ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  人事/労務/能力開発  『企業M&A時の労働法対応』 【半日】WEBセミナー

開催日 2022/07/05 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~労働契約の承継、労働条件の変更、リストラ~

『企業M&A時の労働法対応』 【半日】WEBセミナー

主催 株式会社 労務行政 講師 荒井 太一 氏 受講料 22,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
会社分割、事業譲渡、合併などの組織再編時や、株式譲渡による株主の変更により、企業と労働者との間の労働契約はどのような影響を受けるか、先を見越してしておくべき手続きは何か、また、組織再編後の経営統合によって進められるリストラや労働条件の統一はどのように立案され、進めるべきなのか、労働法はもちろん、M&Aの実務について事例を交えながら理論と実践を解説します。


【本講座のポイント】
①会社分割、事業譲渡、合併など、企業の組織再編時に課題となる労務問題
②最新の行政通達とその影響
③組織再編後のリストラや労働条件統一の進め方とポイント
  特典
開催日時 2022/07/05 (火)     13:30~ 16:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/07/01
主催会社 株式会社 労務行政
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 22,000円
開講場所 WEBセミナー(Deliveru配信)
  
※本講座は、WEBセミナーです。
講師
荒井 太一 氏 講師写真

荒井 太一 氏

森・濱田松本法律事務所  弁護士

M&A・訴訟・労働法・危機管理案件など、一般企業法務全般を幅広く取り扱う。企業買収、業務提携等のM&A案件に多数関与する実績を有するとともに労働法にも精通する数少ない弁護士。
総合商社における法務部での勤務経験から、 国内外のM&A実行時および実行後において生じる実務的な法律問題への対応に知見を有する。また、厚生労働省労働基準局への出向経験を有するなど、労働法に関する知見も豊富に有している。

カリキュラム、
プログラム
<主な内容>

Ⅰ M&A、組織再編の類型
  M&Aや組織再編に用いられる会社法上の類型とそれらの再編が労働契約にどのような影響を与えるか

Ⅱ M&A立案時に検討すべき労働法の問題
  M&A、組織再編を立案する際には、過去の労務リスクを洗い出し、対処しておく

Ⅲ 人員削減の法的問題と手続き
  整理解雇の四要件の内容と、実際の手続き

Ⅳ 労働条件の統一・変更の法的問題と手続き
  企業再編時には、労働条件を変更することが一般的に行われる。
  どのような要件で行うべきか、その手続きと留意点

Ⅴ 会社分割と労働契約承継法
  会社分割を用いる際には労働契約承継法上の手続きを履践する必要がある。
  この手続 きの内容と実際例。さらに厚生労働省の指針についても解説

Ⅵ 事業譲渡と労働契約承継法
  事業譲渡を行う場合の手続きと、会社分割との違い
セミナー参加費
支払い方法
受講される方の所属、役職、氏名を通信欄に必ずご記入ください。

お申込後、請求書と受講票をお送り致します。原則開催日の前日までにお振込みください。
お知らせ ※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、
参加費を全額請求させていただきます。


※本講座は、WEBセミナーです。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。