ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  ファイナンス  投資  株式投資  アルゴリズム・AIを活用した投資運用で想定される法的課題【4020】

開催日 2019/09/12 (木) 開催地 東京都

  • 飲み物

アルゴリズム・AIを活用した投資運用で想定される法的課題【4020】

主催 株式会社FNコミュニケーションズ(金融ファクシミリ新聞社セミナー) 講師 有吉 尚哉 受講料 23,760円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 近年、金融の分野でもAIを利用した様々な取組みが進められているが、AIの活用が期待される分野の一つが投資助言・投資運用の分野である。現時点では、人間が投資運用のアドバイスや判断を行うためのツールの一つとしてAIを用いるといった利用法が中心のようであるが、将来的にはアルゴリズムやAIが個々の投資判断を自動的に行う状況が生じる可能性もある。
 一方で、従来の投資に関する法的な枠組みは、人間が投資判断を行うことを前提にルールが作られ、運用されているものであり、アルゴリズム・AIにより自動的に投資判断がなされる取引は必ずしも想定されていない。従って、AI運用に関する法的課題などにつき議論を要するところである。
 本講演では、将来、「自立的」「自律的」に投資判断を行うAIが登場した場合に、その運用プロセスや結果などにどのような法的課題が想定されるかについて考察を行う。
開催日時 2019/09/12 (木)     09:30~ 11:30     (受付  09:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/09/11
主催会社 株式会社FNコミュニケーションズ(金融ファクシミリ新聞社セミナー)
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 23,760円
開講場所 ・会場名: 金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム
・住所: 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-9  小網町安田ビル2階
・交通アクセス: 東京メトロ東西線または日比谷線「茅場町駅」“10番出口”より徒歩約5分

セミナー マップ

講師
有吉 尚哉 講師写真

有吉 尚哉  (ありよし なおや)

西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

 2001年東京大学法学部卒業。02年西村総合法律事務所入所。10年~11年金融庁総務企画局企業開示課専門官。現在、西村あさひ法律事務所勤務。金融法委員会委員、日本証券業協会「JSDAキャピタルマーケットフォーラム」専門委員、武蔵野大学大学院法学研究科特任教授、京都大学法科大学院非常勤講師。主な業務分野は、金融取引、信託取引、金融関連規制等。

<主な著書>
 『金融とITの政策学』(金融財政事情研究会、18年、共著)、『ファイナンス法大全〔全訂版〕(上)・(下)』(商事法務、17年、共編著)、『ここが変わった!民法改正の要点がわかる本』(翔泳社、17年)、『FinTechビジネスと法25講』(商事法務、16年、共編著)等。論稿多数

カリキュラム、
プログラム
1. 投資運用におけるアルゴリズム・AIの利用

2. AIによる投資運用と金融規制上の課題
(1)関係当事者と業規制の適否
(2)体制整備義務・適合性原則の考え方
(3)AIによる不公正取引

3. AIによる投資運用と私法上の課題
(1)損失が生じた場合の責任関係
(2)AIの利用に関する説明責任
特典 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
・お申し込みをお受けした後、請求書を郵送します。



・受講料は、弊社からお送りした請求書に記載の振込先へ開催日前日午後5時までにお振り込み下さい。また振込手数料はお客様負担でお願いします。



・当セミナーは、申し込み後のキャンセルを承ることができません。参加不都合となった場合は代理出席をお願いいたします。それも難しい場合は資料郵送をもって出席といたします。



・お振り込みいただいた受講料は原則お返しできませんが、開催中止の場合はご返金します。その他の補償はいたしかねます。
お知らせ 【2人目以降割引価格】 22,680円(税込)
※原則、同一法人の同一部署から2名様以上同時に参加お申込みをいただいた場合に、お2人目から1名様につき割引価格を適用いたします。後日、同一部署から追加でお申込みされる場合は、その旨を事前に事務局までご連絡下さい。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。