ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/品質改善  「中国工場の問題点と品質改善の進め方」 インターネット視聴可能!!

開催日 2018/03/22 (木) 開催地 東京都

中国自社工場の品質問題解決のための・取引先工場の品質改善のための

「中国工場の問題点と品質改善の進め方」 インターネット視聴可能!!

主催 KPIマネジメント株式会社 講師 根本 隆吉 受講料 37,800円

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
日系中国工場の多くで品質問題が継続的に発生する、又は、品質は一定レベルになったものの改善の文化が定着しないという課題に直面しています。なぜでしょうか? 中国工場に行くと様々な問題点に気が付きますが、それが起きている要因はすぐにはわかりません。日本とは違う中国独特の要因があるからです。本セミナーでは3Mの視点で、どこの中国工場でも起きる問題点を浮き上がらせ、原因を探り対応方法を考えます。また、中国事情の理解を促しつつ、自社工場の品質管理の考え方・方法、そして取引先への品質指導や選定の判断ポイントなどを1日で学んでいただきます。
ケーススタディやワークを通して受講者も考え、実践力を身に付けます。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・中国工場での品質管理の進め方や考え方が理解でき自信が得られます
・品質改善、改善の定着、人材育成という課題への取組み方法がわかります
・中国独特の要因を深堀します
   →要因を深堀することで的確な対策が取れるようになります
・外注先や生産委託先への品質管理/改善指導方法や考え方がわかり、指導の糸口が見つかります
・新規生産委託先の選定のポイントや工場チェックのポイントがわかります
・中国人の考え方がわからない、コミュニケーションがうまく取れないという方
  (中国人スタッフは、あなたのことを本当に信頼していますか?)
   →中国人の考え方を理解でき、うまくコミュニケーションが取れるようになります
   →それに伴い、仕事がスムーズに進むようになります

セミナーの対象者はこんな方です

・これから、または将来中国工場に赴任又は出張する予定のある方
・中国工場に品質管理や技術指導で苦労されている企業およびご担当の方
・中国工場の品質や従業員の意識の低さに悩んでいる企業およびご担当の方
・これから中国展開を考えている製造業の方
・中国進出して間もない製造業の方
・中国で部材調達をして、その品質管理や品質改善に苦労されている企業およびご担当の方
開催日時 2018/03/22 (木)     10:30~ 17:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2018/01/15  ~ 2018/03/20
主催会社 KPIマネジメント株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 37,800円
開講場所 ・会場名: ビジョンセンター浜松町(インターネット視聴も可能)
・住所: 〒105-0013 東京都港区浜松町2-8-14 
・交通アクセス: JR浜松町駅 徒歩3分
講師
根本 隆吉 講師写真

根本 隆吉  (ネモト タカヨシ)

KPIマネジメント株式会社 代表取締役

電機系メーカーにおいて、技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。
現地では、購入部材の品質管理責任者として、仕入先の部材の品質管理、品質改善指導に奔走。
延べ100社におよぶ中国工場の改善指導を実践してきた。
現在は、国内中小製造業の経営革新支援及び日系中国工場の品質管理体制構築、品質改善指導を実践中。
東京商工会議所・中小企業国際展開アドバイザー
東京都・千葉県商工会専門エキスパート、GCS認定コーチ
日本生産性本部・経営アカデミー講師、名古屋外国語大学非常勤講師(2012~2016年)
著書「こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善」(日刊工業新聞社)
NHKクローズアップ現代+「サイレントチェンジ」にスタジオゲストで出演

カリキュラム、
プログラム
Ⅰ.3Mの面から品質問題を捉える
   1.人(Man)‐作業者/管理者/経営層/日本人駐在員
   2.設備・機械(Machine)‐ノウハウ伝承と標準化
   3.材料(Material)-中国部材品質と対処法
Ⅱ.中国事情を理解する(異文化コミュニケーション)
   1.中国人、中国企業を知る
   2.中国で注意すべきこと、やってはいけないこと
Ⅲ.自社中国工場品質管理・改善で押えるべきポイント
   1.中国工場品質管理の3つ歯車
   2.中国工場のABC
   3.中国工場は日本工場の鏡
   4.3つの歯車を回して管理レベルを上げる
   5.人材育成‐従業員教育の進め方
   6.人材マネジメント
   7.自社工場改善実施のための大前提
   8.課題解決の順序- 工場のレベルで順序は異なる
9.課題解決の基本は日本と同じだが・・・
10.中国要因を見極める・事例
  11.品質改善が進まない・不良が繰り返される理由
   12.組織マネジメント
  13.改善の文化を定着させるには
Ⅳ.取引先工場を見るとき・指導するときのポイント
  1.中国企業と日本企業との違いを認識する
  2.意識のずれを解消する
  3.取引先に対応してもらうためのポイント
  4.どこまで求め指導するか
  5.2つの視点を持つ
  6.短期的視点‐不良を外に出さない仕組み作り
  7.生産量が少ないものへの対応
  8.長期的視点‐育てるという視点
  9.継続チェックの重要性
  10.問題点の分析と改善事例
Ⅴ.新規取引先を見極めるポイント・チェック項目
  1.改善の工場監査とは異なる視点が必要
  2.新規取引先選定のポイント
  3.中国工場を見極めるポイント


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※※

★会場に来られない方のために「インターネット視聴」も可能です!

