における経済活動自粛の過程で、日本企業のデジタル化の遅れが明らかになった。金融業界においても、例えば、デジタルチャネルで処理されない手続きが残っているため、銀行が支店営業を継続せざるを得なかったなど、デジタル化に係る課題が多く存在する。
一方で、金融業界が抱えるこうしたデジタル化に向けた課題は、顧客接点となるチャネルやミドルバックシステムに次世代技術を活用してUX(顧客体験)を向上させることで、克服できる可能性がある。
本講義では、まず、日本の金融機関のデジタル化が遅れている背景を検証し、課題抽出する。そのうえで、そうした課題を克服する手段となり得る、UX向上に資する次世代技術の進化・活用のトレンドを、インターフェースの進化やデバイスの多様化・機能の分散化、シームレス化、パーソナライズ化、プラットフォーム化の観点から、国内外の事例と共に紹介していく。そして最後に、デジタル化に向けて日本の金融機関が必要な取り組みについて考察する。
  特典
開催日時 2021/09/29 (水)     09:30~ 12:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/09/27
主催会社 株式会社セミナーインフォ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 43名
受講料 35,120円
開講場所 インターネットが利用できるパソコン、タブレットPC、スマホ、iPhoneなど
全国各地でWeb経由でご視聴いただけます 

講師
野村 拓也 氏 講師写真

野村 拓也 氏

株式会社日本総合研究所
調査部 金融リサーチセンター
主任研究員

2001年3月慶応義塾大学経済学部卒業後、同年4月株式会社三井住友銀行入行。2003年7月から株式会社日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター。2008年8月に在米日本大使館(ワシントンDC) 財務班。2012年10月から株式会社三井住友銀行 経済企画部 金融調査室(ニューヨーク)。2016年4月から公益社団法人 経済同友会 政策調査部。2020年4月より現職。また、2021年5月に国際金融都市OSAKA推進委員会のアドバイザーに就任。

間瀬 英之 氏 講師写真

間瀬 英之 氏

株式会社日本総合研究所
調査部 金融リサーチセンター
先端技術ラボ リサーチャー

2014年東京理科大学修士課程修了後、同年 株式会社日本総合研究所入社。SMBCシステム開発業務(リスク管理・AML/CFT)等を経て、2018年より、先端技術ラボ リサーチャーとして、先端技術に関する調査業務・情報発信、および、量子コンピュータ等の業務応用に向けた検証業務に従事。著書「金融デジタライゼーションのすべて-DXに臨む金融業界のテクノロジーと実践」

カリキュラム、
プログラム
1.金融業におけるデジタル化の現状
(1)コロナ禍で明らかになった日本のデジタル化の遅れ
(2)金融業界への期待と現実
 (a)サービスのデジタル化への期待の大きさ
 (b)限定的に留まるデジタル化
(3)日本におけるデジタル化に向けた課題

2.デジタル化の課題
(1)チャネル面(UI・デバイス等)
 (a)顧客のデジタル寛容度
 (b)金融機関のデジタル活用力
   ・デジタル人材の確保・育成
   ・データの人工知能(AI)や機械学習(ML)による処理
(2)ミドルバックシステム面
(3)業務環境面
 (a)既存のビジネス文化・慣行
 (b)デジタル化のハードルとなる法律

3.UX向上に資する技術進化・活用のトレンド
(1)デジタル化の課題を解消する次世代技術活用
(2)技術進化・活用のトレンド概観
 (a)入出力インターフェースの進化
 (b)デバイスの多様化・機能の分散化
 (c)シームレス化
 (d)パーソナライズ化
 (e)プラットフォーム化

4.加速する技術革新と今後の展望

5.質疑応答

◆企画担当(柳井)からのおすすめポイント◆
・金融業における次世代技術を活用したサービス提供について詳細をご紹介
・デジタル化や最先端技術導入にあたり障害となるもの、留意点について解説
セミナー参加費
支払い方法
セミナーインフォからの受講票・請求書の発送メールをもって申込受付完了となります。確認できない場合は申込みが未完了の可能性がございますのでお問合せください。

領収証をご希望の場合は通信欄にご記入ください。



1.申込の正式確定

お客様からの申込を確認した時点で正式なお申し込みとして確定させていただきます。

2.セミナー代金の支払日

原則として開催日前日までにお支払いください。セットセミナー申込の場合は、最初に受講されるセミナー開催日前日までにお支払いください。お支払いが期日までに間に合わない場合には、弊社までご連絡をお願いいたします。

なお、回数券の代金は原則として請求書到着後一週間以内にお支払いください。

3.正式申込後のキャンセル

会場、オンライン共に、開催日前日(土日祝日を除く)の12時まで承ります。キャンセル期限以降のキャンセルはお受けいたしかねます(セミナー代金を全額ご負担いただきます)。

キャンセルをご希望の際は、必ず期限内に弊社までご連絡ください。セミナー代金をお支払い済みの場合には代金を返金させていただきます。セミナー詳細ページ内に別途キャンセル期限が設けられている場合はそちらに準じます。(ハンズオンセミナー等)

4.返金について

セミナー代金の返金はクレジット決済の取消処理または銀行振込により行います。返金の手続きに関して事務局よりご連絡します。ご返金の際振込手数料は弊社負担となりますが、受講料お振込みにかかる振込手数料はお客様ご負担となります。

なお、他セミナーへの振替はいたしかねます。また、有効期限内の回数券の払い戻しは、未使用回数券相当額より事務手数料を差し引いた額を払い戻します。事務手数料は、未使用回数券相当額の30%とし、小数点以下は繰り上げとします。

5.開催延期・中止

申込人数が最低開催人数に達しない場合、および天災等の不可抗力的要因により、開催を延期、もしくは中止することがあります。セミナー代金をお支払い済みの場合には、代金を返金させていただきます。宿泊費・交通費等の補償はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

6.オンラインセミナーについて

オンライン視聴に必要な設備・環境(視聴用機器、インターネット接続サービスへの加入、その他利用するための準備)は、お客様の費用と責任において行うものとします。

お客様のインターネット接続不備等による視聴不良については一切の責任を負いかねます。著作権保護のため視聴用URLの複数人共有・投影による複数人での視聴、配布資料の複製・二次配布、動画データの録画保存は固く禁じます。

7.アーカイブ配信について

視聴の有無に関らず所定の視聴期間を徒過した場合、期間の延長等の措置はございません。予めご了承ください。

お知らせ ※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※該当の下記受講形態の欄をご確認ください。

【会場受講】
※会場受講をご希望の方はセミナーインフォ・ホームページよりお申し込みください。
※受付は30分前より開始いたします。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。

【オンライン受講】
※視聴方法詳細・アーカイブ配信付帯の有無については株式会社セミナーインフォ・ホームページ、該当のセミナーページでご確認ください。
※セミナーの視聴方法等に関するお問い合わせは株式会社セミナーインフォ・ホームページ「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。