ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  IT  IT(その他)  AIジェネラリスト G検定受験セミナー

開催日 2018/04/07 (土) 開催地 東京都

  • 飲み物

2日間土曜集中コース

AIジェネラリスト G検定受験セミナー

主催 株式会社アーク 講師 荒川 受講料 129,600円

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
最新のAI・IoTの知識が初歩より学べます
 AI・IoTは、新聞などのメディア連日報道されていますが断片的なものが多く、理解が困難でした。
 これに対する体系だった研修やセミナーは、これまでありませんでした。当セミナーでは、世界で初めて
 AI・IoTの基礎的な知識を体系的に学ぶことができます。
 AI・IoTの全貌を短期に把握でき、最新のAI・IoTの知識を容易に修得することができます。

なぜアークの研修なのか?
 ズバリ、「高い合格率」です。
 初歩から講義し、確実な合格を目指します。
 第1回の試験では、弊社受講者は、90.9%と極めて高い合格率となりました。(全体合格率:56.8%)
 また、2017年の第1回試験からの研修開始は、弊社だけです。

開講詳細
<日程> 4月7日(土) 、21日(土)  
<時間> 9:30~17:00(2日間共通)

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

最新の権威あるAIの検定資格:「G検定」合格を目指す受験対策セミナーです。

~~G検定って何?~~
G検定試験を実施する一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLS)は、産学の雄である東京大学やトヨタ自動車など、AIの先進的な組織からなる団体です。JDLSは、AIの中心技術であるディープラーニング(深層学習)により日本の産業業競争力の向上を目指すことを目的としています。

このうち、人材育成を目的とし、「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活動方針を決定して事業応用する能力を持つ人材」の育成の一環として、G検定(JDLA Deep Learning for GENRAL)が創設されました。
  
そのような団体が実施する権威ある検定資格ですから、取得する価値は非常に大きいと言えます。
第1回G検定は昨年12月に実施され、第2回が今年6月に実施されることが発表されました。

セミナーの対象者はこんな方です

どなたでもご参加頂けます。
「AIってつまり何?」と思っているAI初心者の方もウェルカムです。

また、エンジニア(開発者)向けではなく、ビジネスパーソン(営業、企画、経営者など)を対象としていますので、数式は使いません。数学の素養は不要です。

AIで、競争優位を勝ち取りたい企業の方。AI分野で活躍したい学生の方。
最新の権威あるAIの検定資格を得たい意欲のある方!
 お知らせ
開催日時 2018/04/07 (土)     09:30~ 17:00     (受付  09:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/04/05
主催会社 株式会社アーク
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 24名
受講料 129,600円
開講場所 ・会場名: ARKエグゼクティブ研修センター
・住所: 〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目33番10号 いちご本郷ビル5階
・交通アクセス: 都営地下鉄 春 日 駅 (三田線・大江戸線) A6出口より2分/東京メトロ  後楽園駅 (丸ノ内線・南北線) 8番出口より4分
講師
荒川 講師写真

荒川  (幸式)

第1回G検定合格!
講師歴27年。
講師としてのメイン分野は、情報工学 セキュリティ論ですが、
分野を問わず、資格取得マニアです!
現在、68種を保持しています。

また、新しいモノ好きなため、一早く取得した資格も数多くあります。
・ITコーディネーター 第1期生
・ITILエキスパート(2011年版)5科目合格 日本人第1号
・個人情報保護専門監査人 第1期生
・情報セキュリティ専門監査人 第1期生
・ISMS主任審査員 第1期生      など

カリキュラム、
プログラム
G検定のシラバスに準拠しながら、G検定全体が2日間という短期集中で理解できます。

<シラバス>
・人工知能(AI)とは(人工知能の定義)
・人工知能をめぐる動向
  探索・推論、知識表現、機械学習、深層学習
・人工知能分野の問題
  トイプロブレム、フレーム問題、弱いAI、強いAI、身体性、シンボルグラウンディング問題、特徴量設計、チューリングテスト、シンギュラリティ
・機械学習の具体的手法
  代表的な手法、データの扱い、応用
・ディープラーニングの概要
  ニューラルネットワークとディープラーニング、既存のニューラルネットワークにおける問題、ディープラーニングのアプローチ、CPU と GPU
  ディープラーニングにおけるデータ量
・ディープラーニングの手法
  活性化関数、学習率の最適化、更なるテクニック、CNN、RNN
  深層強化学習、深層生成モデル
・ディープラーニングの研究分野
  画像認識、自然言語処理、音声処理、ロボティクス (強化学習)、マルチモーダル
・ディープラーニングの応用に向けて
  産業への応用、法律、倫理、現行の議論

G検定の申請手続き方法についても説明します。

※お話ししない内容※
ディープラーニングを実装するエンジニアを対象とした、E(エンジニア)資格の詳細はお話ししません。簡単なご紹介までとなります。

特典 研修センター内の自動販売機を無料でご利用頂けます。


飲み物付き 飲み物付き 
コンセプト図 セミナー コンセプト

セミナー参加費
支払い方法
お申込受付後、ご請求書をお送り致します。

開講の1週間前までに(直前のお申込の場合はすみやかに)、銀行振り込みをお願い致します。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。