ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2019/04/06 (土) 他3回/計4回 開催地 大阪府

資産税実務2019【土地評価コース】(第1~4講座)

主催 株式会社ファルベ 講師 株式会社ファルベ &nb... 受講料 130,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本講座は全18講座からなる【資産税実務2019】の【土地評価コース】(第1~4講座)です。
~難解事例から探る財産評価のキーポイント~
第1講座から第4講座の全4講座で、通達や問答集を確認するだけでは理解が困難な土地評価の奥義が深い世界を確認します。
テキストは、2018年9月発刊の『難解事例から探る財産評価のキーポイント第3集』の中から、厳選した事例を講師が選択し、1日につき、2~3事例に絞って、事例を読むに当たっての基礎知識の確認から始めて、最終的には当該事例から学ぶことができる実務上最重要とされる法令解釈等のポイントを習得することを目標に解説いたします。
  特典
開催日時 2019/04/06 (土)     10:30~ 17:00     (受付  10:00 ~ )
2019/04/07 (日)     10:30~ 17:00     (受付  10:00 ~ )
2019/05/14 (火)     10:30~ 17:00     (受付  10:00 ~ )
2019/05/15 (水)     10:30~ 17:00     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/03/29
主催会社 株式会社ファルベ
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 60名
受講料 130,000円
開講場所 ・会場名: AP大阪梅田茶屋町
・住所: 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F
・交通アクセス: JR大阪駅「御堂筋口」より徒歩約3分・地下鉄御堂筋線「梅田駅」北改札より徒歩約3分
講師
株式会社ファルベ 講師写真

株式会社ファルベ

笹岡 宏保 氏 講師写真

笹岡 宏保 氏  (笹岡会計事務所 所長 税理士)

1962年兵庫県神戸市出身。1981年関西大学経済学部入学。1983年大原簿記専門学校非常勤講師就任。1984年税理士試験合格。1985年関西大学経済学部卒業。その後、会計事務所に勤務(主に相続・譲渡等の資産税部門の業務を担当)。1991年笹岡会計事務所設立。現在、多くのクライアントの税務申告代理を行っている一方、各税理士会の「統一研修会」等の資産税講師、民間研修機関の講師として活躍している。

【主要著書】
『<相続税・贈与税>財産評価の実務』 清文社
『Q&A 税理士のための税務判断実務マニュアル』 清文社
『詳解 小規模宅地等の課税特例の実務 重要項目の整理と理解』 清文社
『これだけはおさえておきたい相続税の実務Q&A』 清文社

カリキュラム、
プログラム
1.複数棟の貸家の敷地たる貸家建付地の評価に係る諸論点
  (一括借上時の評価単位、通路・駐車場等の共用施設の取扱い、借家人の有する
  権利の及ぶ範囲等)が争点とされた事例
2.評価会社が課税時期前3年以内に取得した家屋等の価額(課税時期における通常
  の取引価額)の算定方法が争点とされた事例
3.市街化区域内に存するものの現状では建築困難とされる市街地農地の評価方法
  が争点とされた事例
4.里道(道路法に規定する道路に非該当)に設定された路線価を基に市街地周辺農
  地として評価することの相当性が争点とされた事例
5.建物が滅失し課税時期に存していない貸地(賃貸借による)の評価につき、借地権
  割合を控除して評価することの可否が争点とされた事例
6.土地区画整理事業の施行地区内に所在し、かつ、仮換地は未指定であり具体的な
  指定時期も不明確であることから著しい利用制限があると認められる市街地山林
  の評価方法が争点とされた事例
セミナー参加費
支払い方法
事前に指定口座にお振込みいただきます。

※お申込み確認後お送りいたします「受講票」に振込先口座記載しております。
お知らせ 【資産税実務2019】他コース
「小規模宅地等の課税特例コース」(第5~7講座) 2019年6月~
「相続実務コース」(第8~18講座) 2019年8月~
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。