ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  IT  IT(その他)  JDLA実施 E資格試験 速習研修

開催日 2018/06/25 (月) 開催地 東京都

  • 飲み物

比べてください!4つの「最高」で、E資格の初代取得者へ!

JDLA実施 E資格試験 速習研修

主催 株式会社アーク 講師 鈴木  他 受講料 648,000円

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
●JDLA主催 E資格試験が始まります●
AI関連ビジネスが爆発的に増加していますが、それを支えるAIエンジニアが払底しています。

携帯ゲーム最大手のディー・エヌ・エー(DeNA)の「AIスペシャリストコース」は、新卒者の初任給最大1000万円という驚異的な提示。ゾゾタウンの運営会社ZOZOは、高度技術者を最高年収1億円で中途採用を開始・・などなど、話題に事欠きません。

その様な中、東京大学やトヨタ自動車が中核となり設立した「一般財団法人ディープラーニング協会(JDLA)」が、AI人材の育成を目的に「G検定」「E資格」の実施を開始しました。E資格はAIエンジニア対象の資格で、今年9月に第1回試験が実施されます。

今後、ますます加速が予測されるAIの知識・資格をいち早く取得され、社内でも社外でもBlue Oceanの世界へ進出されますことを、強くお勧めいたします。

●受験資格取得に必須の研修です●
E資格を受験するには、JDLA認定プログラムを修了している事が必要になります。
アークの研修は4つの「最高」で合格をグッと手繰り寄せます!

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

【第1回試験の概要】
  JDLA Deep Learning for ENGINEER 2018
受験資格:
  JDLA認定プログラム(本研修)を修了していること
試験概要:
  会場試験(初回は東京、大阪) 知識問題(多肢選択式)と実技試験で構成
出題問題:
  シラバス より、JDLA認定プログラム修了レベルで、使用フレームワーク、ライブラリに依存しない問題を出題
受 験 料:
  32,400円(税込/予定)
試 験 日:
  2018年9月29日(土)(決定)

セミナーの対象者はこんな方です

どなたでも参加できます
「AI基礎知識」「Python文法」「AIで利用される数学(微分など)」の知識は必要です。
「AI基礎知識」... G検定合格レベル
「Python文法」 ... Python文法一般
「AIで利用される数学」... 線形代数、確率・統計、微分・偏微分の基礎
開催日時 2018/06/25 (月)     09:30~ 18:00     (受付  09:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/06/22
主催会社 株式会社アーク
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 24名
受講料 648,000円 (E資格試験の受験費用は含まれておりません。)
開講場所 ・会場名: ARKエグゼクティブ研修センター
・住所: 〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目33番10号 いちご本郷ビル5階
・交通アクセス: 都営地下鉄 春 日 駅 (三田線・大江戸線) A6出口より2分/東京メトロ  後楽園駅 (丸ノ内線・南北線) 8番出口より4分
講師
鈴木 講師写真

鈴木  (雅大)

東京大学松尾研究室 特任研究員
JDLA公式推薦図書「深層学習」翻訳メンバで中心的役割を果たす。研修では講義を担当。

谷 講師写真

谷  (一徳)

実機演習担当講師。サイバー・ブレイン株式会社CEO。AI Academy主催 

カリキュラム、
プログラム
【 最高その1 テキスト 】
 試験に最も効率よく合格するには、「出題範囲とその深さ」について、予めよく知っていることが必要です。試験実施団体からは、出題範囲=シラバスがホームページに公表されていますが、それは初期バージョンです。その後に「詳細版カリキュラム」が作成されています。
 弊社の講義内容は、試験の出題範囲に完全に一致させるため、「詳細版カリキュラム」に完全準拠させました。「詳細版カリキュラム」の元本は、Goodfellow著「Deep Learning」です。同書は翻訳され、日本語版「深層学習」となりました。
 講義のテキストには、その日本語版「深層学習」と、その講義のために作成されたレジメを使用します。
 既製コースの寄せ集めではありません。合格にピタリと照準を合わせた、最高のテキストです。

【 最高その2 講師陣 】
 講義担当講師は、「深層学習」翻訳メンバでも中心的役割を果たした特任研究員 鈴木 雅大氏(博士)です。東京大学のAI講座の主任講師でもあります。
 また、実機演習担当講師は、サイバー・ブレイン株式会社CEO AI Academy主催 谷 一徳氏ほか。
講師陣は、これ以上は考えられない、日本で最高の豪華さです。

【 最高その3 絶対合格へのカリキュラム 】
 コースは、講義と実機実習に分かれています。ディープラーニング全体の解説を、講義と実機演習で合計2回繰り返し、理解を深めます。他社では30時間強のコースが一般ですが、E資格試験は高度であるためアークは、約3倍の84時間をかけるなど、初学者にも配慮しました。
  コース終了後も、4回(予定)の参加任意の強化勉強会を無料開催し、合格をより確実なものといたします。
  Python実機実習も、1名1GPUと、余裕もあり実績もあるシステムを採用しています。
  さらに、E資格試験の申請手続き方法についても説明します。

【 最高その4 おもてなし 】
 アークは、「おもてなし規格認証」を取得しています。アークのコースは、すべて受講者中心に設計されています。
  ①「合格あんしんオプション」をご用意しました。
   a)研修コースの修了試験に不合格となった場合でも、再試験費用は不要です。
   b)協会の本試験に不合格となった場合でも、次回試験に向けた講義参加費用は不要です。
  ②初学者には、「AIのための数学」の無料コースをご案内いたします。他社では有料です。
  ③個人申込みの方には、参加時に負担のない「研修費用の割賦払い制度」があります。言わば出世払いです。さらに、弊社の紹介で転職された方は、以後の返済を免除します。
  ④E資格試験の合格者にはアーク特製の「ロゴ入り革製の高級ネックストラップ」を贈呈致します。
特典 研修センター内の自動販売機を無料でご利用頂けます。


飲み物付き 飲み物付き 
コンセプト図 セミナー コンセプト

セミナー参加費
支払い方法
お申込受付後、ご請求書をお送り致します。

開講の1週間前までに(直前のお申込の場合はすみやかに)、銀行振り込みをお願い致します。
お知らせ JDLA認定について
現在認定の申請中です。万一、不認定の場合は、研修費をご返金致します。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。