ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2019/09/02 (月) 開催地 東京都

  • 飲み物

-資本コストを意識した経営管理指標の導入と企業価値の持続性の評価-

ROIC経営【4010】

主催 株式会社FNコミュニケーションズ(金融ファクシミリ新聞社セミナー) 講師 土屋 大輔 受講料 31,428円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 コーポレートガバナンス改革の進展に伴い、資本コストを意識した経営の実践が求められています。そのためには、資本コストを上回るリターンを評価するための経営管理指標を導入するのに加えて、その持続性を評価し、投資家/株主との対話を深化させる必要があります。
 本セミナーでは経営管理指標としてROIC(投下資本利益率)の活用とその留意点について整理すると共に、その持続性を評価するための視点としてESGとROICの関係性に着目し、ROIC経営を推進していくうえでの論点について解説します。
開催日時 2019/09/02 (月)     13:30~ 16:30     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/08/30
主催会社 株式会社FNコミュニケーションズ(金融ファクシミリ新聞社セミナー)
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 31,428円
開講場所 ・会場名: 金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム
・住所: 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-9  小網町安田ビル2階
・交通アクセス: 東京メトロ東西線または日比谷線「茅場町駅」“10番出口”より徒歩約5分

セミナー マップ

講師
土屋 大輔 講師写真

土屋 大輔  (つちや だいすけ)

KPMG/あずさ監査法人 アドバイザリー本部 グローバル財務マネジメント ディレクター

 1999年に東海銀行(現三菱UFJ銀行)入行。2001年にアイ・アール ジャパンに入社。2013年に同社取締役IR・SRコンサルティング本部長に就任。2015年よりKPMG/あずさ監査法人にて財務戦略や財務ガバナンスに関するアドバイザリーに従事。資本生産性指標(ROIC等)の活用や最適資本構成、格付戦略、投資家との対話戦略(ESGリスク対応を含む)等につきアドバイスを行う。
<著書>
 『ROIC経営 稼ぐ力の創造と戦略的対話』(共著、日本経済出版社、2017年)など

カリキュラム、
プログラム
1. コーポレートガバナンス改革と資本コストを意識した経営の必要性

2. 資本コストの実際~マーケット実勢と企業の認識との乖離要因

3. 経営管理指標としてのROIC
(a)ROICの活用と留意点
(b)事業別ROIC展開時の論点
(c)キャッシュリターンとROIC

4. 最適資本構成に関する方針の立案
(a)格付アプローチ
(b)事業リスクアプローチ
(c)リスクリターンアプローチ

5. ESGと企業価値の関係性
(a)資本コストとESGの関係
(b)「ESG・ROICモデル」の活用と企業価値の持続性の評価
特典 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
・お申し込みをお受けした後、請求書を郵送します。



・受講料は、弊社からお送りした請求書に記載の振込先へ開催日前日午後5時までにお振り込み下さい。また振込手数料はお客様負担でお願いします。



・当セミナーは、申し込み後のキャンセルを承ることができません。参加不都合となった場合は代理出席をお願いいたします。それも難しい場合は資料郵送をもって出席といたします。



・お振り込みいただいた受講料は原則お返しできませんが、開催中止の場合はご返金します。その他の補償はいたしかねます。
お知らせ 【2人目以降割引価格】 29,160円(税込)
※原則、同一法人の同一部署から2名様以上同時に参加お申込みをいただいた場合に、お2人目から1名様につき割引価格を適用いたします。後日、同一部署から追加でお申込みされる場合は、その旨を事前に事務局までご連絡下さい。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。