インターネットで視聴をご希望の方は、ご使用端末(PC・タブレット)で
視聴可能か必ず事前にチェックしてください。

セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  https://deliveru.jp/pretest/

  ID : livetest55
  PW : livetest55

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

当日になってから「閲覧できません」というご連絡をいただいても、
講演中でスタッフも不在のため、お問い合わせには応じられません。
必ず事前にご確認ください。


■動作環境について

「インターネット視聴」配信は、
株式会社ファシオの配信プラットフォーム『Deliveru』を利用しています。
下記動作環境以外では正常に稼働しませんので、事前に動作環境をご確認ください。
-------------------
<Windowsパソコン>
▼ OS:Windows 7 / Windows 8.1/ Windows10   ※メモリ:4GB以上
▼ ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 最新版
       Mozilla Firefox 最新版
       Google Chrome 最新版
-------------------
<MACパソコン>
▼ OS:Mac OS X 10.6以上  ※メモリ:4GB以上
▼ ブラウザ:Safari 最新版
       Mozilla Firefox 最新版
       Google Chrome 最新版
-------------------
<Android>
▼ OS:Android OS 4.4 以降
▼ ブラウザ:Google Chrome 最新版
-------------------
<iPhone>
▼ OS:iOS 8 以上
▼ ブラウザ:Safari 最新版
--------------------------------------

■「インターネット視聴」の利用規約について

インターネット視聴お申込の前に、上記URLのサンプル動画視聴サイトの
「利用規約」を必ずご確認ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※※
特典 中国工場の問題について、無料で相談をお受けします。
詳細はセミナー当日説明します。

受講者の声 ・今まで個人的に感じていた内容が「やっぱりそうだったのか」と確信しました。現在の仕事を担当する前に聞かせていただいていれば、もう少し仕事の進め方が変わっていたのではないかと思います。(T.Nさん)

・失敗談を取り入れたセミナーで大変ためになりました。社内に持ち帰り、勉強会をしたいと思います。また、聞くだけのセミナーでなく、他の参加者と意見交換できたところがよかった。(Y.Sさん)

・異業種の方たちと話ができてよかった。項目ごとに分けて講義をされたのでわかりやすかった。事例を多く話してくれたのでわかりやすかった。異業種でも同じ問題を持っていることがわかった。
(M.Mさん。女性の方です。)

・本日のセミナーでは主に中国工場の品質改善ということだったが、国内の外注管理、自社工場管理にも十分適応できる。(K.Tさん)

・工場評価、視察については中国工場に限らず、今後、インド、インドネシアに進出していく為の参考になりました。 (T.Sさん)

・品質トラブル対応、品質改善指導も担当していますが苦労しています。「少しでも前進させることを考える」と言うのはあたり前だが、中国ローカルと仕事をしていくなか、あきらめかけている部分でもあります。今日、教えていただいたノウハウを活かしながら、中国赴任後も活動していきたいと思います。本日はありがとうございました。
 (R.Hさん。中国赴任前に受講していただきました。)

・取引先工場を見る、指導のポイントの重要項目を改めて確認することができた。ポイント、体験談を活かして不良を入れさせないようにしたい。社内的には、キーマン(科長、班長クラス)の教育を重要視して、彼らのやる気を引き出して、品質、定着率のアップを図りたい。 (A.Sさん。中国駐在中の方です。)

・実務はこれからになりメインは日本からの監査となるが、中国企業の監視のポイントがよくわかった。特に、中国人の気質(物の考え方)と行動パターンの部分です。 (H.Mさん。これから中国業務に携わる方です。)

・中国人教育は、日本と同じやり方では、うまくいかないことがわかりました。中国事情にあった教育。それが今後の課題だと思いました。(S.Sさん)

・従業員教育についてのお話が非常に参考になりました。現在当社が抱えている課題(中国人に対するものづくり教育)に対して、大きなヒントになりまし
持ち物 筆記用具
セミナー参加費
支払い方法
銀行振り込み
お知らせ ★会場に来られない方のために「インターネット視聴」も可能です。
(詳細は「カリキュラム、プログラム」欄のテスト視聴サイトをご覧ください)

★「インターネット視聴」での受講をご希望される方は、
 申込画面の『通信欄』に、「インターネット視聴希望」とご記入ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
 
オンラインLive社員研修
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。