ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  ビジネススキル  リーダーシップ  管理職として「人を動かすコツ」はこれだ!

開催日 2018/05/10 (木) 開催地 大阪府

部下の気持ちをしっかりつかむ!管理監督者のための部下育成研修(5/10大阪)

管理職として「人を動かすコツ」はこれだ!

主催 株式会社 決断力 講師 高島 徹 受講料 32,400円

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
〇 セミナー概要



 4月は多くの企業で組織変更があり、人事異動が行われます。

新しい職場、新しい部下とのコミュニケーションが始まります。
面談の機会が増える季節です。





 すぐれた業績を残す管理職は、面談を通じて部下の気持ちをぐっと掴みます。

そのためには具体的にどんなことに気を付けて、どんな風にすれば良いのか。
「決断力」の切り口から
分析した理論に加え、私の長年の管理職経験をブレンドして
ワークショップを取り入れたわかいやすい
内容にいたしました。





 面談は部下との心の距離を縮めるチャンスですが、リスクもあります。
ぜひ、新しい部下の心を掴み、
これまでの部下との関係を改善してみませんか?新年度を迎えるにあたり、管理監督職として心構えと
スキルの準備をしておくことで、あなたの仕事の生産性は向上し、人間関係のストレスも大幅に減らす
ことができるのです。





 管理職のみならず、経営者や人事部門の方にも「人を動かす」コミュニケーションと面談技法を
学んで頂く

ことができます。


 新年度を好発進させたいあなたのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

部下のやる氣と本音を引き出し、自分の想いを部下に伝えるスキルが高まります

セミナーの対象者はこんな方です

新任管理職、組織を変わった管理職、部下や後輩を育成する立場にある方
  特典
 お知らせ
開催日時 2018/05/10 (木)     10:00~ 16:30     (受付  09:40 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/05/08
主催会社 株式会社 決断力
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 32,400円
開講場所 ・会場名: 大阪駅前第一ビル11階 神戸大学凌霜会 セミナールーム
・住所: 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 
・交通アクセス: 大阪駅、阪急阪神地下鉄梅田駅より徒歩5分

セミナー マップ

講師
高島 徹 講師写真

高島 徹  (タカシマ トオル)

•1963年7月30日 香川県生まれ(54歳) •1986年 神戸大学経済学部卒業、同年 パナソニック入社 •エアコン事業、半導体事業の経理責任者、本社調達部門課長を務める •松下幸之助の直轄部隊として、20代より経営幹部の決断をプロデュースする。 •28年間で85個のプロジェクトに参画、多様な人々をマネジメントして成果を挙げる •2014年 株式会社 決断力を設立
決断力、持ち味経営、Yes!を引き出すビジネスコミュニケーションの第一人者として
全国で指導中

カリキュラム、
プログラム
〇カリキュラム

管理監督職をとりまく環境変化

 管理監督職はなぜ必要か?(個人ワーク)

 あなたに求められている役割はこれだ!



相手の「心の周波数」にチャンネルを合わせる

 あなたのコミュニケーションタイプ診断(個人ワーク)

 タイプ分類と解説

 部下のタイプ別対応方法(響く言葉とNGワード)

 

タイプ別 部下への対応方法

 受け身の部下

 勝手な行動をする部下

 年上の部下

 自分よりスキルが上の部下



何のために面談をするのか

 面談の本法の目的はこれだ!

 面談したい人、したくない人(グループワーク)

 ラポールを築くことの大切さ



「人を動かす」ために必要なものは

 ドラッカーの5つの質問

 カーネギーの人を説得する12の原則

 理解と共感の両輪

 話し方よりも、どんな話をするのか


面談における工夫(講義)
セミナー参加費
支払い方法
開催10日前までに、銀行振込をお願い申し上げます。



・取引銀行

 三菱東京UFJ銀行 守口支店(店番797)

 普通預金  0172912



 口座名義  株式会社 決断力

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
 
オンラインLive社員研修
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。