ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  メンタルヘルス  『職場のメンタルヘルス対策・最前線』

開催日 2019/01/29 (火) 開催地 東京都

働き方改革にも対応できる。丸わかり! メンタルヘルス実務対応

『職場のメンタルヘルス対策・最前線』

主催 株式会社 労務行政 講師 亀田 高志 氏 受講料 31,750円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
~ストレスチェック活用から産業医の権能強化と健康経営まで総チェック~

働き方改革でも産業医の権能強化や職場の健康管理の充実が含まれる時代になりました。
並行して労働安全衛生法・規則の改正や新しい労働災害防止計画を意識したメンタルヘルス対策が求められています。
しかし、これらは難解で実践には適切な理解と実践におけるさまざまな工夫が必要です。
今回、専門産業医の経験をベースにメンタルヘルス対策の事業化とコンサルティング、講演や研修、執筆まで豊富な経験を持つ講師が、効果的な実践方法を解説します!


【本講座のポイント】

①改正労働安全衛生法で求められる最新のメンタルヘルス実務対応がわかる
②難解なストレスチェックの結果活用や産業医との連携のコツがわかる
③両立支援から健康経営®におけるメンタルヘルス対策の応用がわかる
  特典
開催日時 2019/01/29 (火)     10:00~ 16:30     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/01/25
主催会社 株式会社 労務行政
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 10名
受講料 31,750円
開講場所 ・会場名: 株式会社 労務行政セミナールーム
・住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
亀田 高志 氏 講師写真

亀田 高志 氏

株式会社健康企業  代表・医師

1991年産業医科大学卒。大手企業の産業医、産業医科大学講師を経て、2006年から産業医科大学設立のベンチャー企業の創業社長。2016年に退任後、健康経営やストレスチェック活用のコンサルティングや講演を手がける。

カリキュラム、
プログラム
<主な内容>

Ⅰ 働き方改革や法改正で求められる事項と実態
  行政の求める法、規則、指針の解釈には基礎知識とコツが必要です。
  これらを一まとめにして、現場での運用の課題と対応の考え方を解説します。

Ⅱ 産業医の権能強化と実のある連携
  産業医が法的に求められる対応は増える一方ですが、現場との解離があります。
  これを解消する産業医との対話と連携のコツを紹介します。

Ⅲ ストレスチェック結果の効果的な活用
  制度義務化後、4年目に入る現在でも、個人ごとの事後措置は低調で、
  集団分析の結果活用は進んでいません。
  各々の確実な進め方を説明します。

Ⅳ メンタルヘルス対策における情報管理
  9月に出された、いわゆる健康情報管理に関する指針の内容を
  メンタルヘルス対策に落とし込む必要があります。
  そのポイントも解説します。

Ⅴ 不調の早期発見から両立支援まで
  日本の健康管理は未然防止、早期発見、職場復帰・両立支援が基本です。
  その流れをメンタルヘルス不調者への対応に応用するコツを紹介します。

Ⅵ 健康経営®におけるメンタルヘルス対策
  経済産業省が推進している健康経営には顕彰制度以外に
  現場での実践には大きな課題があります。
  その解説と対応のコツにも触れます。
セミナー参加費
支払い方法
受講される方の所属、役職、氏名を通信欄に必ずご記入ください。

お申込後、請求書と受講票をお送り致します。原則開催日の前日までにお振込みください。
お知らせ ※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。